GACKTが東南アジアに移住していた!噂の豪邸の現在は?

GACKTが東南アジアに移住していた!噂の豪邸の現在は?出典:http://熱愛.club

GACKTが東南アジアに移住していた!噂の豪邸の現在は?

GACKTは東南アジア移住で豪邸暮らし!国名はマレーシアの可能性

GACKTが、2016年11月20日放送の「Kinki Kidsのブンブブーン」に出演し、東南アジアに移住していることを明かしました。昨年のテレビ番組でも、海外にあるレコーディングスタジオや、エレベーター付きの自宅を披露していましたが、地域が分かったのは初めてです。

しかし、相変わらず明らかにされない国名が気になって仕方がありません。以前、GACKTにさまざまな黒い噂が流れた時、週刊誌に”捜査を逃れるためのマレーシア移住計画”という記事が掲載されたことがありました。移住の理由はさておき、GACKTの移住先がマレーシアであるとする点においては、信憑性は高いかもしれません。

2013年には、マレーシアで、日本とのサッカー親善試合が行われた時、なぜかGACKTが親善大使を務めて国歌斉唱をしています。この事実からも、親善大使に選ばれるだけの強い結びつきがあったと想像できそうです。また、GACKT自身のブログからは、マレーシアと日本の経済状況を比較する内容の投稿や、加湿器不要のマレーシアの湿潤な気候を気に入っている様子がうかがえます。

永住権を取得しているかどうかは不明ですが、現在のGACKTは、高い確率でマレーシア在住と見てよさそうです。

スポンサーリンク

GACKTの噂の豪邸・GACKT城(キャッスル)の売却理由とは!

GACKTは、東南アジアに移住し、新たに豪邸を構えているようですが、GACKT城(キャッスル)と呼ばれた東京・世田谷の大豪邸の現在が気になります。地上4階地下2階建てのGACKT城は、内部が、たびたびテレビでも披露され、視聴者の度胆を抜いてくれました。デカすぎるベッドに、30畳のバスルーム、大手ジムも顔負けのトレーニング施設に、100人は収容できるパーティルーム……中でも、家の中に落差5mの滝とは、一般人にはない発想です。

このGACKT城については、ファンクラブの元スタッフの脱税事件に端を発し、2013年前後に相次いで浮上した疑惑や、多額の借金返済のために売却されたなど、さまざまな憶測が流れています。2016年9月には、多くの芸能人を巻き込んだ投資詐欺事件の被害者としてGACKTの名が挙がり、”偽ファンドへ投資するための資金作りとしてGACKT城を売却した”という噂も。

そんなことがありながら、東京・目黒に黒い外壁の3階建て豪邸を購入したと聞くと、その懐事情には、多くの疑問を抱いてしまうものです。

スポンサーリンク

GACKTの収入源の謎を検証!新たに熱愛彼女の情報が!?

GACKTの収入源の謎!ヒット曲なしでもセレブ生活が続けられるワケ!

GACKTは、脱税疑惑や借金の噂が立っても、自身のブログで、5000万円以上もするプレミア高級車ランボルギーニを新車で購入したことを明かすなど、常に余裕しゃくしゃくに見えます。しかし、ヒット曲も久しく出ておらず、毎年行っていたコンサートツアーも不入り原因で打ち切りとなっている現在、本業の稼ぎだけでは、あのセレブ生活を支えることはできないはずです。

投資詐欺にあったのも、売り上げを気にせずに、音楽を追求したいとの願いから始めたサイドビジネスのつもりだったそうですから、決して懐事情は良いとはいえなさそうです。多くのメディアが、「新たなパトロンでもゲットしたのだろうか?」と懐疑するほど、GACKTの収入源は謎に包まれています。

しかし、「Vanila」「12月のLove song」といった過去のヒット曲の印税や、バラエティ番組やCM出演の他、熱狂的ファンがいる限り、GACKTの有料ニコニコチャンネルや、ファンクラブの売り上げが尽きることはありません。それらを見積もって、3億円程度の収入は固いのではないかといわれています。さらに、物価が3分の1程度のマレーシアに移住したことで、生活水準を下げずに出費を抑えられているはずです。

GACKTにICONIQ以来の熱愛彼女の情報!沖縄・西表島でフライデーされる

GACKTは、2012年に「フライデー」でスクープされ、2014年に破局したICONIQ以来、しばらく熱愛彼女の情報が途絶えていました。そんなGACKTに、新たな熱愛が報じられたのは2016年8月のこと。またしても「フライデー」に、浜崎あゆみ似の巨乳美女との密会を撮られてしまいました。

その時、GACKTは、2017年に公開される主演映画「カーラヌカン」の撮影のため、沖縄県西表島の高級リゾートに滞在していました。ICONIQとのデートは「撮って!」と言わんばかりにあからさまなものでしたが、今回の熱愛彼女は一般人らしく、人目につく場所では時間差行動をとっていたようです。

しかし、同じホテルの部屋から出てきたとなると隠しようもなく、何より彼女のセクシーすぎるファッションからも関係性が透けて見える気がします。ただ、1人では寂しくて眠れないというGACKTのことですから、密会イコール熱愛彼女とは単純には言えません。発覚していないだけで、気の合う女性とロマンチックな夜を……などということも、珍しくない可能性もあります。

GACKT14年ぶりの主演映画「カーラヌカン」で18歳の美少女に恋するカメラマンに!?

GACKTにとって、「MOON CHILD」以来14年ぶりの主演映画となる「カーラヌカン」が、2017年に公開されます。「カーラヌカン」は、世界で活躍する写真家・大山光と、美しい容姿を持つ少女・石垣真海の純愛物語です。大山は、沖縄県八重山諸島の自然の中で消えた真海を探し、その道すがら、沖縄の自然美に圧倒されながらシャッターを切り続けます。

美意識が高く芸術家肌のGACKTが、大山光役を通して、故郷でもある沖縄の自然の偉大さと、真海への愛を、いかに表現するかが楽しみですよね。ヒロイン・石垣真海は、川の神”カーラヌカン”では?と思わせる神秘的な存在。真海を演じる18歳の新人・木村涼香は、同映画のヒロインのテーマ「沖縄の大自然が似合う野生美を纏う女性」にそって行われたオーディションで、700人の頂点に立った文句なしの美少女です。

2013年の東京国体で団体優勝し、オリンピックを目指していた新体操選手だったそうで、鍛えられたしなやかな肢体の躍動感には、芸術的感性を刺激されるかもしれません。最近では、劣化しただの何だのと言われがちなGACKTですが、42歳にして、18歳の少女との美しい恋を演じるとは、さすがとしかいいようがありません。金銭がらみの黒い噂や、整形疑惑といった下衆っぽい話は抜きにして、GACKTには、川の神”カーラヌカン”のように、いつまでも美しく、神秘的な存在でいてほしい気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る