Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
GACKT すっぴん、差別ネタ終了で今度は格言集発売

GACKT すっぴん、差別ネタ終了で今度は格言集発売

GACKT すっぴん、差別ネタ終了で今度は格言集発売

GACKT 差別ネタ終了で今度は格言集発売

GACKT フランスで差別を受ける!?格言集にあらわれる品格

GACKTがフランスを訪れた時に、朝食をとるために行ったレストランで外の景色を眺められる席につこうとすると、奥の席に移動するよう言われました。はじめは差別と思っていなかったのですが、様子を見ているとアジア系の人を奥の席に誘導している様子に“差別”を確信し、もう一度奥に誘導された時にフランス語で「大きな声で分かりやすく説明してくれ」と笑顔で質問して対処。

“差別”に対して品位ある対応にさすが芸能界一の「品格王」と絶賛されています。その品格王GACKTが「格言集」を4月25日に発売。「GACKTの格〝言集(がくげんしゅう)」(宝島社)20歳の頃から変わらぬルールで生きているというGACKTの人生哲学を写真とともに紹介。「生きる上で一番大切なのは思考だ!」と迷った時に力強く背中を押してもらえそうな「格言」があふれています。

GACKT 最新のすっぴんと髪型を公開!!

GACKTが自身のTwitterですっぴんと新しくした髪型を披露。楳図かずおの漫画「まことちゃん」の主人公のような髪型で、GACKT本人も「グワシヘアー」と命名。気にいっているのかと思ったら「もう、二度とこんなキノコにすることはない」。「決して真似しないように」とも言っています。最新のすっぴんはテレビで見ているGACKTと差がなく元からビジュアルが良いのを証明しています。

GACKTのプロフィール

GACKTのプロフィールは公開しているの?

年齢不詳で謎に包まれたアーティストというイメージのGACKT。ベールに包まれたプロフィールが少しづつ見えてきています。1973年7月4日生まれの41歳。沖縄県出身。日本語・英語・中国語(北京語)・韓国語・フランス語と5か国語を操る語学力の持ち主。フランス語は“差別騒動”で実力を見せつけました。5か国語を習得するコツは「勉強するのではなく、雑誌をめくるように」力まずに自然体で習得したそうです。

スポンサーリンク

GACKTの熱愛報道・・・本当にキスしたいお相手は!?

仕事が一緒になる女性とは「熱愛」を噂されるGACKT。双方で交際を認めていたICONIQとは「性格の不一致と、多忙によるすれ違い」で破局。GACKTの「熱愛報道」は女性だけにとどまらず、GACKTが主演・脚本の映画「MOONCHILD」で共演したL`Arc~en~Cielのhydeを「女だったらなぁ」など意味深な発言。「キスしたい」とhydeを口説いているとか・・・???綺麗だったら男でも構わないと、意味深な発言にドッキリしてしまいます。本当かな?

GACKTの出身地 沖縄県

GACKTの出身地 沖縄県 「沖縄美ら海水族館」

沖縄県国頭郡本部町にある「美ら海水族館」は2005年にアメリカのジョージア水族館がオープンするまでは世界で一番大きな水族館でした。大水槽を泳ぐジンベイザメやイルカショーが人気ですが、水族館のある場所自体が「パワースポット」となっていて魚や海、青い空に癒されるのはもちろん、「黒潮の海」大水槽の先にある「アクアルーム」で好きな人と一緒に座って水槽を眺めると“恋が叶う”というジンクスまであります。料金は大人1850円、中人1230円、小人650円(6歳以下無料)沖縄に行ったらぜひ「美ら海水族館」にも足を運んでみて下さいね。

GACKTの出身地 沖縄の地元グルメ

沖縄の地元グルメというと「足ティビチ・豚足」や「ミミガー・豚の耳」などの豚肉料理。「爪と鳴き声以外は全部食べる」と言われている沖縄の豚肉食文化。沖縄に長寿の方が多いのも食文化が大いに貢献しているのでは?沖縄の美味しい豚肉料理が堪能できるのが、「スチームダイニングしまぶた屋」アクセス:ゆいレール県庁駅前下車。「ミミガーの香り揚げ」(500円)や「あぐ~の蒸しテビチ」(2ケ580円)など沖縄の郷土料理が一品から楽しめます。お店の一番人気は「あぐ~豚のせいろ蒸し」(一人前1800円)ヘルシーで豚肉の甘みが味わえます。人気のお店なので早目の予約で出かけて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る