玄田哲章の声で「笑ゥせぇるすまん」が復活!喪黒福造ってどんなキャラ?

玄田哲章の声で「笑ゥせぇるすまん」が復活!喪黒福造ってどんなキャラ?出典:http://seiyuu-channel.click

玄田哲章の声で「笑ゥせぇるすまん」が復活!喪黒福造ってどんなキャラ?

玄田哲章の声で「笑ゥせぇるすまん」が復活!初代・喪黒福造役の大平透から直々に後任指名?

「笑ゥせぇるすまん」が、「笑ゥせぇるすまんNEW」として、玄田哲章(げんだてっしょう)の声で28年ぶりにお茶の間に帰ってくることが発表され、話題となっています。

「笑ゥせぇるすまん」は、藤子不二雄Ⓐによるブラックユーモア溢れる作品で、初めてアニメ化されたのは1989年。ストレス社会に生きる人間の心の闇や本性が描かれており、幅広い世代から支持を得ました。その当時、「笑ゥせぇるすまん」こと喪黒福造の声を担当していたのは、ハクション大魔王役でお馴染みの大平透です。

今回、喪黒福造役の後任が玄田哲章に決まったのは、2016年4月に大平透が亡くなったから。大平透は、生前より、「喪黒福造の後任は玄田哲章に」と、直々に指名していたとか。玄田哲章は「まさか私が大平先輩のあの役を引き継ぐことになるとは……」と、率直に驚きの気持ちを明かしました。

続けて、「有名なキャラクターですのでイメージをこわさぬように、けれど私なりの味付けで楽しんでいただければと思います」と、大役を引き継ぐ覚悟と意欲を示しています。

スポンサーリンク

玄田哲章が演じる喪黒福造ってどんなキャラ?扱う商品は“人間の心”?

玄田哲章が演じる喪黒福造は、「笑ゥせぇるすまん」の主人公です。名前からして不吉で、風貌も全身黒尽くめな上、常にニヤニヤ笑っているという怪しい男。「ホーッホッホッホ」という笑い方にも特徴がありますが、目は笑っていません。何を考えているのか分からない、不気味で謎に満ちたキャラクターです。

セールスマンと名乗っていますが、取り扱っている商品は”人間の心”。「ココロのスキマ、お埋めします」と書かれた名刺を客に渡し、金銭の要求は一切しない代わりに、客が守るべき条件を提示し、守らなかった場合、客は大きな代償を払わされることになります。話の最後、喪黒福造が客を奈落の底に突き落とす時に用いられる「ドーン!」の台詞はあまりにも有名ですね。

玄田哲章の声優代表作品!「銀魂」では1人8役こなす!?

玄田哲章の声優代表作品!洋画ではアーノルド・シュワルツェネッガーの声の吹替えも!

玄田哲章の声は、太くがっしりとした印象の低音ボイスが魅力です。アニメでは、「シティハンター」シリーズ海坊主役のような渋い役から、「ハイスクール!奇面組」冷越豪役、「アラレちゃん」スッパマン役、「クレヨンしんちゃん」アクション仮面役といったギャグ作品のコミカルな役でも出演。シリアスからコメディまで、実に幅広い役柄を演じています。

スポンサーリンク

最近では、「3月のライオン」で、釣りが大好きで豪快な性格の将棋連盟会長・神宮寺崇徳役を好演し、原作ファンからも好評を得ました。また、アニメ以外では、「ターミネーター」アーノルド・シュワルツェネッガーの声や、「沈黙の戦艦」スティーヴン・セガールの声など、洋画の吹替えに多数出演しています。アーノルド・シュワルツェネッガーに関しては、ほとんどの作品を担当しており、本人から永久専属として公認もされています。

玄田哲章「銀魂」では1人8役こなす!?屁怒絽役に加えてその家族全員を担当!

玄田哲章は、アニメ化された「銀魂」で、「となりのヘドロ」こと屁怒絽役で出演しています。屁怒絽は、万事屋の裏隣に引っ越してきた花屋「ヘドロの森」を営んでいる天人。荼吉尼(だきに)族という鬼のような風貌をした種族で、恐ろしい外見をしているため、周囲から怖がられています。

しかし、実は、礼儀正しくマナーを重んじる真面目で温厚な性格の持ち主です。屁怒絽は五人兄弟の長男ですが、第220話「銭湯では身も心も丸裸」では、屁怒絽の家族である両親、4人の弟たち、甥も登場。銀さんや真選組の面子が、銭湯で屁怒絽たちと同じ湯船に浸かることになりますが、怖がっている銀さんたちが、屁怒絽ファミリーから離れようとすればするほどドツボに嵌まっていくというストーリーでした。

このとき話題の的となったのが玄田哲章です。なんと屁怒絽の家族全員の役を玄田哲章1人で担当し、その結果、1人8役をこなしています。

玄田哲章演じる喪黒福造から「ドーン!」されたゲスト声優が発表!江口拓也&阿澄佳奈は第1回の放送に参加!

玄田哲章が喪黒福造役で出演する「笑ゥせぇるすまんNEW」には、毎話、豪華ゲストが予定されています。現時点で発表されているのは、江口拓也、阿澄佳奈、関俊彦、斉藤壮馬、宮田幸季、金谷ヒデユキの6名。第1回放送「白昼夢」に出演するトップバッターの江口拓也は、「小さい頃大好きだった『笑ゥせぇるすまん』。まさか大人になって、「ドーン」されるなんて……(笑)光栄です」とコメント。江口拓也が演じるのは、美人ホステスに溺れていってしまう中島役です。

「笑ゥせぇるすまんNEW」は、一回につき2話分放送され、阿澄佳奈は、第1回の2本目「ご利用は計画的に」で、買い物することでストレス発散しているミツコ役で出演します。出演を終え、「小さい頃おびえながらもわくわく観ていたこの作品に、まさかの「ドーン!」される役で出演することができて本当にうれしかったです!」とコメントしました。

他のキャストも各々が、出演できたことや、玄田哲章演じる喪黒福造から「ドーン!」されたことへの喜びを露わにしている「笑ゥせぇるすまんNEW」の放映開始は、いよいよ4月から。玄田哲章演じる喪黒福造の仕上がり具合はもちろんのこと、エンディングテーマを高田純次が務めることでも注目が集まっている「笑ゥせぇるすまんNEW」。

原作や初代アニメを昔から知る人も、今回初めて知ることになる人も、それぞれの視点で楽しむことが出来る作品ではないでしょうか。喪黒福造の正当な後継者として、玄田哲章には存分に「ドーン」し続けてほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る