浜辺美波「まれ」「あの花」でかわいいと話題に!高畑裕太との関係は?

浜辺美波「まれ」「あの花」でかわいいと話題に!高畑裕太との関係は?出典:http://simplelife2580.com

浜辺美波ドラマ「まれ」「あの花」でかわいいと話題に!高畑裕太との関係は?

浜辺美波「まれ」「あの花」でかわいいと話題!

浜辺美波(はまべみなみ)は、NHKテレビドラマ小説「まれ」に出演し、一躍有名になった若手女優です。朝ドラ「まれ」では、桶作家の桶作元冶・文夫婦の孫娘役を演じた浜辺美波は、出演するや、ネットで「浜辺美波がかわいい」と評判に。

しかし、かわいいだけでありません。石川県を題材にした「まれ」同様、石川県出身の浜辺美波は、その土地の醸し出す雰囲気も体現し、しっかりと役を演じ切っていました。その後、浜辺美波は、人気アニメを実写化した「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、通称「あの花」でヒロインを演じ、再び「あのかわいいヒロインは誰?」と話題に。

「あの花」で浜辺美波が演じたのは、幽霊役……。他の誰からも反応されないのに、リアクションを続けないといけない上、無邪気なキャラクターという、非常に難しい役柄でした。人気アニメの実写化には、大きなプレッシャーもあったようですが、アニメの世界観を再現し、見事に演じきった浜辺美波の演技には、SNSなどで高評価が続出しました。

浜辺美波と高畑祐太との気になる関係は?

浜辺美波を検索すると、高畑祐太の名前が一緒にあがってきます。いったいどういうことなのでしょうか?高畑祐太といえば、不祥事を起こし、いろいろと話題になっている人物です。2人の共通点は、「まれ」と「あの花」に出演していること。

スポンサーリンク

特に「あの花」では、幼馴染同士という役でした。高畑裕太は、自身について、「惚れやすい体質で、すぐに共演者を好きになってしまう」と公言していますが、「あの花」でも、浜辺美波に好意を寄せ、告白をしたとかしなかったとか……。

幼馴染役を演じるうちに、距離が縮まり、高畑裕太の心の中に、浜辺美波への恋心が芽生えたのでしょうか。実際のところは分かりませんが、噂が本当だとしたら、高畑祐太の一方的な恋に終わったといえそうです。

浜辺美波の本名やプロフィール!ドラマ「無痛」金髪演技の評判は?

浜辺美波の本名やプロフィールは?!

浜辺美波は、2000年8月29日生まれ。なんとまだ16歳です。本名は非公開ですが、浜辺美波が本名の可能性もあるかもしれません。出身校なども公表はされていませんが、地元石川県の中学校に通っていたという情報が多く見られます。2011年「東宝シンデレラ」のオーディションで、ニュージェネレーション賞を受賞したことがきっかけで芸能界入りを果たした浜辺美波。

スポンサーリンク

家族は、7歳下の弟と、両親の4人家族だそうです。幼少期には、田舎で育ったこともあり、蝉やカブトムシを捕まえるような活発な女の子だったといいます。しかし、資格として、石川県の硬筆習字特選賞を挙げているほか、趣味は、読書とお裁縫。浜辺美波は、活発な一面と、女性らしい一面を併せ持つ魅力的な女の子であることが分かります。

浜辺美波がドラマ「無痛」で金髪演技?!評判は?

浜辺美波というと、ピュアなイメージです。しかし、その純粋なイメージをガラっとくつがえしたのがドラマ「無痛」でした。ドラマ「無痛」で浜辺美波が演じたのは、精神障害を抱える南サトミ役です。黒いロングヘアが印象的な浜辺美波でしたが、ドラマ「無痛」では、役作りのため髪を金髪にするという気合の入れようでした。

南サトミは、うつ病や強迫障害を抱え、全話通して描かれる殺人事件の容疑者という物語のキーパーソン。重要かつ難しい、闇深い女の子の役柄に挑戦した浜辺美波は、共演の西島秀俊や伊藤英明など、個性の強い実力派俳優に引けを劣らぬ演技力で、「あの花」に続き、再び絶賛されました。

浜辺美波は実力をつけて成長中!次作「君の脾臓を食べたい」も大注目!

浜辺美波は、ドラマ「まれ」や「あの花」「無痛」の演技で高評価を集めると、2015年に大注目の女優へと駆け上がりました。その勢いで、2017年夏のロードショー映画「君の脾臓をたべたい」では、北村匠海とW主演することが発表されています。「君の脾臓をたべたい」は、わずか1年で60万部を突破した人気小説の実写化で、原作ファンからの期待も高い作品です。

その中で浜辺美波が演じるのは、脾臓の病気で亡くなる山内桜良。今回も、物語のキーパーソンとなる役を演じることになりますが、どのような一面を見せてくれるでしょうか。「君の脾臓をたべたい」では、浜辺美波や北村匠海のほかにも、北川景子や小栗旬など、若手の実力俳優たちが出演しています。

今まさに伸び盛りで、出演作ごとに実力をつけていっている最中の浜辺美波が、豪華共演陣から良い部分を吸収し、さらに演技力を高めていくことは明らか。フレッシュで新鮮なだけがウリではない浜辺美波を、ぜひ全国の映画館で魅せつけてほしいと思います。年齢的にも、これまでは高校生役が多い浜辺美波。今後は、大人の女性の魅力も徐々に見せていってくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る