浜田よしかづ「つぐもも」もののけバトルラブコメがアニメ化!OPテーマの疾走感も話題

浜田よしかづ「つぐもも」もののけバトルラブコメがアニメ化!OPテーマの疾走感も話題出典:https://uridoki.net

浜田よしかづ「つぐもも」お色気有りのもののけバトル漫画がアニメ化!あらすじやネタバレ・キャストは?

浜田よしかづ「つぐもも」がアニメ化!和風もののけバトルのあらすじ

浜田よしかづ「つぐもも」は、2007年より、双葉社のwebコミック配信サイト「COMIC SEED!」及び「WEBコミックハイ!」での配信を経て、「月刊アクション」で連載されている漫画作品です。2017年4月よりTVアニメが放送され、注目を集めています。

主人公の加賀見一也はごく普通の中学2年生。幼い頃に母を亡くし、母の形見でもあり、先祖代々伝わってきたという絹の袋帯のにおいを嗅ぐと落ち着くため、肌身離さず持ち歩いています。ある日、一也に襲い掛かってきたのは、突然妖怪化したカツラ。その窮地を救ってくれたのが、母の形見の袋帯の付喪神である桐葉でした。

付喪神とは、人に長く使い続けられた物に想いが宿って生まれた存在です。桐葉が現れてからというもの、怪奇現象に悩まされるようになった一也は、怪異を発生させてしまう呪詛(すそ)を集めやすい存在であると判明し、怪異を調伏する「すそはらい」の任を負うことになります。

桐葉やクラスメイトの助けを借りながら、怪事件を解決していく一也ですが、「つぐもも」には、迫力のアクションシーンとともに、お風呂などでのお色気シーンも満載です。

スポンサーリンク

浜田よしかづ「つぐもも」ネタバレ!アニメキャストは?

浜田よしかづ「つぐもも」は、人に変化できるようになった付喪神の桐葉と、町で起こる怪異騒動を解決する役割を負うようになった一也の物語です。付喪神には、長い年月を経て生まれたものと、呪詛をかけて短時間で生み出される「あまそぎ」の2種類が存在します。

「あまそぎ」を退治することが、すそはらいの役目で、一也は、桐葉の本体である袋帯と同化して戦うことが可能です。戦闘シーンでは一心同体ともいえる桐葉と一也ですが、一也は忘れているものの、どうやら初対面ではない様子。なぜか記憶にない一也の母親・奏歌の存在が、物語に大きな影響を与えます。

TVアニメのキャストは、加賀見一也役に、少年役も数多くこなす三瓶由布子、桐葉役に、ゲームが原作のアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」緒方智絵里役などを担当する大空直美。その他、久保ユリカ、竹達彩奈、三石琴乃、松井恵理子ら実力者がキャスティングされています。

スポンサーリンク

浜田よしかづ「つぐもも」最新刊はバトル重視でお色気少なめ?作者プロフィール!

浜田よしかづ「つぐもも」最新刊はバトル描写が秀逸でもお色気少なめ?

浜田よしかづ「つぐもも」は、自由度の高いバトルシーンと、必ず差し挟まれるお色気シーンが魅力です。画力が高いせいか、女性の裸の絵が描かれていても、いやらしすぎるところはなく、清廉さすら感じさせます。もちろん物語が面白いからこそ、約10年にもおよぶ長期連載が続いているのでしょう。

「つぐもも」最新刊となる第19巻では、桐葉と一也の母・奏歌との関係についてがメインに描かれ、一也は自身の能力を向上させて戦うために「つづら殿」へ赴くことになります。つづら殿は、日本の神々が集う「高天原」が管理している、すそはらいの養成所。

一也が、つづら殿の覇権を賭けた「九殿武闘会」に参加することが決定していたため、最新刊は、武闘会の様子がメインとなっています。バトル漫画の真骨頂とはいえ、読者の楽しみのひとつであるお色気シーンが少なくなってしまうのは悲しいところ。……と思いきや、半脱ぎなどのサービスカットは満載。男性読者には思わぬ朗報となりました。

浜田よしかづ「つぐもも」バトルラブコメで人気の作者プロフィール!

浜田よしかづは、1977年生まれで、埼玉県在住の漫画家です。2001年にデビューし、テーブルトークRPG「新ソード・ワールドRPGリプレイ」の挿絵などを担当するイラストレーターとして活動していました。漫画家になって以降、自身のオリジナル作品としては、「つぐもも」が初めての作品となっています。

とにかく画力が高いことが話題となっており、書き込みの細かさに加え、キャラクターの動作に合わせた身体の描き方に定評がある浜田よしかづ。「つぐもも」の表紙作成作業中の動画を撮影し、動画サイトニコニコ動画にアップロードすると、PCを使用して漫画を制作するソフトの使い方も学べると、好評を博しました。また、制作過程を32倍速でみせるという動画も公開しており、作業の速さに一瞬騙される視聴者が続出しています。

浜田よしかづ「つぐもも」TVアニメ放送開始!OPテーマの疾走感も話題!

浜田よしかづの代表作である「つぐもも」のTVアニメが、2017年4月より放送されています。「つぐもも」は、優しく真摯な性格の一也が、ツンデレ気味な桐葉に振り回されるところも見どころのひとつ。アニメのOP映像では、キャラクターの紹介はもちろんのこと、一也と桐葉の関係が一目で分かるような構成にもなっている上、バトル、お色気も詰まっているという欲張りな仕様です。

「つぐもも」が初監督作品となる倉谷涼一は、作品に興味を持ってもらえるようにいろいろ盛り込んだ、とコメント。OP用の絵コンテの紙の厚みが、通常のアニメ1話の半分ほどもあり、アニメーターからも大変な作業だと言われたそうです。最後まで勢いのある映像を目指したというコメントの通り、アイドルグループ「バンドじゃないもん!」が歌う「METAMORISER」に合わせて動くOPは、楽曲の持つポップさと軽やかさを増幅させ、疾走感を生み出しました。

視聴者にも好評で、曲のキャッチ―さも相まって、「見れば見るほど味があるスルメ」といった感想も見られます。EDテーマ「I4U」は、打って変わってシリアスな雰囲気。沖縄出身のアニソンシンガーMICHIのハスキーボイスが響く中、桐葉と一也、そして奏歌の関係を暗示するようなシーンが差し挟まれます。

どこか寂しさや懐かしさを感じさせる絵のタッチが、MICHIの声に見事にマッチ。「OPとの温度差に驚いたものの、EDまで聞いて作品の傾向を確認した」という視聴者の意見も見られるなど、アニメ本編以外の評価も上々のようです。コミックスで19巻以上にも及ぶ物語をアニメでどうまとめるかにも注目が集まりますが、まずは色々な要素を詰め込んである物語世界を楽しむことが大切。コメディもバトルもお色気もある、何でも来いの和風ファンタジー世界をお楽しみください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る