花澤香菜と竹達彩菜は百合?熱愛彼氏・梶裕貴との結婚はどうなったの?

花澤香菜と竹達彩菜は百合?熱愛彼氏・梶裕貴との結婚はどうなったの?出典:http://topicks.jp

花澤香菜と竹達彩菜は百合?熱愛彼氏・梶裕貴との結婚はどうなったの?

花澤香菜と竹達彩菜は百合?親しくなったきっかけは?

花澤香菜は、透明感のある声を活かして、声優や歌手として活躍し、人気を博していますが、同じ声優業を営む竹達彩菜と仲が良すぎて、2人は百合なのではないかという噂まで出回っているようです。花澤香菜と竹達彩菜が親しくなったきっかけは、アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で共演したこと。

アニメと同時に、ラジオ「俺の妹が(ラジオでも)こんなに可愛いわけがない」が始まり、そのパーソナリティーを務めたのが花澤香菜と竹達彩菜でした。「彩夫と香菜のデートコーナー」は、恋愛ゲームのように選択を繰り返していくようになっており、最後のプロポーズの場面では、花澤香菜に対して、「一生あなたのしもべとして生きていきます」と誓いの言葉を放った竹達彩菜。

しかし、「百合声優」といわれている女性声優は他にもいます。これは、女性声優同士が仲良くしているのを見て、ファンが妄想して楽しむため、そういうキャラとして定着しているだけ。花澤香菜と竹達彩菜は、お互いに彼氏がいるという噂もあり、本気の百合というわけではなさそうです。

花澤香菜の熱愛彼氏・梶裕貴との結婚はどうなったの?「プール」は失恋の歌?

花澤香菜と梶裕貴は、熱愛の噂があり、結婚間近とまでいわれていました。梶裕貴は「進撃の巨人」のエレン役で有名な実力派人気声優で、花澤香菜とは、「デュラララ!」シリーズ、「マギ」、「ニセコイ」などの作品で共演しています。花澤香菜と梶裕貴は、別々の場所で撮った写真で、カップル専用のお揃いTシャツを着ていたり、2人ともタコライスをよく作っていたり、同じ時期に昔のドラマ「オレンジデイズ」にはまっていたり等、多くの共通点が。

スポンサーリンク

そのため、花澤香菜と梶裕貴は恐らく熱愛中で、近々結婚するのではないかとの噂が流れていたのです。しかし、2015年5月に行われた花澤香菜の武道館ライブのMCでは、「ドン底の時に書いた曲」として、恋人との別れを歌った「プール」という曲について語っていたため、現在は、梶裕貴と破局しているのではないかとみられています。一方の梶裕貴には、「アオハライド」「ノラガミ」で共演していた内田真礼が新しい彼女なのではという噂が立っていますので、やはり花澤香菜と梶裕貴は、元恋人という関係なのかも知れません。

花澤香菜声優アニメキャラランキング!プロフィールを大公開!

花澤香菜声優アニメキャラランキング!1位は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の黒猫!

花澤香菜は、数多くのアニメに出演して、さまざまな人気キャラを演じてきました。gooランキングによると、花澤香菜のアニメキャラランキングベスト5は、下から順に、5位がシャルロット・デュノア(インフィニット・ストラトス)、4位が小野寺小咲(ニセコイ)、3位が千石撫子(物語シリーズ)、2位が常守朱(PSYCHO-PASS)、そして1位は、黒猫〈五更瑠璃〉(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)!

ベスト5以下にも、園原杏里(デュラララ!!シリーズ)、松実玄(咲-SAKI-シリーズ)など、多くの人気キャラが並んでいます。透明感があり、表現力が豊かな演技にも定評がある花澤香菜の声。千石撫子のような可愛らしい癒し系少女声から、常守朱のようなクールな硬質的な声まで、キャラによって演じ分ける声の表現力の幅広さが、花澤香菜の声優アニメキャラランキングには反映されています。

スポンサーリンク

花澤香菜のプロフィールを大公開!花澤香菜の性格は癒し系?

花澤香菜は、現在は、声優や歌手として活躍していますが、幼稚園の頃から、子役として芸能界デビューをしています。バラエティ番組「やっぱりさんま大先生」、ドラマ「ガッコの先生」などにレギュラー出演していました。花澤香菜は、2006年の高校3年生の時に、アニメ「ゼーガペイン」のヒロイン、カミナギ・リョーコ役として出演したことをきっかけに、本格的に声優としての道を歩み始めます。

2007年に大学へ進学し、同時期に大沢事務所へ所属。その透明感のある澄んだ声で、アニメファンの注目を集め、年々出演作を増やし、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の黒猫、「化物語」の千石撫子などを演じたことで脚光を浴びました。そして、2012年4月には、シングル「星空☆ディスティネーション」でCDデビューを果たし、歌手としても活動している花澤香菜。

2014年のアニメ出演本数は20本を超えるほどのトップクラス声優へと成長を遂げました。花澤香菜の性格は、マイペースだけど、天然も入っていて、癒し系といわれていますが、仕事に関しては厳しく、「仕事に対する意識が低い人とは仕事したくない」という信念を持っているそうです。

花澤香菜が出演中のアニメ「orange」とは?花澤香菜と山下誠一郎がこだわるリアリティについて

花澤香菜は、現在放送中のアニメ「orange」に出演しています。「orange」は、ある日、未来の自分から高校生の自分宛に手紙が届くことから物語が始まります。現在の自分が行動を変えることで、想い人が亡くなっているという未来を変えていこうと奮闘するSFラブストーリー。花澤香菜は、主人公・高宮菜穂を演じ、高宮菜穂の想い人の成瀬翔を山下誠一郎が演じています。

インタビューによると、アニメ「orange」は、リアリティに対してこだわりがあるようです。制作陣からは、演技を感じさせないくらいのナチュラルな芝居を求められたといいます。それを受けて、何気ないおしゃべりや、恋愛する上で言葉にできないもどかしさを表現できるように心がけて芝居をしていると語る花澤香菜。山下誠一郎も、俳優のように、表情や身振りなどの芝居も考え、より現実味を感じさせる表現にチャレンジしたそうです。

アニメ「orange」の作中では、未来でのシーンも登場するため、花澤香菜は、1つの作品の中で、高校生と、26歳で子供もいる大人な女性と、2通りの高宮菜穂を演じる必要があります。そのことについて、花澤香菜は、「家庭を持っているということは、とても大きな違いだと思うので、特に意識してお芝居しています」と答えています。

アニメ「orange」は、現在と未来が交錯する中で、未来を変えていくという壮大なスケールのラブストーリー。しかし、幅広い表現力を持つ花澤香菜ならば、高校生から母親の大人な女性まで、等身大の自然な“高宮菜穂”を見事に演じ切ってくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る