羽林由鶴(恋愛カウンセラー)がDV夫と離婚するまで!年齢、身長体重は?

羽林由鶴(恋愛カウンセラー)がDV夫と離婚するまで!年齢、身長体重は?出典:http://blog.livedoor.com

羽林由鶴(恋愛カウンセラー)がDV夫と離婚するまで!年齢、身長体重は?

羽林由鶴(恋愛カウンセラー)は実は離婚歴あり。DV夫と離婚するまで!

羽林由鶴は、太めの恋愛カウンセラーとして、近年注目を集めている女性です。恋愛カウンセラーという肩書ゆえ、羽林由鶴は幸せモテ生活そのもの!と思われがちですが、過去には、離婚歴が。しかも、離婚にいたるまでの道のりは、かなり壮絶なものでした。

学生時代にアメリカにホームステイをし、国際結婚に強い憧れをもっていた羽林由鶴(恋愛カウンセラー)。見事に希望を叶え、国際結婚しましたが、相手はDV夫でした。優しそうで格好のいい外国人の夫と新築の家を持ち、子供にも恵まれた羽林由鶴(恋愛カウンセラー)。はたから見れば、幸せ家族そのものだったそうですが、家庭内では、精神的なものも含めた暴力におびえる毎日。そのため、円形脱毛症になり、過食もひどく、鬱状態に陥ってしまった羽林由鶴(恋愛カウンセラー)の過酷な生活は12年も続きました。

時には、夫と一緒にカウンセリングに出向くも、カウンセラーからひどい言葉をかけられたこともあったとか。そのため、夫のDVを治すのではなく、羽林由鶴(恋愛カウンセラー)が自分をとり戻すためのカウンセリングに出かけていくようになりました。その後も暴力は続き、ある日、暴力が原因で危篤状態に陥ってしまった羽林由鶴(恋愛カウンセラー)。

これにより、お医者様に助けられ、DV夫とようやく離婚もでき、今の羽林由鶴(恋愛カウンセラー)が誕生したのです。DV夫との離婚から開放され、羽林由鶴(恋愛カウンセラー)はようやく第二の人生をスタートさせることができました。

スポンサーリンク

羽林由鶴(恋愛カウンセラー)の年齢、身長体重は?

羽林由鶴(恋愛カウンセラー)は、女性のための恋愛&結婚カウンセリングの技術を取り入れた学校教育活動を行う心理カウンセラーです。1988年に日本大学芸術学部卒業後、教育研究所で編集者として勤務していた羽林由鶴は、2005年に心理カウンセラーとして独立。

2006年、合資会社STEP13を設立し、現在も心理カウンセラーとして積極的に活動しています。羽林由鶴(恋愛カウンセラー)は、1965年生まれの51歳です。どっしりとした体格も印象的な羽林由鶴(恋愛カウンセラー)の身長は158cmで、体重は103kg。幼少の頃から、プロポーションにコンプレックスがあった羽林由鶴(恋愛カウンセラー)は、これまでに数々のダイエット方法を経験しています。

食事ダイエットから耳つぼダイエット、マイクロダイエット、ダイエットフード、スポーツジム、低インシュリン法、パワーヨガ、エアロビなどなど。チャレンジしては、長続きせず断念し、今に至るといいます。しかし、羽林由鶴(恋愛カウンセラー)が人気を集めるのは、太めの恋愛カウンセラーとして「痩せずに幸せモテ女」という、新しいジャンルの恋愛コンテンツやカウンセリングを行っているからこそ。いまや、100kgを超えるその立派な体格こそが、羽林由鶴(恋愛カウンセラー)のトレードマークとなっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

羽林由鶴(恋愛カウンセラー)の現夫は東大卒!恋愛本の評判は?

羽林由鶴(恋愛カウンセラー)が再婚!現夫はなんと東大卒の秀才!

羽林由鶴(恋愛カウンセラー)は、DV夫と離婚をし、第二の人生をスタートさせましたが、シングルマザー、そしてバツ1と、生活は、決して楽ではありませんでした。しかし、残りの人生をおまけと考えた羽林由鶴(恋愛カウンセラー)は、他人からの評価を気にするのではなく、自分らしさを大事に生活するように心がけたそうです。

すると、大きな変化が訪れました。たとえば、異性と話す際も、自分の容姿や、相手に気に入られようとは考えずに接することにした羽林由鶴(恋愛カウンセラー)。その結果、異性とも楽しく話すことができ、3年間で、5人もの男性からプロポーズをされたといいます。もちろん、1kgも痩せることなく、です。その中の1人が、羽林由鶴(恋愛カウンセラー)の現在の夫。羽林由鶴(恋愛カウンセラー)の現夫は、13歳年下で東大卒!自身の生き方を通して気付いたことが、その後の羽林由鶴の恋愛カウンセリングに活かされていることはいうまでもありません。

羽林由鶴(恋愛カウンセラー)が出版した恋愛本の評判は?!

羽林由鶴は、恋愛カウンセラーとして、「癒し系の女性になるヒント」「あきらめる生き方」など、これまでに数冊の恋愛本を出版しています。羽林由鶴(恋愛カウンセラー)の恋愛本の特徴は、まずは自分自身を認めて、ありのままの自分を好きになってもらうことから始まる点です。大切なことは、いかにモテるのかではなく、どう愛さたいのか。愛されることによって、幸せをつかんでいくことに重点をおいています。

よくある恋愛本では、さまざまな自分磨きのノウハウを見るだけで、「自分には無理そう」「自分はここまでの努力はできなさそう」と、本を閉じてしまうことにもなりがちです。しかし、羽林由鶴(恋愛カウンセラー)の恋愛本の根底に流れる「今のままの自分で」というメッセージならば、元気をもらって、考え方を変える勇気も出るというものでしょう。

そうしたことから、羽林由鶴(恋愛カウンセラー)の恋愛本の評判は上々!どれも、恋愛に悩んでいる女性たちの心を軽くし、「恋愛って結局何なの?」と思っている女性の心に響くと好評価。読んでいるだけで、元気で明るい気分になれる本だと、口コミ評価も好調です。

羽林由鶴(恋愛カウンセラー)は今後も多くの女性に幸せを与えていくでしょう!

羽林由鶴(恋愛カウンセラー)は、2013年公開された、映画「100回泣くこと」の女性限定試写会トークイベントに参加しました。出席者は、女優桐谷美玲と、フリーアナウンサーの高橋真麻です。3人が、映画公式ツイッターに寄せられた恋愛相談に答えていく中で、「恋愛の仕方が分からない」という相談に対して、「少女漫画等で女子力を高めていく」と回答した桐谷美玲に待ったをかけたのが羽林由鶴(恋愛カウンセラー)でした。

「心の成長と頭の成長が合わなくなるので、少女漫画は危険」と指摘した羽林由鶴(恋愛カウンセラー)いわく「恋愛のために何かしないほうがいい。何かしようとすると、それに報われないと思うようになる」。これには、出席者の桐谷美玲はじめ誰もが納得。さすがは、恋愛カウンセラーの羽林由鶴です。

また、「好きな人への接し方が分からない」という質問に対しては、高橋真麻が「好きな気持ちが出ちゃうから相手にも分かっちゃう」と回答すると、羽林由鶴(恋愛カウンセラー)は、「大人は好きを上手にばらす。だけと、あからさまにやると周りに嫌われる」と警告。

ここでも高橋真麻はじめ参加者が感心したことはいうまでもありません。トークイベント参加者だった桐谷美玲と高橋真麻も、相談者であったかのごとく、すっきりした気分で自分の恋愛に意欲的になったようでした。羽林由鶴(恋愛カウンセラー)は、今後も悩める女性たちに勇気と元気を与え続けてくれることでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る