長谷川朝晴演じる「真田丸」の伊達政宗が新鮮!過去の出演作は?

長谷川朝晴演じる「真田丸」の伊達政宗が新鮮!過去の出演作は?出典:http://laughy.jp

長谷川朝晴演じる「真田丸」の伊達政宗が新鮮!過去の出演作は?

長谷川朝晴演じる「真田丸」の伊達政宗が新鮮すぎる!

長谷川朝晴は、2016年NHK大河ドラマ「真田丸」に出演している俳優です。長谷川朝晴が演じている役は、伊達政宗。伊達政宗といえば、独眼竜の異名を持ち、破天荒、強面なイメージがあります。しかし、現在「真田丸」で描かれている伊達政宗の姿は、それとは少し違うようです。そのため、これまでのイメージを払拭するような長谷川朝晴演じる伊達政宗が、新鮮だと注目を集めています。
特に新鮮だといわれているのは、伊達政宗が、北条につくか豊臣につくか迷い、豊臣秀吉につくことを決めた場面。ぎりぎりまでどちらに従うべきか迷っていた伊達政宗が、小田原参陣に遅刻してしまい、お詫びの気持ちを示すべく、白装束姿で秀吉の前に現れたことは史実。「真田丸」でも、長谷川朝晴演じる伊達政宗が白装束に白い眼帯姿で現れますが、どこかとぼけた柔和な雰囲気の伊達政宗の表情。
さらに、長谷川朝晴演じる伊達政宗が、豊臣秀吉をヨイショしまくるシーンがいくつか登場します。自身の地位を守るため必死だったからとはいえ、おそらく、ここまでお調子者のイメージで伊達政宗が描かれたことはなかったでしょう。それもこれも、長谷川朝晴のひょうひょうとした演技のたまものです。一方では、「真田丸」の物語が進むにつれて、野心をのぞかせる部分も見せ始めている長谷川朝晴演じる伊達政宗。今後はどのような顔を見せるのか、興味が高まります。

長谷川朝晴の過去の出演作が気になる!

長谷川朝晴が大河ドラマに出演したのは、実はこれが初めてではありません。長谷川朝晴は、これまで大河ドラマ「義経」で鷲尾義久役、また、「龍馬伝」に松平容保役での出演経験があります。その他にも、実に数多くのドラマや映画、舞台、CMに出演してきました。過去の出演作には、「土曜ワイド劇場」や「家政婦は見た!」などのサスペンスドラマも多く見られますが、その中でも長谷川朝晴は、犯人役を演じることが多かったため、ある噂が……。それは、長谷川朝晴には逮捕歴があるというものです。もちろん逮捕歴があるとは完全なデマですが、それほど、長谷川朝晴が役になりきって視聴者を魅了できる俳優だということでしょう。

長谷川朝晴のデビューは「ジョビジョバ」!渡部篤郎に嫌われてる?

長谷川朝晴のデビューは演劇ユニット「ジョビジョバ」!

長谷川朝晴は、演劇ユニット「ジョビジョバ」のメンバーの1人としてデビューしました。「ジョビジョバ」は、明治大学演劇サークル「騒動舎」に所属していた、石倉力、マギー、長谷川朝晴、木下明水、坂田聡、六角慎司の6人から結成されたユニットです。学生時代には、学生ホールの動員記録を塗り替えた記録を持つほどの人気ユニットでした。「ジョビジョバ」は、明治大学卒業後も、本格的なコントユニットとして活動していくことになり、テレビ番組でメインの番組を持つようになるほどの順調な活動をしていました。しかし、2002年12月、惜しまれながら活動を停止。「自分たちはお笑いタレントでもなく、俳優でもない、かといってアーティストでもない……」といった葛藤があったといわれています。そんな「ジョビジョバ」ですが、長谷川朝晴ら個々に活動を続けていたメンバーがパワーアップし、2014年4月25日から5月6日に、約12年ぶりの限定復活を果たしました。いまだコアなファンたちから復活を望まれ続けている演劇ユニット「ジョビジョバ」は、またの復活なるでしょうか。

スポンサーリンク

長谷川朝晴がまさか渡部篤郎に嫌われている?!

長谷川朝晴が、俳優の渡部篤郎に嫌われているという驚きの情報が飛び出しました。これは、2015年に放映された剛力彩芽主演のドラマ「天使と悪魔‐未解決事件匿名交渉課」の記者会見での一幕。ドラマにちなみ、出演者が嫌いなものを発表し、誰が嘘をついているのかを剛力彩芽が答えるという企画内での出来事でした。ドラマで共演していた渡部篤郎が嫌いなものとしてあげたのは、「俳優H・T」で、嫌いな理由は、「電話に出ない。嫌われているのかも知れない」。続けて、「俳優H・T」のヒントとして、渡部篤郎が、「俳優H・T」の家族構成や、住んでいる場所を言ったところ、共演者として出席していた長谷川朝晴が、「僕じゃないですか!」と名乗り出ました。普段の長谷川朝晴と渡部篤郎の仲のよさから、「絶対H・Tのこと好きですよね?!」と、きっちり嘘を見破った剛力彩芽に、渡部篤郎が「嫌いじゃなくて……苦手?」と冗談を続けると、記者会見は大盛り上がり。全ては、長谷川朝晴と渡部篤郎の仲がいいからこそ、できるやり取りですね。長谷川朝晴は、渡部篤郎に嫌われているどころか、キツい冗談も言い合えるほど仲良しだということが分かりました。

長谷川朝晴がHuluドラマ「CROWS BLOOD」で渡辺麻友・宮脇咲良と共演中!

長谷川朝晴は、現在Huluで配信中のオリジナルドラマ「CROWS BLOOD」に出演しています。キャストは、今をときめくアイドルAKB48メンバー渡辺麻友と、HKT48メンバー宮脇咲良がW主演。渡辺麻友・宮脇咲良という、総選挙でも人気の高い注目メンバーが、ホラーサスペンスに挑戦しています。さらに、AKB総合プロデューサーの秋元康と、ハリウッド映画「ソウ」シリーズの監督を務めたダーレン・リン・バウズマンが制作総指揮としてタッグを組んでいるというから見どころ満載です。長谷川朝晴が、「初めて見る機材がたくさんあって、すごい規模だなとびっくりした」と語っているほど、日米のトップクリエーターたちが作るドラマは、全てにおいて、力の入れようがすごいのだとか。長谷川朝晴は、「このドラマチームならどんな大作映画でも撮れるんじゃないかと思ったほどです」とも語っています。これまで20年以上俳優のキャリアを重ね続けてきている長谷川朝晴がここまで驚くのですから、「CROWS BLOOD」には一見の価値がありそうです。「真田丸」「CROWS BLOOD」と勢いに乗る長谷川朝晴、次はどのような役を演じきってくれるのでしょうか。時代劇から犯人役……何でもこなしてしまう長谷川朝晴から目が離せません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る