「干物妹!うまるちゃん」才色兼備だけど干物?兄妹の日常ギャグ漫画はアニメでも旋風巻き起こす

「干物妹!うまるちゃん」才色兼備だけど干物?兄妹の日常ギャグ漫画はアニメでも旋風巻き起こす出典:https://www.amazon.co.jp
スポンサーリンク

「干物妹!うまるちゃん」才色兼備の女子高生うまるがかわいすぎる!兄妹日常ギャグ漫画あらすじ、キャラクター紹介

「干物妹!うまるちゃん」才色兼備の女子高生の真実!兄妹の日常ギャグ漫画あらすじ

「干物妹!うまるちゃん(ひもうとうまるちゃん)」は、サンカクヘッドの漫画作品。「週刊ヤングジャンプ」2013年15号より連載が開始されました。東京の八王子近郊を舞台に、二人暮らしをしている土間大平(どまたいへい)と埋(うまる)兄妹の日常が描かれています。

兄妹のほのぼのライフが展開されるのかと思いきや、うまるには、家族以外には言えない秘密がありました。名門高校に通い、容姿端麗であることはもちろん、品行方正、成績優秀、運動神経も抜群で老若男女に好かれる人柄、と非の打ちどころがなさそうに見えるうまる。

しかし、兄と暮らす家に帰ると、漫画やアニメ、ゲームが大好きで、夜更かしや偏食もする、ぐーたら生活を好む妹に。「干物妹!うまるちゃん」は、干物状態を周囲に隠すうまると兄・大平の日常や、うまるの友人関係を、サブカルネタを交えながらコミカルに描きます。

「干物妹!うまるちゃん」うまるがかわいすぎる!魅力的なキャラクターを紹介!

「干物妹!うまるちゃん」最大の魅力は、可愛すぎるキャラクターです。メインヒロインであるうまるは、対外的には完璧な「美妹(びもうと)」、家の中ではぐーたら生活を送る「干物妹(ひもうと)」という2つの顔を持っています。美妹の時は身長160センチでスタイル抜群な一方で、干物妹の時は身長40センチほどの二頭身にデフォルメ化。

スポンサーリンク

家では、マイペースでわがままなところも見せますが、デフォルメ化された姿が愛嬌抜群なので、つい許してしまいたくなります。そんなうまるを妹に持つ兄の大平は、面倒見の良いお兄ちゃん。平凡な容姿で、心優しく穏やかな性格ですが、本当に怒ったときには、うまるが泣いてしまうほど怖いとか。

他にも、秋田県から上京し、方言もかわいらしい海老名菜々や、超内気で不器用な本場切絵、ミステリアスな金剛ヒカリといった、個性的で可愛らしいうまるの友人たちが物語を盛り上げます。

「干物妹!うまるちゃん」最終回は?ネタバレとアニメ声優キャストは?

「干物妹!うまるちゃん」がついに最終回!干物生活はどうなる?ネタバレ

「干物妹!うまるちゃん」は、家の外では完璧な姿を見せてはいるものの、家の中ではぐーたら生活を満喫する干物妹であることを隠す、うまると兄・大平の日常生活がコミカル描かれています。基本的には、うまるが愛するサブカルネタを交えながらの日常ネタが中心ですが、他にも、土間兄妹の実家問題や、うまるが成長する様子を描いてきました。

スポンサーリンク

人気が高まる中、週刊「ヤングジャンプ」2017年47号には、残り3話での完結予告が。こうして迎えた2017年50号に掲載された最終回では、土間兄妹の家族にまつわる話題が登場しました。明かされたのは、うまるの干物妹状態は、実は大平との関係を円滑にするためでもあった、という新たな秘密です。

他にも、干物妹状態の自分を妹「こまる」だと偽っていたことを友人の切絵に告白するなど、うまると大平を取り巻く世界が少しずつ前向きに動き始めたところで終幕を迎えた「干物妹!うまるちゃん」。しかし、最終回と同時に続編の「干物妹!うまるちゃんG」の新連載予告が掲載されたことにより、「終わったのでは?」と驚く大平同様、読者も驚くこととなりました。

「干物妹!うまるちゃん」テレビアニメも大人気!声優キャストは?

「干物妹!うまるちゃん」は、2015年7~9月にテレビアニメ化されています。さらに、2017年10~12月には第2期が放送され、人気を集めました。メインヒロインであるうまるの声を担当したのは、田中あいみです。2013年にデビューし、2015年に「干物妹!うまるちゃん」で初主演を務めた後は、2016年「アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd」鏑木まりも役や、2017年「つうかあ」目黒めぐみ役などを担当。2016年には第10回声優アワード新人女優賞を受賞するなど注目を集める新人声優の1人です。

他にも、うまるの友人・海老名菜々役の影山灯や、本場切絵役の白石晴香など、新人女性声優の出演が多かった「干物妹!うまるちゃん」。エンディングテーマは、3人に、橘・シルフィンフォード役の古川由利奈も含めた4人で結成した「妹S(シスターズ)」が歌唱しています。妹たちをまとめる頼れる兄・大平役は、2017年「クズの本懐」鐘井鳴海役など数多くの人気キャラクターを演じてきた野島健児が担当しました。

「干物妹!うまるちゃん」テレビアニメ2期放送!うまるちゃん旋風は止まらない

「干物妹!うまるちゃん」は、2015年7~9月にかけてアニメ化され、うまるの愛らしさとゆるい作品の雰囲気も相まって人気を博しました。続編の制作が待たれていましたが、2017年10月からは、満を持して2期「干物妹!うまるちゃんR」が放送され、多くのファンが歓喜しています。

アニメ版は、原作漫画の流れと同じように物語が進んだわけではなく、さまざまなエピソードをチョイスして作られました。そのため、原作の時系列とは多少違うところも出てきましたが、アニメならではの流れを楽しむことができたとも言えるでしょう。オープニングテーマとエンディングテーマは、1期2期ともに、田中あいみ演じるうまると、うまるの友人たちを含めた4人で結成された「妹S」が担当しました。

中でも、2期エンディングテーマ「うまるん体操」は、デフォルメキャラクターが歌い踊る可愛らしい姿が評判に。アニメ公式サイトがテレビゲーム風の凝った作りになっているなど、アニメ版でも「干物妹!うまるちゃん」の世界観を存分に味わうことができます。

第2期のBlu-rayとDVDもすでに発売中の「干物妹!うまるちゃん」。さらに、2018年3月18日には、田中あいみ、野島健児、影山灯、白石晴香、古川由利奈らキャストが登場するイベント「宴・THE REVIVAL ~導かれし者たち~」の開催が予定されており、まだまだファンを楽しませてくれそうです。

一時は最終回と告知され、多くの読者から惜しまれて最終回を迎えた「干物妹!うまるちゃん」ですが、「干物妹!うまるちゃんG」としてすぐさま復活。今も相変わらずのゆるい日常展開されています。本編は、週刊「ヤングジャンプ」のほか、マンガサイト「となりのヤングジャンプ」にも掲載されており、スマートフォンなどでいつでもどこでも読むことができるようになりました。

本編の最終巻と、ヒロインの1人でうまるの友人でもある海老名菜々を主人公とした「秋田妹!えびなちゃん」2巻が2017年12月19日に発売され、2017年末からうまるちゃんを堪能し続けていた読者も多いはず。イベント開催や、続編の連載開始など、わがままで可愛いうまるちゃん旋風はまだまだ続きそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る