平岩紙が結婚予定の旦那は荒川良々?出身高校、プロフィールが気になる!

平岩紙が結婚予定の旦那は荒川良々?出身高校、プロフィールが気になる!出典:http://talent.yahoo.co.jp

平岩紙が結婚予定の旦那は荒川良々?出身高校、プロフィールが気になる!

平岩紙って結婚しているの?荒川良々が旦那って本当?

平岩紙は、最近テレビドラマなどでの露出が増えてきた個性派女優です。ファブリーズのCMで、お母さん役として、松岡修造と共演している映像がひときわ有名な平岩紙。そんな平岩紙が、プライベート結婚しているのか、していないのかは気になるところです。

平岩紙には、2008年、自身が所属する劇団大人計画の荒川良々との熱愛報道が持ち上がったことがありました。当時の報道によれば、平岩紙と荒川良々は、2人笑顔で手をつないで公園を歩き、揃いの指輪、おそらくはペアリングをつけていたということ。大人計画所属の個性派俳優同士の恋愛には注目も集まりましたが、結局、結婚には至らず、平岩紙と荒川良々は破局してしまいました。

荒川良々のほうが、結婚にあまりこだわらなかったということが、2人の破局原因のようですが、平岩紙は美人さんなだけにもったいないですよね。その後は、特別浮いた話や熱愛報道はないようなので、今でも平岩紙は結婚しておらず、独身のよう。いつの日か、平岩紙の結婚といういい知らせが聞きたいものです。

平岩紙の出身高校、プロフィールが気になる!

平岩紙は、1979年11月3日生まれのA型。本名を平岩加奈といい、大阪府吹田市の出身です。大阪生まれの平岩紙の出身高校は、大阪府立吹田高校で、吹奏楽部に所属していたとのこと。2000年に行われた松尾スズキ主宰の劇団大人計画新人オーディションに参加すると、高校時代に鳴らしたホルンをオーディションで披露した他、被り物をかぶってパフォーマンスするという荒業を披露し、見事合格しました。

スポンサーリンク

この時、平岩紙の肌の色が、紙のように真っ白であったため、松尾スズキから「紙」という芸名を与えられたようです。同年に上演されたミュージカル『キレイ 神様と待ち合わせした女』で、舞台デビューを果たした平岩紙。その後も、映画やドラマの脇役などとしてコンスタントに出演を続け、大人計画の宮藤官九郎が大きく関わった人気ドラマ『木更津キャッツアイ』にも参加して、注目を集めます。

最近では、NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』でも存在感を発揮している平岩紙は、日本のドラマ業界でも欠かすことのできない女性バイプレイヤーとして、その地位を固めているようですね。

平岩紙がかわいいと言われる理由!「相棒」出演回の評判は?

平岩紙はどうしてかわいいのか?

平岩紙の容姿については、ファブリーズCMのお母さん役としての存在感が増してきた最近でもよく語られています。しかし実は、『木更津キャッツアイ』などのドラマで、一定の人たちの目に留まった2000年代前半にも、平岩紙は噂になっていました。特別にかわいい、美人というわけではなく、どこにでもいそうな感じの顔なのに、ふとした時に見せる表情が、なぜか魅力的、と感じる人が多い平岩紙。

スポンサーリンク

また、ドラマ制作に携わる人たちからは、どこにでもいそうなリアリティが、キャスティングボードに使いやすいという声もあがっているようです。ネットなどでは、平岩紙の容姿がかわいいか否か、激しい論争が繰り広げられたこともあったのだとか。意見は賛否両論、「ストライクで大好き」という意見から、「いいやそれはない」という意見まで、振れ幅の多い結果となりました。結局のところ、平岩紙は、「ブスと美人の境界線にいる普通顔」という折衷案が出されて、集結したとかしなかったとか……。

ところで、平岩紙が出演した、ヒップホップアーティスト「かせきさいだぁ」の「CIDERが止まらない」プロモーションビデオでは、驚くほど魅力的な平岩紙を見ることができます。これを含めて考えると、かわいすぎないところが平岩紙のかわいさ、ということが言えるかもしれません。ちょっと頑張れば手に入りそうな人は時折すごく魅力的に見える、平岩紙はそんな女性なのです。

平岩紙が「相棒」に出演した回の評判はどうだった?

平岩紙は、人気ドラマ「相棒」シリーズにこれまで2回出演しています。最初の出演は、「相棒」season6 第10話(2008年)であり、この回は、舞台となる寝台特急カシオペアの中に登場するモデルの友人で、友人の美貌に敵意を燃やす陰湿な性格の女性という役でした。物語の筋にも関わるキャスティングでしたが、この時は、まだ世間にそこまで名前を認知されてはいなかった平岩紙。

しかし、次の出演となった「相棒」season14 第5話(2015年)では、何と準主役級の、人工知能育成担当科学者役を演じています。平岩紙は、人工知能のジェームスを偏愛し、ジェームスを庇護するために、さまざまな暗躍をするという難しい役どころでした。平岩紙出演回の視聴率は14.9%と、シーズン全体の平均視聴率15.3%をわずかに下回る結果に。しかし、平岩紙のエキセントリックな演技は、視聴者から、おおむね良い評価を得ることができました。

平岩紙の今後の女優活動の幅は?

平岩紙の今後はどうなっていくのでしょう。まず、現在進行形の平岩紙の出演作品を見てみると、やはり最初にあがるのは、今年度波に乗るNHKの朝ドラ枠で放映中の「とと姉ちゃん」出演です。朝ドラ「とと姉ちゃん」では、主人公たちが雇われた森田屋の二代目の妻・森田照代を演じ、穏やかで親切なのに、目が笑っていないというキャラ造形を見事に演じています。また、民放では、「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」にも出演している平岩紙。

役どころは、中谷美紀演じるアラフォー主人公の高校時代の友人で、子持ちの主婦。ファブリーズのCMで2012年から演じ続けてきた母親役が世間的に認知されていることも相まって、メジャーなドラマでも、母親役を射止めることが多くなったようです。TVドラマに出演する一方、並行して、所属する大人計画の舞台演劇にも断続的に出演しているようなので、平岩紙が気になる方は、大人計画の舞台スケジュールをおさえておくと良いかもしれません。

また、平岩紙は、ラジオやナレーション、声優などでの出演キャリアも多く、こちらの展開も増えていくことが予想されます。平岩紙が俳優を志したきっかけは、上京時に舞台芸術学校で触れた台本読みの時に、「演技が好きなのかも」と感じた直感。その後、役者として経験を重ねた平岩紙は、役者という職業を「人生におけるすべての経験に、全部意味がある仕事だと思う」と述べています。直感を信じつつ、経験を大事にしながら演技力に磨きをかける平岩紙は、これからも役者としての存在感を増して行くことでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る