平野レミ「しくじり先生」神回レシピ再び?!夫の和田唱、息子、嫁、孫は?レミパンで作る離乳食レシピもすごかった!

平野レミ「しくじり先生」神回レシピ再び?!夫の和田唱、息子、嫁、孫は?レミパンで作る離乳食レシピもすごかった!

平野レミ「しくじり先生」神回レシピ再び?!

平野レミ「しくじり先生」倒木ブロッコリーレシピ再び?!カリフラワーでリベンジ

「お風呂~♪」と言いながらブロッコリーに塩水をかけ、「ありのままの~♪」とアナ雪を歌い上げながら、まるごとブロッコリーの姿をほめ讃える料理研究家・平野レミ。

ドキドキハラハラの豪快・明朗な口と手さばきで、多くの人に親しまれています。そして、10月16日のNHK「あさイチ」で実演したレシピ「まるごとブロッコリータラコソースかけ」が斬新すぎて、「もはや放送事故」とネットの話題をさらったことも記憶に新しいはず。

調理の最後には大木のように皿の中心に立てたまるごとブロッコリーが、平野レミの「完成!」の声と共に倒れるという神がかったハプニングでお茶の間を騒然とさせてくれたのでした。「雑でもいい。食べればおいしい」という平野レミでも、やや悔いていたのでしょうか。

ニコニコ超会議の日産ブースに降臨した際には、ブロッコリーレシピ再び?!とリベンジを想起させるレシピ、立てても倒れない「まるごとカリフラワーカレーマヨソースかけ」を披露してくれました。

スポンサーリンク

しかしこの時も、切り分ける作業中、カリフラワーはやはり倒壊。それでも「砂山崩しみたいで楽しいじゃない」とポジティブなコメントで締めてくれた平野レミなのでした。

平野レミしくじり先生でも神回なるか?トマトはブロッコリーを超える

そんな平野レミが15日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の特別編「夏祭り直前!しくじり先生サマステ熱血応援SP」に出演することが分かり、「神回なるか?」という期待が集まっています。

「料理愛好家なのに料理の見た目が残念な先生」としてドタバタ調理実習を行うのですが、そのレシピのネーミングは「まるごとトマトでしくじリゾット」

スポンサーリンク

……これにはNHK「あさイチ」「スタジオパークこんにちは」の神回伝説再来どころか、それを超え期待感が!そして平野レミのぶっ飛び伝説は偶発ではなく、頻発していることを忘れてはなりません。

NHKの「きょうの料理」に初登場した時には、材料のトマトをいきなり握りつぶしたことで批判された平野レミ。以後もまったくめげることなく、同番組内で日本テレビの「キューピー3分クッキング」の曲をハミングしたり、「NHKだから丁寧にやるの。民放だったら雑にやっちゃうの」とスタジオの爆笑を誘ったり、とにかくあちこちで数々の爆弾を投下しまくっているのです。

そんな平野レミが出演する「しくじり先生」が普通で済まされるわけがなく、番組放送後は新たな伝説として加わっている予感は充分でしょう。

平野レミ「しくじり先生」の夫・和田誠、息子、嫁、孫は?レミパンで作る離乳食レシピもすごかった!

平野レミ「しくじり先生」は一流家系 夫・和田誠、息子、嫁、孫は?

元シャンソン歌手という過去を持つ平野レミ。その昔、久米宏とコンビを組みラジオ番組をもっていたのですが、「平野レミの声の虜になった」というイラストレーター・エッセイスト・映画監督の和田誠と、何と出会ってたった10日で結婚しています。

ですが今年で結婚43年目とは恐れ入りますね。そして長男・和田唱はロックバンド「トライセラトップス」のボーカル・ギターとして有名。

次男の和田率は電通CMプランナーをやっていましたが、現在はIT関連会社の経営をされているようです。この次男の嫁・和田明日香は大学時代に、後の孫となる「コナちゃん」を身ごもったことで和田家の嫁としてやってきました。

当時は極度の料理オンチだったそうですが、平野レミの手伝いとレミパンで腕を磨き、今では食育インストラクターとして活躍しています。

平野レミの父はフランス文学者、祖父は日本美術史家などなど、その他にも調べれば調べるほど、そうそうたる文化人揃いの平野レミ一族。さすが「持ってるなあ」という感じです。

平野レミ考案、レミパンで作る離乳食レシピもすごかった!

平野レミが料理研究家ならぬ「料理愛好家」になったのは結婚後しばらくしてからのこと。いったんは、育児・主婦業に専念していましたが、両親の影響で家庭料理に力を入れるようになったからだそうです。

その経験が、時短で遊び心たっぷりのレシピたちと、それを支えるレミパンこと「平野レミの料理鍋 ドゥ・!レミ・パン」を誕生させました。熱烈な支持者であるグッチ裕三をはじめ、累計150万個という驚異の販売個数をたたき出しているレミパン。

今や商品入荷が追い付かず予約販売となっている理由がその機能性にあるのは間違いありません。けれども、一番は平野レミの実演販売さながらのテレビ出演や著書によるプロモーション力が強力なためだと思われます。

書店で売り切れ続出となっていた最新著書「平野レミの赤ちゃんと一緒ごはん かんたん取り分け離乳食」ではレミパンを使用して赤ちゃんと大人が一緒においしく食べられるという離乳食レシピを提案。

離乳食ですから、さすがに「まるごと」レシピは登場しませんが、育児・主婦経験に基づいた平野レミの離乳食レシピブックは、今後新米ママたちのバイブルとなっていくことでしょう。

平野レミは幸せを呼ぶエンターテイナー料理愛好家!ダジャレに学ぶたくましさ

平野レミがカリスマ料理愛好家であると同時に、「生きる伝説」「放送事故の化身」として、とにかくテレビ界の風雲児であることには、誰も異論は唱えないでしょう。

もはや大衆は、平野レミのレシピを真似してみようというより、その一挙一動を見逃してはいけないような気がしているはず。その卓越したエンターテインメント性は、平野レミの底抜けな明るさと豪快な料理、爆弾発言に加えてスピード感のあるダジャレによって形成されているのです。

しかしダジャレを躊躇なく繰り出すには、相当な慣れと強靭な精神力を要するはずなのですが、平野レミはその辺がたくましすぎます。かつてTwitterアカウントが乗っ取られたときにも、平野レミはその真価をいかんなく発揮しました。

平野レミは「のっとり記念」と称して、「海苔、鶏」に「舞茸」を加えたスープのレシピを公開し、「のっとりまいったけスープ」と命名することで乗っ取り犯を嘲笑うことで対抗。

これも世間は「お見事!」と賞賛しているけれど、本人には、対抗するつもりはいたってなさそうで、単に楽しんでいるだけのように思えてなりません。しかも、Twitterですから、毎回ダジャレ満載のレシピを140字以内に収めていますが、これも絞り出した感じがなく、サラッとおしゃべりしているようで心底感心してしまいます。

人間にとって「全てを楽しむこと」は、実は最も精神力を要すること。なかなか平野レミのようにふるまうことはできませんが、斬新なレシピ、遊び心を忘れない調理パフォーマンスから「料理は楽しむもの」という姿勢を学ぶことで、私たちにも幸せがやってくるような気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る