ヒロミは火傷で生死をさまよっていた!妻・松本伊代と離婚の危機があった?!

ヒロミは火傷で生死をさまよっていた!妻・松本伊代と離婚の危機があった?!出典:

ヒロミは火傷で生死をさまよった!事故で内臓破裂も経験していた!

ヒロミは火傷で生死をさまよった!皮膚移植の手術も!

ヒロミは、毒舌キャラでおなじみのお笑いタレントです。1986年に、コントグループ「B21スペシャル」の一員としてデビューして以来、いくつものバラエティ番組に出演してきました。1991年に放送されていたフジテレビ系の深夜番組「1or8」もその1つ。ハチャメチャなチャレンジ系の企画が多かった番組の中には「ヒロミ宇宙へ」というコーナーもありました。

ヒロミが背負った6000本のロケット花火に点火して、宇宙へ向けて発射しようというこの企画。ヒロミは、耐火対策として、カーレース用のスーツを着用して挑みました。実際に花火に点火されると、ヒロミはわずかに浮き上がったと言います。しかし、折からの強風にあおられて着衣に火が燃え移り、大火傷を負うことに。

全身の20%以上の火傷は生命の危険があると言われていますが、ヒロミの場合は、下半身を中心とした21%の火傷、つまり生死をさまようほど危険な状態でした。番組あてに「地球は青かった」とコメントしたまでは良かったのですが、その後、火傷痕に皮膚移植の手術を受けることになり、長期にわたって入院しました。

ヒロミは芸能界に入る前の自動車事故で内臓破裂も経験していた!

ヒロミは芸能界に入る前、日産自動車のセールスマンをしていました。絶妙なトークで営業成績はトップクラスと、かなり優秀なセールスマンだったと言います。しかし、セールスマンだったのはわずか1年ほどでした。その後、芸能界に転身することとなりますが、それにはあるきっかけがあったそうです。

スポンサーリンク

あるとき自動車事故に遭ったヒロミは、内臓破裂をするほどの大怪我を負いました。一時は重体となり、家族は、医師から諦めるように言われたとか。しかし、長時間に及ぶ手術を受け、なんとか一命をとりとめたヒロミは、「これからは好きなことをしよう」と思ったと言います。こうして、芸能界に入ることを決意しました。

ヒロミに松本伊代が惚れたワケ!実は離婚危機があった?

ヒロミに松本伊代が一目惚れ!?

ヒロミは、1993年にアイドル歌手の松本伊代と結婚しています。交際するようになったきっかけは、番組の共演で知り合い、ヒロミが自宅に誘ったからだとか。しかし、実はその前から、松本伊代のほうがヒロミに一目惚れしていたと言います。「B21スペシャルの真ん中の人がカッコイイ」と思っていた松本伊代は、テレビ局でヒロミを見つけたとき、初対面であるにもかかわらず「ゴルフに行きましょう」と誘ったそうです。

その勢いに、最初はちょっと引き気味だったヒロミですが、まんざらではなかった様子。松本伊代の熱い思いに押される形で交際をスタートさせ、ゴールインしました。

スポンサーリンク

ヒロミ夫妻には離婚危機があった?不仲説や不倫疑惑も?

ヒロミと松本伊代は、結婚して20年以上経った今もラブラブです。最近はテレビ番組で共演することも多く、毎日行ってらっしゃいのキスをする、一緒に入浴する等、のろけ話を披露することも少なくありません。そんな2人にも、ヒロミの不倫疑惑による離婚の危機が噂されたことがありました。

ヒロミには、10年ほど芸能界から姿を消していた時期がありますが、その当時はジムの経営に力を入れていました。そのジムにインストラクターとして来ていたのが、当時ダイエット講師をしていた樫木裕実です。ヒロミが、毎日のように樫木裕実を自宅まで送り届けていたことから、親密な関係なのでは?と疑われるように。もともと「仮面夫婦で仲が良くない」などと不仲説が囁かれることも多かったヒロミと松本伊代夫妻は、樫木裕実との不倫疑惑で、とうとう離婚危機説まで騒がれるようになります。

しかしその後、ヒロミと樫木裕実は、契約を巡るトラブルが持ち上がるなど、関係に亀裂が生じたため、今となっては、本当に不倫関係があったのかは分かりません。とはいえ、ラブラブぶりを隠さないヒロミと松本伊代を見る限り、少しのことでは揺らがない信頼関係があることは間違いなさそうです。

ヒロミと妻・松本伊代の離婚はない!最初からそう決めていた!

しばらく芸能界から遠ざかっていたヒロミは、2014年頃から、少しずつテレビ番組に復帰し始めました。芸能活動再開後は、妻・松本伊代と一緒に出演する機会も増え、結婚生活のエピソードもたくさん披露しています。その中には、夫婦円満の秘訣と思われる話も。

たとえば、ヒロミは、どんなに仕事が忙しくても、週に一度は、夫婦で朝食デートをしていると言います。それは「ママ(松本伊代)のお休みの日」。松本伊代のお気に入りカフェで、朝食を一緒に食べることにしているそうです。また、家事が得意ではない妻について、ヒロミは、「アイドルと結婚したのだから仕方がない」とコメント。細々とした条件ではなく、存在そのものを愛おしく思っている様子が伝わってきます。

2017年5月13日に放送されたフジテレビ系「バイキング」では、妻から切り出されたら離婚するかもしれないけれど、自分自身は、最初から「離婚はない」と決めていたとも話していました。「結婚して10年経った時、FA宣言したけど却下された」などとジョークも飛ばしていましたが、何かあったらすぐに離婚を考えるのではなく、嫌なことがあってもどうにかしようと思うことが大切だと続けています。

ヒロミが芸能界から離れていた時も、妻・松本伊代は、何も言わず見守り続けていました。お互いの生き方を尊重し合い、感謝し合っているということなのでしょう。飾ることなく、自然体でいられる夫婦の姿は、見ているほうもほっこりしますね。最近は、「B21スペシャル」時代のヤンキーキャラからは想像もつかない深いコメントが話題になることも多いヒロミ。活躍の場はますます広がるばかりですが、愛情あふれる家庭をしっかり築き、すっかり「大人な男」のイメージが定着したヒロミの、ご意見番としての活躍にも引き続き期待したいところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る