本田朋子アナの性格の評判が良すぎる!中学、高校時代はヤンキーって本当!?

本田朋子アナの性格の評判が良すぎる!中学、高校時代はヤンキーって本当!?出典:http://www.joshiana.net

本田朋子アナの性格の評判が良すぎる!中学、高校時代はヤンキーって本当!?

本田朋子アナは、元フジテレビのアナウンサーです。現在は、フリーのアナウンサーとなっています。華やかな世界で活躍し、私生活も派手なイメージがあるアナウンサー。ゆえに、どうしても悪い噂が1つや2つは聞こえてくるものです。

しかし、本田朋子アナは違います。「本田朋子アナの悪い噂は全くといっていいほど聞かない」と、テレビ関係者が言うほどだとか。実際、フジテレビの局アナ時代も、本田朋子アナはスタッフ内で、人気のアナウンサーだったといいます。過去に出演したテレビ番組でも、同僚たちから高評価を得るばかりでなく、「自分が男性だったら付き合いたいタイプ」と、先輩たちからも可愛がられていた本田朋子アナ。性格の評判がこれほど良すぎるアナウンサーも珍しいのではないでしょうか。

本田朋子アナの中学、高校時代はなんとヤンキーって本当!?

本田朋子アナは、清楚で純粋なイメージです。しかし、中学、高校時代はヤンキーだったという意外すぎる噂があります。
小中学校ではバレーボール部に所属し、高校時代は、ダンス部「LEAVES」に所属していた本田朋子アナ。アナウンサーとして、スポーツを担当することが多かった本田朋子アナ自身、かなり活発なスポーツウーマンだったことがうかがわれます。

しかし、この経歴に「ヤンキー」の影はひとかけらも見られません。では、ヤンキーだったとの噂がどこから出たのかというと、過去に、週刊誌に掲載された記事が元でした。

スポンサーリンク

週刊誌には、たしかに「本田朋子アナは、廊下に消火器をぶちまけたヤリタイ放題のコギャル時代」と掲げられ、眉をやや細めに整え、制服姿の本田朋子アナが確認できます。しかし、写真を見る限り、いたって普通の学生姿で消火器を持っている写真もありません。

本田朋子アナ自身、「ヤンキー」記事についてコメントしていないので、真実のほどは分かりませんが、評判が良すぎる本田朋子アナ……真相はどうなのでしょうか。

本田朋子アナと過去の熱愛彼氏・長谷部誠の破局理由!結婚・妊娠の現在は?

本田朋子アナと過去の熱愛彼氏・長谷部誠の破局理由は?!

本田朋子アナは、かつてサッカー日本代表の長谷部誠選手と交際していました。2人の出会いは、2006年ごろ。まだ立教大学生だった本田朋子アナが、フジテレビ系スポーツ番組「すぽると!」の女子大生レポーターをしていた際、浦和レッズ所属だった長谷部誠を取材したことがきっかけだとか。

スポンサーリンク

何度か結婚が噂されるほど、順調だと思われていた本田朋子アナと長谷部誠でしたが、2010年10月、話し合いの末に破局。破局理由の1つには、本田朋子アナの恋愛体質が挙げられています。本田朋子アナは、恋愛に没頭すると相手を束縛するタイプで、昼夜問わずメールを送ったり、多い時には1日3~4回電話したりするとか。

一方の長谷部誠は、非常に几帳面な性格で、1日の生活リズムを徹底的に守り、1人で過ごす時間も大切にしたい考えだといいます。そのため、恋愛に没頭してしまう本田朋子アナと、生活リズムは守りたい長谷部誠とにすれ違いが生じて、破局となったというのがもっぱらの見方のようです。

本田朋子アナは結婚しているの?妊娠は?

本田朋子アナは、2010年に長谷部誠と破局した後、2013年に結婚を発表しました。お相手は、プロバスケットボール選手の五十嵐圭。2人の出会いは、長谷部誠の時と同じく、これまた「すぽると!」でした。聞き上手な本田朋子アナと、外交的な性格の五十嵐圭は、まさにぴったりの夫婦ですよね。本田朋子アナと五十嵐圭は、結婚発表の翌年、2014年5月に結婚式も挙げています。

現在の本田朋子アナのもっぱらの悩みは、プロバスケットボール選手である夫・五十嵐圭の健康を支えるための食事のレパートリーだとか。料理の腕には定評がある本田朋子アナ、悩みながらも、夫の体調管理や栄養面のサポートをしっかり行っているようですね。結婚生活は順調な様子の本田朋子アナですが、妊娠はまだしていないようです。

本田朋子アナがフリーアナウンサーとしてますます飛躍!

本田朋子アナは、フジテレビを退社後は、フリーアナウンサーとして多方面で活躍しています。2016年9月23日には、TBS系列「謝りたい人がいます」にて司会を務めました。病気療養中の小林麻耶アナのピンチヒッターとして登場した本田朋子アナでしたが、アナウンサーの本領を発揮し、見事な司会さばきを見せました。

本田朋子アナの謝りたいことについては、「過去にビールかけに参加した際、自分の顔がぶさいくすぎて泣いてしまった」と衝撃発言。普段から可愛らしい本田朋子アナの泣くほどひどい顔とは想像がつきませんが、かつての先輩・平井理央アナからは、「新種の河童」と冷やかされたほどだったとか。

あまりの衝撃に、番組を編集してもらったことで、スタッフに手を煩わせたので謝りたいと明かしています。しかし、この暴露話を聞いて分かるのは、いつでも高飛車にならずに、スタッフにまで気配りできる本田朋子アナの性格の良さ。この調子で露出するたびに評価を高めていく本田朋子アナは、今後ますます活躍の場を広げていきそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る