本田翼 歴代熱愛彼氏は?三浦翔平との熱愛真相!身長、体重、髪型は?おすすめドラマ 一覧ネタバレあらすじ

本田翼 歴代熱愛彼氏は?三浦翔平との熱愛真相!身長、体重、髪型は?おすすめドラマ 一覧ネタバレあらすじ

本田翼の彼氏は三浦翔平?歴代熱愛彼氏は?身長、体重、髪型は?

本田翼 彼氏は三浦翔平?噂の真相とは!? 歴代熱愛彼氏は?

本田翼といえば、今、映画やドラマにひっぱりだこの女優です。もともとはファッションモデルで、そのショートカットが似合うナチュラルな可愛さで人気が上昇。

そんな可愛すぎる本田翼ですが、その可愛さゆえにか、共演者との熱愛報道がいくつかあがっています。先日は俳優の三浦翔平との熱愛報道がありました。

三浦翔平とは、2013年のドラマ「ショムニ2013」で共演している本田翼。しかし決定的な写真を撮られたりしたわけではないので、確証には乏しいようです。

他には、やはりドラマで共演した中山優馬が本田翼の彼氏ではないかとの噂がありました。これもドラマの中でラブシーンを演じたことからファンの間で話題になっただけのようです。

スポンサーリンク

また、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹とバラエティ番組内で連絡先を交換したことがありましたが、交際には発展していません。本田翼の歴代彼氏の報道はどれも、噂の域を出ないといえるようです。

本田翼 髪型がトレードマーク!?モデル出身の人気女優の身長、体重は?

ドラマに映画にと活躍の場が広がる本田翼は、フジテレビの月9ドラマ「恋仲」にも出演が決定しています。本田翼の身長は166cmとモデルとしては普通。体重は48kgくらいではないかと言われています。かわいらしい顔立ちの本田翼ですが、月9女優となるほどの支持を集めているのには、その髪型も一役買っています。すでにその髪型は本田翼のトレードマークともいわれるほど定着。短くても可愛く「ゆるふわ」な雰囲気がある「本田翼ショートボブ」は、美容院でオーダーする女子も多いそうです。

本田翼  おすすめドラマ 一覧ネタバレあらすじ

本田翼 おすすめドラマを一挙紹介

本田翼はまだ23歳で、女優としてのキャリアは浅いですね。しかし、人気者の名にふさわしく、すでに何本もドラマに出演しています。本田翼が初めて連続ドラマに主要キャラクターとしてレギュラー出演したのは2012年の「恋愛ニート?忘れた恋のはじめ方」(TBS)。

スポンサーリンク

その後「GTO」(2012、関西テレビ)、「Piece」(2012、日本テレビ)、「とんび」(2013、TBS)、「安堂ロイド?A.I. knows LOVE??」(2013、TBS)、「最高のおもてなし」(2014、日本テレビ)、「ヤメゴク?ヤクザやめて頂きます?」(2015、TBS)と続々と出演作を重ねています。

三浦翔平と共演した「ショムニ2013」も忘れてはいけません。どれも話題となった人気作品ばかり。共演者もそれぞれ豪華な顔ぶれですので、本田翼の魅力を確かめるのはおすすめです。

本田翼 ドラマあらすじネタバレ

本田翼が初めてレギュラー出演した「恋愛ニート?忘れた恋のはじめ方」(2012、TBS)のあらすじをご紹介OK。ドラマは恋愛の知識が全くなく、異性との恋愛から遠ざかっている男女のまきおこすラブコメディです。

本田翼は主演の仲間由紀恵演じる堅物の女性編集者の妹役。親変わりとなって育ててくれた姉に感謝し、大事に思ってはいるが素直になれず、姉のようなお堅い女にはなりたくはないと思う高校生を演じています。

また、本田翼が三浦翔平の彼氏だと報道されるきっかけとなったドラマ「ショムニ2013」(2013、フジテレビ)は、江角マキ子主演の大ヒットシリーズの最新版。本田翼が初めてOL役に挑みました。

このドラマは、中堅商社・満帆商事株式会社で、女子社員の墓場と言われて揶揄される部署・総務部庶務二課に所属する女性社員6人の活躍を描くコメディです。本田翼は怪我で引退を余議なくされた棒高跳び選手で、庶務二課に移動となったという役どころ。

元陸上選手というのが、ショートの髪型の爽やかさとあいまってぴったりでしたよね。また天然な性格という設定も、本田翼の可愛さを倍増させました。

本田翼 棒読み演技を克服して、人気女優から実力派女優へ

話題作への出演が続き、月9女優とまでなった本田翼ですが、今後の女優キャリアは安泰でしょうか?これには、少々の不安要素があるようです。

それは、本田翼がファッションモデル出身のため、演技の本格的な勉強をしていないということです。実際、女優業をはじめたのが2011年頃からですから、キャリアは4年たらずと浅いもの。

出演したドラマ「ショムニ2013」のイベントの際には、共演者から次々と駄目だしが出るほど。江角マキコからは「NGが多い」、ベッキーには「台本も読んでない」とまで言われていました。

これは、本田翼が本当に台本を読んでいないわけではなく、経験不足からセリフが飛んでしまうことがよくあったことからきています。観客を笑わせるネタに本田翼が使われてしまっただけとはいえ、NGが多かったのは本当だったようです。

また、セリフまわしも「棒読み」との評判がネット等で見られたことも。しかし、それでも本田翼を起用したいという製作者サイドのニーズが絶えないところを見ると、演技が下手というのを差し引いても本田翼の魅力が勝るのでしょう。

それだけ視聴者からも求められているともいえます。しかし、演技力不足のままでは、一時の人気女優で終わってしまいかねません。需要があるうちに演技力を磨いていけば、若さやルックスの良さだけでなく演技をかわれてキャスティングされるようになるのではないでしょうか。

本田翼にとっては、おそらくそこが本格的なキャリアの出発点となるはず。地道な努力も重ねながら、名に持つように、その「翼」で実力派女優の世界へと羽ばたいてほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る