本田望結 前歯の歯並びがキレイすぎ!差し歯なの?親の職業、兄弟、姉妹は?

本田望結 前歯の歯並びがキレイすぎ!差し歯なの?親の職業、兄弟、姉妹は?

本田望結 前歯の歯並びがキレイすぎ!差し歯なの?成長期現在の身長は?

本田望結 子役でも女優魂は負けない!芸能人は歯が命!

名子役として、一躍ブレイクしている本田望結。

数々のドラマやバラエティで見る機会がどんどん増えてきました。笑顔が可愛い、小さな女優として、好感度も抜群です。そんな本田望結、前歯の歯並びがキレイすぎると話題になっています。本田望結の歯は差し歯なのでしょうか。実際の所、本田望結の歯は差し歯で間違いないようです。過去に放送された「ちょこっとイイコト」の番組内で、本田望結本人が「仮歯」だと語っていて、共演者である、ナインティナインの岡村隆史に「差し歯取ってもええよ」といじられる場面がありました。確かに、もっと幼少の頃の本田望結は、現在の歯並びと異なります。生え変わったとしても、形も全く異なり、ここまで変化するとは考えにくいと思われます。昔から「芸能人は歯が命」と言われていますが、こんな小さな本田望結でも、女優としての意識は非常に高いようです。「子供なのに、ここまでするの?」などの声もありますが、結果的には人気子役になって、好感度も上がり、本田望結が前歯の歯並びをキレイにしたことは、良い結果だったと言えるでしょう。

本田望結 小さく可愛い女優は、これから大きくなっていく

小さな女優の本田望結ですが、今が成長期。イメージとしては、小さいままの気がしますが、少しずつ本田望結が成長しているのは間違いありません。本田望結の成長期現在は、身長は130cmということで、同じ年齢の子と比べると、多少小さめ。しかし、本田望結もすぐに成長して大きくなって行きます。今の可愛い本田望結を見ると、このままでいて欲しいファンも多いと思います。けれども、本田望結は身長が伸びても、きっと綺麗でスタイルの良い女優になっていくことでしょう。スケートをやっていることは周知の事実ですが、スケートでは体重管理も重要なので、本田望結が成長期に、極端に見た目が変わってしまうなどの心配はないはず。本田望結の身長が伸び、どんな素敵な女性になるのか、楽しみにしましょう。

本田望結 親の職業、兄弟、姉妹は?家が超お金持ち?

本田望結は大家族 長女以外はフィギュアスケーター

本田望結の兄弟、姉妹は、本田望結含め5人。兄1人、姉2人、妹1人となっています。そして、長女以外は全員、フィギュアスケーター。その中でも長男と次女は、日本スケート連盟の強化選手に選ばれています。特に長男はノービス(ジュニアに上がる年齢前の選手)で優勝を総ナメにするという凄腕。また、本田望結は数々の英才教育を受けていて、英語、公文なども習っており、通学している学校も、関西大学初等部という、私立の学校。本田望結の兄弟、姉妹が揃って、習い事をし、私立に通っているわけですから、両親も大変で、子供たちも、相当な努力をしているはずです。2014年には、本田望結の兄弟、姉妹の間で、卒業式と入学式が一度に4人もあったと言われていますので、両親が一日中子供のために動き回っていることが見て取れます。

スポンサーリンク

本田望結 お父さんは教育費だけでも大変!気になる職業

子供が5人もいて、一人一人に英才教育を受けさせようと思えば、毎月の教育費だけでも莫大であることは間違いありません。ことにフィギュアスケートは裕福な家の子でなければ続かないと言われているほどお金がかかるそうです。本田望結の兄弟、姉妹で、長女以外は全員スケートをしていることを思えば「一体親はどんな仕事をしているのだろう」と考えるのが普通。本田望結の父には「腕の良い医者」「エリートサラリーマン」「メガバンクの重役」など、様々な噂がありますが、実際のところは、分からない状態です。しかし、本田望結の兄弟、姉妹4人がスケートをしていることを考えれば、お父さんが「普通のサラリーマン」では決してないことは間違いありません。噂になっている職業のどれであったとしても、不思議はないです。本田望結の母は、子供たちがまだ幼いことから、子供に付きっきりで動いていることでしょうから、自身では仕事をしていないと推測されます。

本田望結 「母と暮らせば」で山田組デビュー!

2015年12月12日公開の「母と暮らせば」は、吉永小百合と二宮和也が初共演、親子を演じます。キャストは「山田組」と言われる、山田洋次監督作品の常連が多数出演しますが、今回追加キャストとして、本田望結が大抜擢されました。山田洋次監督作品といえば、ベテラン揃い。本田望結も、その演技を認められたと言って良いでしょう。本田望結はまだ子供ですが、CMなどではドキッとするような、女性らしさを表現する力も持ちあわせています。役に入り込むその演技力も素晴らしく、「家政婦のミタ」「コドモ警察」でも名演技を披露しました。本田望結に関しては、その英才教育のあり方に賛否両論ありますが、本田望結本人が、何事も嫌々ではなく、納得して学んでいるのであれば、良いことだと思います。大人になってから、色々やろうとしても身につかないものも多く、子供のうちから学んだことは、これから先の人生で役に立つことばかり。女優を続けるにしろ、フィギュアスケーターとして挑戦し続けていくにしろ、自分にとってプラスになることばかりなのではないでしょうか。家庭的にも恵まれているようですから、これからも伸び伸びと好きなことを学んで行くことが一番だと思います。スケートをしている本田望結もとても素敵。大変なことも多いかと思いますが、女優と両立して今後も頑張ってほしいと期待を持ち、応援していきたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る