堀ちえみ 結婚歴、離婚歴総ざらい!7人の子供たちの現在は?

堀ちえみ 結婚歴、離婚歴総ざらい!7人の子供たちの現在は?

堀ちえみ 結婚歴、離婚歴が凄い!7人の子供たちの現在は?

堀ちえみ 結婚歴、離婚歴が凄い!2度の離婚と3度の結婚!

堀ちえみの結婚歴、離婚歴が凄いことになっています!1度目の結婚は、堀ちえみが22歳の1989年。母親の経営していた喫茶店のお客さんだった外科医の男性と一回り近い年齢差を乗り越え結婚し、3児をもうけました。

長男は1990年生まれで昴平(こうへい)さん。次男は1992年生まれの健汰(けんた)さん、三男は1993年生まれの叡弘(あきひろ)さんの3人です。その後、旦那のDVが原因で離婚。2度目の結婚は、その離婚騒動の際に相談に乗ってくれたという、雑誌社勤務の男性とのことで2000年5月に入籍しています。

四男の楓季(ふうき)さん、長女の彩月(さつき)さんが誕生し、幸せになるかと思いましたが、これまた2010年6月に離婚。堀ちえみの2度目の離婚の理由は、価値観の違い。そして2011年12月に一般男性と3度目の結婚をし、現在に至っています。3度目の結婚相手には2人子供がいるため、堀ちえみは現在7人の子どもの母です。

堀ちえみ 7人の子供たちの現在は?長男次男が音信不通!?

堀ちえみの7人の子供たちの現在ですが、長男、次男、三男はすでに実家を出て独立しています。堀ちえみの長男は、大学中退後に和歌山で社会人に。次男も社会人、三男は大学生で、ひとり暮らしをしているという状況になっています。ところが、最近、堀ちえみが自身のブログで、現在音信不通だという長男と次男へのメッセージを書き綴りました。

スポンサーリンク

どうやらこの音信不通というのは絶縁などという意味ではなく、堀ちえみが自身のブログで、息子たちの「無沙汰は無事の便り」だと言いたかっただけのようですが、実際に子供たちが社会人になってから、ほとんど連絡が取れていないようです。とはいえ、末娘も中学生になるそうですので、子育ては一段落するところでしょうか。

ママである堀ちえみの子育ては放任主義で、一度として「勉強しなさい」とは言わなかったそうです。子供の勝手にさせるのは放任主義ではないのでは?という意見もありますが、子育ては誰もが間違えながらも、一つ一つ積み上げて行くもの。もし堀ちえみが放任主義にいき過ぎたのであれば、顧みることで、子供たちとの絆が復活するかもしれません。

堀ちえみ 薬丸裕英、後藤次利との関係から見える80年代アイドルの恋愛事情

堀ちえみ 薬丸裕英との関係!80年代アイドルの恋愛事情!

堀ちえみと薬丸裕英との関係を見ると、80年代アイドルの恋愛事情が見えてきます。薬丸裕英が語っていましたが、当時のアイドルたちは忙しい上、記者に追いかけられて外部の人と知り合う機会はなく、しかも時間も不規則になりがち。どうしても同業者と仲良くなるしかない状況だったそうです。

スポンサーリンク

そんな恋愛事情の中、堀ちえみと薬丸裕英は1982年に同期デビュー。必然的に仲良くなり、薬丸裕英と堀ちえみが付き合っていることは、業界内ではかなり有名だったとか。それがいつ薬丸裕英の恋愛相手が石川秀美に変わったのかいうと、一説では、堀ちえみが怪我をした際に、石川秀美が薬丸裕英との連絡役を買って出たのがきっかけだそうです。そして、1990年に薬丸裕英と石川秀美はできちゃった婚をします。

堀ちえみ 後藤次利との関係!報道から電撃引退に!

そんな堀ちえみですが、お相手として薬丸裕英の次に名前が挙がったのは、後藤次利。当時既婚者のべ―シストで、「おニャン子クラブ」などで秋元康とタッグを組み、多くのヒット作を生み出した時代の寵児でした。秋元康とタッグを組んで楽曲を作っていた関係でとんねるずとも仲が良かった後藤次利。

当時オールナイトニッポンを担当していたとんねるずに、女癖が悪く面白い恋愛観を持っている、子供みたいにワガママな人だと暴露されていました。薬丸裕英との破局後に、アイドルキラーとも言われていた後藤次利と噂になった堀ちえみ。後藤次利とのスキャンダル報道がされ、精神的に苦しくなった堀ちえみは、20歳の誕生日を迎えた直後の1987年3月に電撃引退を発表しました。

ラストシングルは「愛を今信じていたい」。作詞は、堀ちえみの希望により秋元康が担当しています。このラストシングルは、なにやらメッセージのような感じがしますね。

堀ちえみの今後は!?

長男、次男と連絡が取れないことで話題にあがっている堀ちえみですが、今の家庭を維持し、芸能活動を無理なくやっていくのが目標のようです。アイドルとは偶像です。アイドルという舞台を降りた後に、結婚や交際の情報が流れれば当然、全盛期のような応援は得られません。

さらに、恋愛遍歴、結婚歴、離婚歴を断続的に見せられれば、少なからずファンは離れて行っていることでしょう。しかし、今の堀ちえみにはママドルとしての看板があります。今回のように、母親としてのブログのコメントがニュースになったり、話題に上がる地位を獲得しているのです。

長男、次男、三男も20を過ぎた大人。音信不通になった今こそ、膝を突き合わせて語り合い、その経験元に執筆活動や子育てに悩む人にアドバイスしたりするなど新たな分野が見えてくるはず。自分たちの関係修復を、真のママドルになるために活かすこともできるでしょう。そして、3度目の離婚がないことを祈っています。

7人の子供が巣立って行った後、自身のこれまでを振り返る時がくることでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る