ホリのものまねレパートリーは170人超!原点は「笑っていいとも!」素人ものまねコーナーだった!

ホリのものまねレパートリーは170人超!原点は「笑っていいとも!」素人ものまねコーナーだった!出典:http://kyun2-girls.com

ホリのものまねレパートリーは170人超!「太鼓の達人」ネタは息を突かせないテンポで腹筋崩壊!

ホリのものまねレパートリーは170人超!ものまねのコツは「見た目を似せること」!

完成度の高いものまね芸で、お茶の間を爆笑に巻き込んでいるものまね芸人のホリ。そのレパートリーは、現在170人を超えると言われています。ホリのものまねと言えば、元スマップ木村拓哉のものまね「おい、ちょっと待てよ」が有名です。

ほかにも、武田鉄矢やえなりかずき、テリー伊藤をはじめ、多岐に渡るレパートリーを誇ります。そんなホリのものまねのコツは「見た目を似せること」。木村拓哉とテリー伊藤のものまねネタを練っている時に、より分かりやすいように見た目を似せたところ意外にウケたという経験からこだわりはじめたと言います。

一方では、大失敗した経験も。ものまね対象の有名人が言わなさそうなセリフを言う「この人が絶対言わないこと」というネタも持っていましたが、「事務所へのお叱り電話が爆発的だった」と明かした通り、抗議の凄まじさに封印。一夜限定で復活させたこともありますが、もう日の目を見ることはなさそうです。

七色の声色を持つホリは、最近では、ものまねの枠にとどまらず、アニメ「夜ノヤッターマン」ドクロベエの声や、バラエティ番組「マツコとマツコ」マツコロイドの声など、声優としても活躍しています。

スポンサーリンク

ホリの「太鼓の達人」ネタは息を突かせないテンポが凄い!連続するものまねに腹筋崩壊!

ホリのものまねのレパートリーの多彩さは、今さら言うまでもありません。そのレパートリーをあますところなく楽しめる機会の1つが、ものまねグランプリです。そのものまねグランプリ決勝で披露し、凄い反響を呼んだのが「太鼓の達人」ネタでした。「太鼓の達人」とは、ゲーム機に設置された太鼓を模した装置を、リズムに合わせて正確にバチで叩くことで得点を競う音楽ゲームです。

人気の「太鼓の達人」をものまねネタに取り入れるという発想もユニークですが、何よりも魅力的なのは、ホリの多彩なものまねが一気に楽しめるところでしょう。本来バチで叩くべきタイミングには、武田鉄矢や木村拓哉、ビートたけしにユースケ・サンタマリア、吉幾三など、ホリのものまねレパートリーには欠かせない面々のイラストが表示されます。

するとホリは、次々に表示されていく人物のものまねを、息もつかせないテンポで披露。キャラがくるくる変わる様子を見ているうちに腹筋崩壊すること必至です。これほど多数のものまねネタが入り混じると、間違えそうなものですが、一度もミスすることなく、心地よいテンポでものまねを完璧に演じてみせ、芸術的とすら言える域に達しています。

スポンサーリンク

ホリの原点は「笑っていいとも!」素人ものまねコーナーだった!美人妻は乙葉似?

ホリのものまねの原点は大学時代に出演した「笑っていいとも!」だった!サラリーマン生活から芸能界入り!

ホリは、1977年2月11日生まれで、千葉県印旛郡白井町(現・白井市)出身。本名は、堀裕人(ほりひろひと)と言います。小さいころから「目立ちたがり屋だったのかも」という気性で、夢は漫才師。高校時代はハンドボール部、大学時代は広告学研究会に所属していましたが、その頃に「笑っていいとも!」の素人ものまねコーナーに出演したことが、現在のものまね芸人としての原点になりました。

そこでコージー富田の目に留まったホリは、「ものまねでプロになってはどうか」と言ってもらいましたが、大学卒業後いったんはサラリーマンとして就職。しかし、コージー冨田や原口あきまさのステージに触発されたことから、ものまねでホリプロのオーディションを受けて芸能界入り。当初はなかなか食べていけないため、ショーパブのバイトと掛け持ちしながら仕事をする生活が続きました。

こうした苦しい毎日を支えていたのは、「他の人がやらないメジャー級の有名人のものまねをマスターすればブレイクできる」という思い。その苦労が実り、今ではレギュラーを多く抱える売れっ子に上りつめています。

ホリの美人妻は乙葉似?同棲して1年後に結婚発表!

ホリが結婚した妻が美人だと評判です。ルックスは、タレントの乙葉似で、出身は北海道。ホリより1歳年下だそうです。2人の馴れ初めは、2003年8月にさかのぼります。出会ってすぐに一目惚れしたホリは、東京都内で同棲して、愛を育み続けました。

それから1年を経た2005年4月に、レギュラー出演していた「TVおじゃマンボウ」の放送終了間際に結婚を発表しています。仕事とプライベートは別だと割り切っているためなのか、美人妻の顔が分かるような写真の公開はもちろんのこと、子供の有無などの情報も明かされていません。

ホリが藤井四段の顔まね非難殺到で削除!「ものまね芸人がものまねして何がおかしい?」と論争も!

披露するネタがそのたびに爆笑を集めてきたホリですが、自信満々のものまねネタがまさかの炎上騒動となり注目を集めました。このときにものまねしたのは、将棋界の若き天才・藤井聡太四段の顔まねです。ツイッターで投稿したものの、非難コメントが殺到し、顔まねの投稿を削除するという大炎上騒動に発展してしまいました。

プロデビュー以来不敗街道まっしぐらだった藤井聡太は、公式戦28連勝という歴代最多タイ記録を打ち立てました。その快挙を祝福するホリのツイートに貼られていたのが、騒ぎの元となった顔まね画像です。テープを使って目を細く見せ、藤井聡太の仕草を見事に再現したものでしたが、「デリカシーがなさすぎる」「これはほとんどいじめ」「ハッキリ言って不快」などと非難が集中。あまりの反響に驚いたホリ自らが投稿を削除しました。

相手は14歳で一番デリケートな時期の男子だから、思慮分別なくものまねの対象にするようなことはやめるべきというのが大方の意見だったようです。しかし、これが波紋を呼び、「ものまね芸人がものまねして何がおかしい?」という論争にも発展しました。その是非はともかくとして、この騒動は、裏を返すと、ホリのものまねのクオリティの高さをまた1つ実証したとも言えるでしょう。ホリには、これにめげることなく、クオリティの高いものまねを今後も披露し続けてほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る