「心がポキッとね」ネタバレ!ロケ地予想&主題歌は星野源に決定!

「心がポキッとね」ネタバレ!ロケ地予想&主題歌は星野源に決定!

4月8日㈬、10時からスタートの「心がポキッとね」。心に闇を抱える男女4人の恋愛模様を描きます。
脚本は「ちゅらさん」や「最後から2番目の恋」などで知られている岡田惠和さん。
出演は阿部サダヲ、山口智子、藤木直人、水原希子さんと豪華顔ぶれ!今回のドラマに期待が高まりそうです。

「心がポキッとね」ネタバレ!ロケ地予想&主題歌は星野源に決定!

星野源主題歌 ドラマ「心がポキッとね」の第一話 ネタバレ

小島春太(阿部サダヲ)は、大手企業に勤めていましたが、
長時間労働とパワハラで心を病んで退職してしまいます。
さらに妻には離婚を切り出され、家も失ってしまいます。
ホームレスになって街をさまよっているとき、藤木直人演じる、大竹心に拾われるんですね。
小島春太(阿部サダヲ)は大竹心(藤木直人)の経営するアンティーク家具店で家具の再生職人として働くことになります。
小島春太(阿部サダヲ)は出来るだけ周囲とはかかわらず、もちろん恋なんかするものかと、静かに仕事だけの毎日を送っています。
富田涼(永瀬匡)、やる気なさげな店員の庄司加代子(池津翔子)らが仕事仲間です。
夕方仕事を終えて「白神メンタル相談所」に治療に行った春太は、
その帰り道の公園で大きな桜の下に佇む、葉山みやこ(水原希子)と出会います。
お互いの状況をぽつぽつ話し合う2人・・・。
そして小島春太(阿部サダヲ)は葉山みやこ(水原希子)に一目ぼれしてしまいます。
葉山みやこ(水原希子)は、アパートを追い出され、アルバイト先もクビという状況でした。
男性にのめり込み、とことん追いかけてしまうストーカー気質なため、恋愛関係で警察沙汰になり、
居場所をなくしていました。
葉山みやこ(水原希子)は小島春太(阿部サダヲ)に、
街で偶然危ないところを救ってくれた男性に恋をしていると言います。
葉山みやこ(水原希子)は小島春太(阿部サダヲ)に、「お互いなんとか頑張ろう。壊れずに。」
と言うと小島春太(阿部サダヲ)に抱きついて歩き去ります。
その後、公園のベンチで寝ていた葉山みやこ(水原希子)に偶然出会った大竹心(藤木直人)が声をかけます。
大竹心(藤木直人)を見た葉山みやこ(水原希子)は驚きます。
恋をしていた男性が大竹心(藤木直人)だったんですね!
大竹心(藤木直人)に拾われて、葉山みやこ(水原希子)も
アンティーク家具店で小島春太(阿部サダヲ)と一緒に働くことになります。
大竹心(藤木直人)への恋心を秘めながら。
大竹心(藤木直人)は、葉山みやこ(水原希子)やほかの女性にもやさしく接しているため、
女性は大竹心(藤木直人)は私に気があると誤解しやすいのですが、
実は、山口智子さん演じる駆け出しの空間コーディネーター鴨田静を愛しています。
2人は恋人同士です。
鴨田静(山口智子)は知的で綺麗な女性です。しかし、やはり、心に過去の闇を抱えています。
その鴨田静(山口智子)の心の闇とは、離婚のトラウマです。
その離婚相手が、小島春太(阿部サダヲ)だったのです!
こうして4人の奇妙な関係の同居生活が始まりました。
このえげつない四角関係はこれからどう絡み合うのか興味津々です!
ロケ地は吉祥寺だという噂もチラホラ。

スポンサーリンク

星野源、「心がポキッとね」で初のドラマ主題歌作詞!!

星野源、その多岐に渡る才能と魅力

今回、星野源さんのニューシングル「SUN」が主題歌に決定しました!星野源さんが連続ドラマの主題歌を手掛けるのは今回が初めてとのことです。
インストゥルメンタルバンドのSAKEROCKのリーダーとして主にギター、マリンバを担当。
「SUN」は希望の光が差していくような世界感を描き、魅力的な楽曲に仕上がっています。
今後、「心がポキッとね」をどう彩ってくれるか乞うご期待です。
星野源、初のライブ映像作品『STRANGERト1位

音楽家でもあり、俳優、文筆家としても活躍する星野源さん。2000年に結成したバンド「SAKEROCK」は2010年に1stアルバム「ばかのうた」、2011年に2ndアルバム「エピソード」、2013年3rdアルバム「Stranger」を発売し、オリコンウィークリーチャート第2位を獲得。
ライブの映像作品『STRANGERのBlu‐ray&DVD両音楽部門で1位を獲得、第7回CDショップ大賞2015のライブ映像賞を受賞しています。
最新作として、初の横浜アリーナ単独ライブ2日間を収録した『ツービート IN 横浜アリーナ』をリリース!
俳優としては2013年に初主演映画「箱入り息子の恋」、園子温監督の映画「地獄でなぜ悪い」、アニメ映画「聖✩おにいさん」に出演。第37回日本アカデミー賞新人俳優賞他多数受賞。
作家としては、著書「蘇る変態」、「働く男」、「そして生活はつづく」、「星野源/雑談集1」を刊行し、現在「ダ・ヴィンチ」でエッセイ「いのちの車窓から」を連載中。また「テレビブロス」で連載中の細野晴臣との対談「地平線の相談」が2015年3月28日に書籍化されたばかりです。
ラジオ番組においては、2013年4月5日~6月28日まで「星野源のラディカルアワー」を上地雄輔の後任で担当していましたが、
くも膜下出血再発の療養の為に降板。2012年~2014年にかけてJ‐WAVEでRADIPEDIAに出演。
その人柄故にか復活を待望する声は多く、人気度は高さがうかがわれます。

星野源 aikoとの熱愛報道その後?

2009年にaikoとの熱愛がフライデーに報道されてから、今現在も交際をしているのならば、今年で7年目突入です。
2人の出会いは星野源さん出演のイベントで別の友人の参加で顔を出したaikoさんが、楽屋で星野源さんを紹介されたのがきっかけ。
それ以降、意気投合した2人は、お互いのライブを行き来しながら、交際を発展させて行ったようです。
今後、2人がどういう結論に至るのかファンには目が離せません!

スポンサーリンク

星野源の出身地 埼玉県蕨市

星野源の出身地 埼玉県蕨市のわらびりんご公園

JR埼京線の北戸田駅に近い住宅地の中に位置。遊具、健康促進のための器具もあり、芝生の綺麗な公園で老若男女いずれも利用できます。
園内のわらびりんごの木が、4月頃から白い可憐な花を咲かせ、6月頃に10センチ程の赤い実を付けます。
蕨市はわらびりんご発祥の地で、その実は酸味が強く、ジャムなどの加工に適しています。

星野源の出身地 埼玉県蕨市のわらび藤まつり

2015年4月29日(水・祝)に、開催予定。お庭に新しい樹木、果樹、花を植えたい方、どうぞお寄りになってください♪
同時開催のわらび藤まつりは、子供からお年寄りまで楽しめるよう、市民参加の祭りとなっており、
稚児行列、フリーマーケット、春の収穫祭などイベントが盛り沢山。
樹齢100年以上の満開に咲き誇る藤をお友達と語らいながらでも、ご堪能ください。
苗木市会場の開催時間は10~19時(雨天決行)、藤まつり会場は、12~16時(雨天中止)です。お間違いの無いように!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る