細川ふみえが復帰したワケ!転落生活、整形までカミングアウト!?

細川ふみえが復帰したワケ!転落生活、整形までカミングアウト!?出典:http://n-jinny.com

細川ふみえの全盛期!消えた原因となったスキャンダルとは?

細川ふみえの巨乳グラビアアイドルとしての全盛期!伝説的バラティの司会も!

細川ふみえは、1990年代に、Fカップの巨乳を武器に、グラビアアイドルとして一世を風靡した存在です。グラビアアイドルと言えば巨乳というイメージは、細川ふみえによって作られたといっても過言ではないでしょう。

今やグラビアアイドルの登竜門ともいえるミスマガジングランプリ受賞をきっかけに芸能界デビューを飾った細川ふみえは、次々に男性誌の表紙を飾りました。その高い人気ぶりから、ちょっとエッチな内容で、今や伝説とも呼ばれるバラエティ番組「ギルガメッシュないと」の司会も務めています。

細川ふみえが重婚!?消えた原因となったスキャンダルとは?

往時の人気ぶりが忘れられてしまうほど、今ではすっかりテレビで姿を見なくなってしまった細川ふみえ。とはいえ、20代の方でも、2005年頃まで放送されていた、アース製薬の入浴剤「バスロマン」のCMで、バスタブにつかりながら踊って歌う彼女の姿を覚えているかもしれません。細川ふみえが消えた原因となったのは、なんと重婚スキャンダルでした。2007年に、不動産会社社長の男性と、サイパンで結婚式を挙げた細川ふみえ。

しかし、その男性は、まだ前妻との離婚が成立していなかったため、まさかの重婚状態になってしまいます。細川ふみえは知らなかったとはいえ、不倫、略奪婚、お金目当てといったバッシングが集中。イメージダウンは避けられず、芸能界から姿を消すことになりました。

スポンサーリンク

細川ふみえを襲った極貧の悲惨生活!整形告白に世間の反応は?

細川ふみえを襲った極貧の悲惨生活!

細川ふみえは、不動産会社社長の男性と前妻の離婚が成立した後、めでたく正式に入籍を果たし、翌年には子供も誕生します。滑り出しはともかく、ようやく幸せな家庭を手に入れたかに見えましたが、その後、夫の経営する不動産会社が倒産。夫は、なんと20億円もの借金を抱えてしまったと言います。

そのせいか、結婚生活は2年で破綻して離婚。多額の借金を抱えた夫からは慰謝料も養育費もあるはずもなく、芸能界から離れて収入のない細川ふみえは、セレブ婚から一転、貯金を切り崩してのまさかの極貧生活を強いられることになりました。

細川ふみえの微妙すぎる整形告白に世間の反応は?

不倫、重婚、略奪婚ですっかり表舞台から消えた細川ふみえですが、離婚後は、徐々にテレビにも露出し始めています。2016年に、フジテレビ「ノンストップ!」に出演した際には、衝撃の整形告白をしました。細川ふみえが行った整形とは、「ウルトラリフト」と呼ばれるフェイスラインのたるみを引き上げるもの。麻酔は使わず、超音波で皮膚に刺激を与えるという施術方法なので、これを整形といえるかは微妙です……。

スポンサーリンク

美容整形の第一人者と言われる高須クリニックの高須克弥院長も、「あんなの“整形”じゃないよ!フェイスアップぐらい、普通の人でもどんどんやってるもん」と薄い反応。衝撃的な変化があったわけではないせいか、世間からも大きな反応はなかったようです。

細川ふみえはミランダ・カーとのコラボで壮絶な転落人生から抜け出せるか?

芸能界から姿を消している間に、出産や、夫の借金と離婚と、波乱万丈の人生を歩んでいた細川ふみえ。実は、会社社長夫人としてセレブな生活を手にしたように見られていた結婚当時も、夫は住まいのマンションを提供しただけで、生活費は一切もらっていなかったそうです。

そして現在は、2008年に誕生した長男を女手一つで育てるシングルマザーとなりました。離婚当初は、無収入で、貯金を切り崩す生活でしたが、7年前に出演したTBSの情報バラエティ番組「サンデージャポン」を皮切りに少しずつ再開。とはいえ、現在の収入は、全盛期からは比べ物にならず、月10万円程度だと言います。そのため、息子の将来のことも考えて、できるだけ節約を心掛けた生活をしているとか。

細川ふみえは現在45歳ですから、第一線のグラビアアイドルとして活躍することは難しく、収入が劇的に回復することはあまり考えられません。そのため、節約生活は、賢明な判断だと言えそうです。そんな細川ふみえが、華々しい場での活躍を久々に見せています。それが、世界的なスーパーモデル、ミランダ・カーとのコレボレーション。サントリー食品インターナショナルがYouTubeにアップした動画「烏龍CHUでスキスキスー」に、細川ふみえが歌で参加しているものです。

動画に使用された楽曲は、1992年に発売して大ヒットした細川ふみえのシングル曲「スキスキスー」を、現在の細川ふみえがセルフカバーしたもの。発売当時も「スキスキス スキス スキス」という歌詞が印象的で、ウィスパーボイスが可愛いと話題になりました。

動画では、今を時めくミランダ・カーが、細川ふみえの歌声にあわせてキュートなキス顔を連発。中毒性のある歌のサビとあいまって、話題になっています。それまで細川ふみえの存在さえ知らなった若い人にも認識される、いい機会になったかもしれません。

自衛官を父に持ち、厳格な家庭に育ったせいか、セクシーな肢体とは裏腹に、堅実派だといいます。子供との安定した生活を手に入れるきっかけになればと祈るばかりです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る