細谷佳正のライブはプロ歌手並!?親指切断やゲイの噂!

細谷佳正のライブはプロ歌手並!?親指切断やゲイの噂!出典:

細谷佳正のライブはプロ歌手並!?親指切断やゲイの噂!

細谷佳正のライブはプロ歌手並!?キャラクターソングは歴代1位!

落ち着いた響きの低音ボイスが魅力の細谷佳正は、「黒子のバスケ」の日向順平、「アルスラーン戦記」のダリューンなど、数々の主要キャラを演じてきた実力派人気声優です。芯の通った芝居に定評のある細谷佳正は、実は歌唱力でも高い評価を得ています。

数多い「テニスの王子様」のキャラソンの中でも、特に人気があるのが、細谷佳正演じる白石蔵ノ介のキャラソン。2010年に2カ月連続で発売された白石蔵ノ介キャラソンアルバム「Medicine or…?」はオリコン10位、「POISON」はオリコン6位を記録。この順位は、過去9年間に発売された約300タイトルある「テニスの王子様」のキャラソンの中で、歴代1位の記録です。細谷佳正は同年、アルバム2作をひっさげ、白石蔵ノ介名義のライブツアーを3都市で行い、歌と共にキレのあるダンスも披露し、延べ9000人の観客を魅了しました。細谷佳正の歌声は、伸びやかで、透明感があり、歌唱力はプロ歌手並で、ダンスも格好良いと大絶賛されています。

細谷佳正が親指を切断した「多指症」とは?ゲイの噂の真相は?

細谷佳正は、6歳の時に、右手親指の切断手術を受けたことを、2015年6月に発売されたエッセイ本「細谷佳正のちょっと聞いてって~♪♪♪」の中で語っています。切断手術の理由は、先天性の形状異常の一種である多指症(たししょう)により、親指が2本あったためです。

多指症は、母体にいる時に、何らかの問題が生じた場合に、本来1つの指になるべき部分が2つに分かれると考えられています。出生1000人に1人という比較的高い確率で起こりうる症例だそうです。また、細谷佳正には、ゲイ疑惑が浮上していました。これは、ラジオでの発言が発端のようです。茅野愛衣のラジオに出演した細谷佳正は、「男性の胸元にもつい目がいく」と発言。その発言に対して、茅野愛衣が、「やっぱり……コレ系(ゲイ)ですか?」と細谷佳正に問いかけたことが、巷の細谷佳正ゲイ疑惑へと発展。

スポンサーリンク

しかし細谷佳正は、「違います」と完全否定しています。「(ゲイ疑惑の噂が)ぼくの婚活を邪魔している……」とも嘆いていたので、細谷佳正のゲイ疑惑は噂止まりと考えてよいのでしょう。

細谷佳正が声優になった理由!アニメ「テラフォーマーズ」あらすじネタバレ!

細谷佳正が声優になった驚きの理由とは?細谷佳正の天然がスゴすぎる!?

細谷佳正は、高校時代は演劇部所属で、卒業後の進路として舞台俳優を目指すべきか悩んでいました。しかし、「機動戦艦ナデシコ」で、山寺宏一演じる北辰がワープするシーンを見て、「自分もワープをしてみたい」と思ったことをきっかけに、声優を目指すことに。

かなり風変わりな理由に思えますが、細谷佳正が、真面目だけど天然すぎて「残念なイケメン」と周りから言われていることを知れば、実に細谷佳正らしい理由のように思えてきます。例えば、イベントで最後に投げるサインボールのことを、イベント冒頭でお客さんに話してしまったり、お品書きの「トロトロ塩レバー」を「占い占い塩レバー」と意味不明な読み違えをしたりなど、天然エピソード満載の細谷佳正。

スポンサーリンク

しかし、この天然さと、イケメンなルックスを持つ細谷佳正のギャップ萌えが、女性人気を集める理由にも繋がっているようです。2013年に、「宇宙戦艦ヤマト2199」で加藤三郎役を演じワープしたことで、細谷佳正は、当初の夢を叶えました。この作品では、山寺宏一とも共演を果たせているので、細谷佳正がアフレコの際に、どれほど感激したかは想像にかたくありません。

細谷佳正主演アニメ「テラフォーマーズ」あらすじネタバレ!細谷佳正が演じる膝丸燈はどんな役?

細谷佳正は、アニメ「テラフォーマーズ」で、主人公の膝丸燈を演じています。「テラフォーマーズ」は、未来の火星を舞台に、人類VSテラフォーマーの熾烈な戦いが繰り広げられる未来型SFバトル漫画が原作。火星を地球化(テラフォーミング)するために、火星に放ったゴキブリは、異常発達を遂げた強大なヒト型ゴキブリ”テラフォーマー”へと進化。バグズ手術により、特殊能力を持つ改造人間化した戦闘員と、黒々とした不気味な存在感を放つテラフォーマーの戦闘シーンは迫力満点です。

細谷佳正演じる膝丸燈の手術ベースはオオミノガ。正義感が強く、心優しい青年ですが、生まれながらにバグズ手術の能力を持っており、その出生は謎に包まれています。

細谷佳正が語る「テラフォーマーズ」の魅力!助演男優賞2度目の受賞でフリーになって思うこと

細谷佳正は、アニメ「テラフォーマーズ」について、「アクションも面白いけれど、本当に面白いのは、陰謀とか人間の”業”の部分」と話しています。細谷佳正曰く、「話が進むごとにどんどん面白くなっていく作品」とのことなので、陰謀が渦巻き、戦いが複雑化していく中、細谷佳正演じる膝丸燈がどう戦っていくのか要注目ですね。

2014年7月に、所属していたマウスプロモーションを退社し、細谷佳正は、現在フリーで声優活動を行っています。以前から劇場作品に憧れを抱いていた細谷佳正は、念願叶って、2015年には大ヒットを遂げた「心が叫びたがってるんだ。」を含む、10作品もの劇場作品に出演を果たしました。

今年3月に発表された第10回声優アワードでは、2014年に続き2度目となる助演男優賞に輝いた細谷佳正は、受賞に対し、喜びや感謝の思いを述べた上で、「フリーになってからより広い視野で作品づくりに関われるようになった」とコメント。作品に関わる上での変化が世界を広げ、良い結果に繋がっているようです。現在放送中のアニメでは「テラフォーマーズ」以外でも、「田中くんはいつもけだるげ」の太田役、「文豪ストレイドッグス」の国木田独歩役などを好演中。

夏以降も、「モブサイコ100」「ツキウタ。」「ALL OUT」など、続々と注目作品への出演が決定しています。抜群の演技力と歌唱力を兼ね揃え、人気実力共にトップレベルの細谷佳正は、フリーとなり、より一層意欲的に活動を続ける今、多様化している声優業界において、欠かせない存在であることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る