蛍原徹の奥さんは高年齢出産?下痢に隠された重大な病気とは?

蛍原徹の奥さんは高年齢出産?下痢に隠された重大な病気とは?出典:http://matome.naver.jp

蛍原徹の奥さんは高年齢出産?下痢に隠された重大な病気とは?

蛍原徹の奥さんは結婚8年目にして高年齢出産なの?

蛍原徹は、2004年に、長年お付き合いしていた当時29歳の一般OL・愛称「天使ちゃん」と結婚しました。長年子宝に恵まれなかった蛍原徹ですが、結婚8年目の2012年、待望の第1子を授かることになりました。

現在では、自身がMCを務める『アメトーーク』にて、「娘デレデレ芸人」として、その溺愛っぷりを披露していますね。
結婚8年目での出産だったので、奥さんが高齢出産なのでは?などという噂もありましたが、結婚当初が29歳だったと考えると、第1子出産時は36~37歳。ちょっと前までは高齢出産といわれていた年齢ですが、最近では30代後半でも普通に妊娠して出産される方も多いので、そこまで高齢出産というわけではなさそうです。

蛍原徹の下痢に隠された重大な病気とは?

蛍原徹は以前、『アメトーーク』にて、「OPP(お腹ピーピー)芸人」として、お腹が弱いエピソードを披露していました。そんなことから、蛍原徹は「過敏性腸症候群(IBS)」なのでは?という憶測も流れる始末。しかし、OPP芸人蛍原徹は、病気というほど深刻な状況ではないようです。

しかし、お腹が弱い人というのは、思わぬ場所でお腹が痛くなったり、急に痛くなった途端、そこから一気に我慢できないまでの便意にさいなまれたりするなど、日常生活にも支障が出る様子。お笑いのネタに変えていられるうちはいいですが、今はお薬で治療できるようなので、蛍原徹も、一度お医者さんに相談してみるのがいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

蛍原徹は性格の悪さが顔に滲み出てる?中学時代はヤンキーだった!?

蛍原徹の目つきの悪さは性格の悪さが顔に滲み出ているから?

蛍原徹は目つきがあまりよくありません。目つきの悪さから、性格の悪さを噂されてもいる蛍原徹ですが、実際の蛍原徹は、とても性格のいい穏やかな人物。一緒に番組をしているスタッフからもとても評判がいいようですし、相方の宮迫博之との絆の深さエピソードは結構有名です。宮迫博之が待ち合わせをすっぽかしてもその場に8時間も待っていた、東京進出の際「(宮迫に対して)お前が決めたんやったらおれはついていくよ」と宮迫博之の決断を後押しした、など。

相方の宮迫博之だけが先に売れた時も、解散の可能性を問われた宮迫博之が「解散だけは絶対にいやや!」と即答して、コンビの絆の深さを知らしめた、なんてエピソードもあります。

蛍原徹はおとなしそうに見えて中学時代はヤンキーだった!?

蛍原徹にはおとなしそうなイメージがありますが、実は、結構正義感の強い一面があります。月亭方正に絡んだ若者を、離れた場所で堂々と説教するなど、キレるエピソードもあるほどです。ですから、蛍原徹は「中学時代はヤンキーだったのでは?」という憶測まで飛び交っています。しかし、蛍原徹がヤンキーだったという事実は出てきません。一方で、蛍原徹がヤンキー疑惑を直撃された際には、「割と派手に遊んでいたほうだったと思う」と、ヤンキーであったことを否定はしなかったそうです。蛍原徹は、若いうちに派手に遊んでいたから、ケンカの仕方も分かっている、ということなのでしょうか。

スポンサーリンク

蛍原徹がトレードマークのおかっぱ卒業?「髪のきれいな芸能人」堂々の5位!

蛍原徹のトレードマークは、サラサラのおかっぱヘアー。その実力は「髪のきれいな芸能人」ランキングにおいて、並み居る女優たちを差し置いて、なんと第5位にランクインするほど。蛍原徹の下位には、菜々緒、壇蜜などのずごい顔ぶれが続く中での5位ランクインは、蛍原徹の髪のきれいさが、相当世間に認められているということなのでしょう。

そんな中、蛍原徹が、自慢のサラサラおかっぱヘアーを卒業する!などという話題が飛び出しました。しかし、これは蛍原徹がCM出演中の「スカルプD」でのイベント内の話とのことで、なんだかちょっと一安心。蛍原徹には、おじいちゃんになっても、あのサラサラのおかっぱヘアーをキープしてほしいものですものね。

蛍原徹が大好きなものは北海道なのだそう。特に富良野が大好きで、「埼玉の天使ちゃん」こと現在の奥さんへのプロポーズも、富良野旅行からの帰り道だったとか。100回ほど富良野に訪れているという蛍原徹は、2014年には、観光大使まで任命されるほどの深い富良野愛を持っています。

性格は穏やかで、仲間を大切にする上、自然の美しい富良野好きなど、見ているだけで本当にほっこりさせてくれるのが蛍原徹の魅力なのでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る