市原隼人の元カノがかわいそう!嫁・向山志穂との結婚でイメージダウン?

市原隼人の元カノがかわいそう!嫁・向山志穂との結婚でイメージダウン?出典:https://laughy.jp

市原隼人の元カノがかわいそう!嫁・向山志穂との結婚でイメージダウン?

市原隼人が11年交際の元カノ・近野成美と破局した理由が身勝手すぎる!?

市原隼人は、2008年のヒットドラマ「ROOKIES」以来、硬派で熱い男のイメージがつきものです。人気絶頂期であったにもかかわらず、中学時代からの幼馴染で、女優の元カノ・近野成美との熱愛をテレビで堂々と宣言するなど、何とも男気に溢れていました。

ところが2012年、ファッション誌「EDGE STYLE」で活躍中のモデル・向山志穂との半同棲生活が報じられた市原隼人。近野成美と11年間も交際し、結婚の約束をしていたにも関わらず別れた理由は、「身近になり過ぎて、家族としか見られなくなった」という、あまりにも身勝手なものでした。近野成美の母親によると、市原隼人による2股交際の末の破局というわけではないとか。

しかし、女性として見られなくなった挙句に、破局から1年もしないうちに市原隼人に新恋人報道が出てしまったのですから、近野成美には同情してしまいます。

市原隼人は嫁・向山志穂との結婚で硬派な男のイメージが崩壊して消えた?

市原隼人と向山志穂は、2014年9月にオメデタ結婚をし、同年11月に女の子が生まれています。市原隼人と嫁・向山志穂が出逢ったのは、2011年に行われた共通の友人の誕生日パーティでのことでした。もともと市原隼人の大ファンだったという向山志穂には、「ロンドンハーツ」でトラップガールを務めていた経歴があっただけに、余計に略奪の匂いがしてしまいます。

スポンサーリンク

しかし、実際に2人が急接近したのは、向山志穂がイメージガールを務めるジュエリーブランドにおいて、市原隼人とコラボ企画した2012年初めという話です。とはいえ、不貞を働いたわけではないにしても、市原隼人には、元カノとの愛を貫いてほしかったという意見が相次ぎました。

本当は、元カノと結婚していて、子供もいたのでは?などという噂が流れたのも、硬派なイメージが強すぎた反動だったのでしょう。市原隼人を、すっかり映画やドラマで見なくなったのは、やはり結婚によるファン離れが大きかったような気がします。

市原隼人はバイク事故で消えていた!現在は朝ごはんを担当する主夫に?

市原隼人はバイク事故、車事故で過去に2度消えていた!

市原隼人には、バイク事故などが原因で、テレビから消えた時期が2度もあったといいます。市原隼人は、中学2年生でデビューを果たし、翌年には、「リリイ・シュシュのすべて」で映画初出演にして初主演を任された期待の新人でした。ところが、「ロング・ラブレター~漂流教室~」で、ドラマ初出演にして初主演となった2002年。地元の先輩が無免許で運転するバイクに同乗し、その先輩が目の前で死亡するという重大な事故に遭遇してしまった市原隼人。

スポンサーリンク

このため、ドラマは第1話のみで降板となり、事務所のホームページからも市原隼人の名前が消されました。その後、1年もしないうちに復活を遂げた市原隼人は、このショックな出来事をバネに、ドラマ「ヤンキー母校に帰る」「WATER BOYS2」への出演を足掛かりとして、順調に知名度を伸ばしていきます。

その努力も束の間、2007年には、自らが運転する車で車同士の衝突事故を起こした市原隼人。相手の女性に全治2週間の怪我を負わせて、活動自粛に追い込まれてしまいました。

市原隼人はアウトローなイメージから一転!消えた現在はネギが似合う主夫に!?

市原隼人のヤンチャな愛車遍歴は有名ですが、以前から近所では、車の運転が乱暴すぎると悪評が高かったといわれています。ドラマなどの撮影時に、納得がいかないことがあるとセットを殴りつけた、とのエピソードもありました。10代でのバイク事故もしかり、かなりのアウトロー気質のようです。

しかし、車での事故を起こした直後の現場検証では、「自分は悪くない!」とキレまくったにもかかわらず、後日、被害者女性に泣きじゃくって土下座したという情けない噂も。2008年のドラマ「ROOKIES」でブレイクを果たし、男気溢れるイメージを定着させる前に、こうして消えていった過去があったとは意外です。

そんな破天荒すぎる男・市原隼人は、嫁・向山志穂との結婚によって再び表舞台から姿を消し、さらに意外な変貌を遂げています。現在は、娘を連れてスーパーへ行き、朝ごはんだけでなく晩ごはんまで手作りしてしまう主夫となっているそうで、市原隼人がネギを抱える姿はなかなか衝撃的です。

市原隼人「君に捧げるエンブレム」で久々のドラマ出演!熱い演技に成長は見られるか?

市原隼人がバイク事故などによって、2度も俳優生命を脅かされながらも再浮上できたのは、演技に対する情熱とストイックさの結実だったと思われます。そんな市原隼人が完全に消えてしまった理由を考えると、嫁・向山志穂との結婚によるイメージダウンの大きさは計り知れません。

しかし、それ以前に、「市原隼人の演技は、いつも同じに見えて仕方がない」「大根役者」との意見も相次いでいるのも事実。結婚によって、すっかり毒気が抜けてしまった市原隼人の劣化具合が、ネットでも話題となりつつある2016年、久しぶりに市原隼人がドラマ出演するという話題が入ってきました。

市原隼人が出演するのは、2017年1月3日に放送される、嵐・櫻井翔主演の新春ドラマスペシャル「君に捧げるエンブレム」です。同ドラマは、車椅子バスケットボールを題材にしており、市原隼人は、櫻井翔演じる鷹匠和也と同じチームの戦友で、得点王の向井大隼を演じます。

すでに撮影は始まっており、「涙が止まらなくなってNGが出た」という市原隼人。実在する元パラリンピック選手を描いた作品を通して、再び”熱さ”を取り戻しつつあるようです。1987年2月6日生まれの市原隼人は、まだ28歳。「また、この手の演技か……」と視聴者にいわせない成長が見られたとしたら、再びイケメン俳優の座に返り咲く可能性は十分です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る