井川遥 キセキの体型維持のダイエット方法は?夫、松本与や子供は?本名から見る国籍とは

井川遥 キセキの体型維持のダイエット方法は?夫、松本与や子供は?本名から見る国籍とは

井川遥 キセキの体型維持のダイエット方法は?

井川遥のキセキの体型!「劣化」しらずのアラフォー、2児の母

雑誌ananのダイエット特集の表紙を飾るなど、女優ながらモデルのような美しい体型を披露している井川遥。

身長は167cmで、体重は公表されていませんが50㎏前後ではないかと言われています。公表のスリーサイズはバスト85cm、ウエスト59cm、ヒップが87cm。井川遥は「スリムなだけではなく、女性らしい丸みとしなやかな筋肉を併せ持つ、締まったボディラインであること」が理想だと語っています。

本人の理想通りで、男性にも女性にも憧れられる井川遥の極上ボディ。アラフォーで二児の母とは到底思えないような体型は「劣化」という言葉を知りません。まさに井川遥はキセキの体型と言えるでしょう。

井川遥のダイエット方法はコレ!

井川遥はキセキの体型を維持するためにどのようなダイエットをしているのでしょうか。井川遥のダイエット方法は、食事と運動に気をつけた基本的なものです。けれども、その内容は実にストイック。食生活は和食が中心で、揚げ物は基本的に食べません。仕事場で出されるロケ弁は一切食べず、塩ゆでした野菜や煮物、おにぎりを持参するという徹底ぶりです。

スポンサーリンク

体を動かすのが大好きな井川遥は、時間さえあれば移動は徒歩、ストレッチやジョギングにもいそしんでいます。産後はヨガの教室にも通っており、日頃の体の動かし方・姿勢などにも気を配り、筋肉の使い方を常に意識。お風呂にはバスソルトをたっぷり入れ、熱めのお湯でしっかり発汗しているようです。

井川遥 夫、松本与や子供は?本名から見る国籍とは

井川遥の夫と子供の現在は?

知人の紹介で知り合った14歳年上のファッションデザイナーと2006年に結婚した井川遥。井川遥の夫は、松本与(まつもと あとう)といい、メンズファッションブランド「ato」を展開し、海外からも高い評価を得ている人物です。
Snap5
井川遥の子供は二人おり、2009年に長女を、2012年に長男を出産しました。

井川遥の自宅は渋谷の一等地に建つ4億円のマンションで、長女は超難関お受験園である青山学院に見事合格したと報じられています。井川遥の夫、松本与は祖父が音響メーカー「パイオニア」の創業者で、父は元会長という名家出身。夫本人もアパレル業界で大きな成功を収めていることから、井川遥はセレブ婚だとも言われています。

スポンサーリンク

井川遥の本名と国籍

井川遥の本名は「趙 秀恵(ちょう よしえ、チョ スへ)」。短大在学中に読者モデルとして活躍していた頃の井川遥は、本名の趙秀恵で活動していました。井川遥の祖父が在日韓国人1世なので、井川遥自身は3世ということになりクォーターです。韓国人としてながらく日本で生活を続けてきましたが、現在の井川遥は国籍を韓国籍から帰化(日本国籍を取得すること)し、日本人として生活しています。

帰化をしたのは結婚のタイミングだったと本人が雑誌のインタビューに答える形で公表。それまでまことしやかにネットで噂されていた「趙秀恵=井川遥」説を決定付けるかたちとなりました。

井川遥 称賛される美しさ

女優・板谷由夏のインスタグラムにたびたび登場している井川遥。二人はともに二児の母で、互いにママ友を公言するほどの仲なのです。板谷由夏のインスタグラムに先日アップされた井川遥とのツーショット写真は、あまりの美しさからニュースにまでなりました。
Snap6

誰もが憧れるキセキの体型と年齢を感じさせない美貌をもつ井川遥ですが、今、内面の美しさ・強さにも注目が集まっています。日本国内に「嫌韓」の風潮が激化していく中、自ら韓国籍であったことをカミングアウトした井川遥。噂されつつも在日韓国人であることを隠すタレントが多い中、国籍による差別などのリスクをかえりみずに事実を公表する芸能人はあまり多くありません。そんな芸能界において、さらっと、しかしはっきりとカミングアウトした井川遥には、嫌韓派を自称する人々からも「国籍を問わずたくましく生きる人間は尊敬に値する」と称賛の声が上がっているのです。

生い立ちを隠すことなく、胸を張って強く・美しく生きる井川遥。その生き方そのものが美しいからこその内面からの輝き。女性として、妻として、母としての井川遥の本質的な美しさには、これからもっと注目が集まっていくのではないでしょうか。今後も、日々の努力のたまものであるキセキの体型にさらなる磨きをかけ、ドラマやCMや雑誌などで、ますます活躍していくことでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る