飯田里穂は天才テレビくん出身!ラブライブ「μ’s」声優メンバーは?

飯田里穂は天才テレビくん出身!ラブライブ「μ’s」声優メンバーは?出典:http://ototoy.jp

飯田里穂は天才テレビくん出身!ラブライブ「μ’s」声優メンバーは?

飯田里穂は天才テレビくん出身!「ラブライブ!」声優として再ブレイク!

飯田里穂は、声優やタレントとして活動していますが、もともとは子役としてデビューをしています。初仕事は、2000年に放送されたドラマ「百年の物語」。その後、さまざまなテレビドラマやバラエティ番組などに出演している飯田里穂ですが、特に活動期間が長かったのが「天才テレビくん」。2002年から4年間、飯田里穂は、「天才テレビくん」のてれび戦士として登場していました。

明るく活発な性格で、同時期のメンバーと比べても、トップクラスの人気があったようです。その後は、グラビア誌でセクシーアイドルとして活動した後、2010年からは「ラブライブ! School idol project」に声優として、星空凛役で参加。2013年から「ラブライブ!」のテレビアニメが始まると、飯田里穂の人気が急上昇し、再ブレイクしました。

同プロジェクトの声優ユニットμ’s(ミューズ)としても活動を始め、また、2015年には、飯田里穂名義でもソロデビューアルバム「rippi-rippi」を発売するなど、歌手としても精力的に活動しています。

スポンサーリンク

飯田里穂が所属するラブライブ「μ’s」声優メンバーは?「ラブライブ!」について

飯田里穂が所属する声優ユニット「μ’s」は、「ラブライブ!」に登場する、架空の9人組女性スクールアイドルグループであり、そのキャラクターの担当声優による実在の女性声優ユニットでもあります。μ’sメンバーは、新田恵海(高坂穂乃果役)、南條愛乃(綾瀬絵里役)、内田彩(南ことり役)、三森すずこ(園田海未役)、飯田里穂(星空凛役)、Pile(西木野真姫役)、楠田亜衣奈(東條希役)、久保ユリカ(小泉花陽役)、徳井青空(矢澤にこ役)の9名。変則的にユニットを組む場合もあります。

「ラブライブ!」は、国立音ノ木坂学院に通う女子生徒9人が、廃校寸前の学校を廃校から救うためにアイドルとして活動し、学校の知名度を高め、入学希望者を増やそうと奮闘するスクールアイドルプロジェクトストーリー。雑誌掲載から始まり、アニメ、ゲーム、CDとメディアミクスで展開され、架空と現実が入り混じっていく状況が話題を集め、大ヒットに繋がりました。

飯田里穂の黒歴史がスゴ過ぎる!?出身大学は早稲田なの?

飯田里穂の黒歴史がスゴ過ぎる!?未成年飲酒の噂は本当?

飯田里穂には黒歴史があると噂されています。1つ目は、未成年飲酒が疑われていること。飯田里穂が成人を迎える前に、飯田里穂を含む男女数人が飲食店で撮った、お酒の入ったコップが一緒に写っている写真が、ネット上に出回ってしまったことがありました。

スポンサーリンク

しかし、飯田里穂は、この件について、周りには年上の友人もおり、「その場にいたとしても、未成年、芸能人としての自覚はきちんとあるつもりです」と飲酒の可能性を完全否定しています。その後も謹慎などを受けることもなく仕事を続けていることから、未成年飲酒はしていないと考えられます。

2つ目は、昔の彼氏とのプリクラが流出し、その彼氏は関東連合の人間なのでは?と言われていること。しかし、飯田里穂の元カレが関東連合所属であるという情報自体が出所不明の不確かなもので、確証はどこにもないようです。もしこれらが事実ならば、黒歴史でしょうが、2つとも信憑性に欠ける単なる噂。それよりも、飯田里穂本人的には、世間に出回ってしまっているグラビア時代のセクシーな水着写真のほうが黒歴史かも知れませんね。

飯田里穂の出身大学は早稲田なの?飯田里穂のプロフィールについて

飯田里穂は、2014年に大学を卒業したことを報告していますが、どの大学かは明かされていません。飯田里穂が通っていたのではと噂されているのは、早稲田大学、駒沢大学、亜細亜大学の3校。そのうち、早稲田大学については目撃情報があるため、一番可能性が高いといわれています。そのため、確定しているわけではありませんが、今の段階では、飯田里穂の出身大学は、早稲田大学が一番有力だといえるのではないでしょうか。

1991年10月26日生まれで25歳の飯田里穂は、埼玉出身で、身長は157cm。特技は書道で、10年ほど書道教室に通っていたそうです。その特技を生かして、飯田里穂が書いた文字“忍”がデザインされた光学式ワイヤレスマウスが発売されたこともありました。

飯田里穂が「ナカイの窓」に出演!ニューアルバムは片思いのまとめ本?

飯田里穂は、7月27日に放送された日テレ「ナカイの窓」の「声優SP」に、ゲストとして登場しました。飯田里穂と共に出演した他の声優は、タカオユキ、山寺宏一、小山力也、草尾毅の4人。「ラブライブ」のライブ秘話では、ファンとの掛け合いを再現しようということで、司会の中居正広と飯田里穂が、「ニャンニャンニャン!」と、ライブで恒例のコールを一緒に再現。

さらに、飯田里穂が演じる星空凛は、語尾に「ニャ」をつけて話すキャラなので、プライベートでも、「次どこ行こっかニャー」と友達に言ったことを告白すると、中居正広から「かなり気持ち悪い」と返され、笑いが起こりました。この「ナカイの窓」の他にも、飯田里穂は「踊る!さんま御殿!!」に出演しています。飯田里穂は、子役時代からバラエティ番組に出演していたため、バラエティ番組には慣れているようで、今後も出演が増えていきそうです。

8月17日にはニューアルバム「rippi-holic」の発売が予定されている飯田里穂。昨年発売された飯田里穂のソロデビューアルバム「rippi-rippi」は約11000枚を売り上げ、7位にランクインしていたので、ニューアルバム「rippi-holic」の内容も気になるところです。アルバムタイトルの頭に着いている”rippi”とは、飯田里穂の愛称”りっぴー”から付けられています。

今作「rippi-holic」には、飯田里穂本人が作詞したという「SUNNY GIRL」も収録。「rippi-holic」は、さまざまな片想いのカタチが詰め込まれており、”片想いまとめ本”のようになっているそうですが、1曲くらいは両想いの曲をということで、「SUNNY GIRL」はハッピーソング。飯田里穂がコメントしているように、このアルバムを聴けば、タイトル通り、”りっぴー中毒”を味わえる夏が過ごせそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る