飯島直子の離婚理由はホスト遊びだった!?クリスマス再婚したお相手とは?

飯島直子の離婚理由はホスト遊びだった!?クリスマス再婚したお相手とは?出典:http://news.livedoor.com

飯島直子の離婚理由はホスト遊びだった!?再婚した旦那との子供は?

飯島直子とTUBE前田亘輝の離婚理由はホスト遊びだったって本当?

タレントで女優の飯島直子は、1997年にTUBEのヴォーカル前田亘輝(まえだのぶてる)と結婚しました。結婚当初は、ラブラブな様子が伝えられていた2人でしたが、4年後の2001年に離婚しています。離婚の原因は、飯島直子のホスト遊びかと言われたこともありますが、実際は、前田亘輝の女性関係によるものだったようです。

ほとんど帰宅しない前田亘輝を、飯島直子が一晩中待っていたという話も伝えられました。飯島直子のホスト遊びが顕著になったのは、離婚後の2005年頃のことです。歌舞伎町のカリスマホストONLY優に入れ込んだ飯島直子は、ホストクラブの得意客にまでなります。ONLY優に、マンションや車をプレゼントしただけでなく、ホストを辞めさせ専門学校に通わせたり、都内での開店資金を支援したりと貢いでいた飯島直子。

しかし、ONLY優と別の女性との熱愛報道がスクープされたことから、あえなく破局したそうです。飯島直子のホスト遊びは、前田亘輝との離婚の直接的な原因ではなく、離婚後に癒しを求めた結果だったということなのでしょう。

飯島直子は44歳の時にクリスマス再婚!子供は?

離婚から10年以上経った2012年のクリスマス、44歳になった飯島直子は、かねてより交際が伝えられていた1歳年上の会社経営者と再婚しました。お相手は、山梨県忍野村で旅館を営む名家の出身で、一般人ということで写真等の公表はありませんでしたが、タレントの山口智充に似ているとか。3年の交際を実らせて再婚に至った飯島直子は、再婚した旦那について、「頼りがいがあり、支えてくれる人」と語っています。再婚直後から子供がほしいと語っていた飯島直子ですが、今のところ、オメデタ報告はありません。

スポンサーリンク

飯島直子と中井貴一の共演作が人気!生い立ちやプロフィール

飯島直子と中井貴一の濃厚ラブシーンありの共演作が人気に!

飯島直子が、2016年2月に全5話が放映されたWOWOW土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW きんぴか」に出演し、濃厚なラブシーンもいとわない演技で話題を集めました。所属していた組織に見限られて辛酸をなめていた3人の男たちが、不器用ながらも筋を通そうと奮闘する姿を描いたドラマ「きんぴか」のメインキャストは、中井貴一とユースケ・サンタマリア、ピエール瀧の3人。

飯島直子が演じたのは、中井貴一演じるヤクザの恋人となる看護師役です。2012年の人気ドラマ「最後から二番目の恋」では兄妹役を演じた飯島直子と中井貴一ですが、本作では、危険な香りも漂う大人のラブシーンを披露。男たちの闘いのドラマに華を添えました。

飯島直子の生い立ちやプロフィール!癒し系女優として人気だった

飯島直子は、1968年2月29日生まれ、神奈川県出身です。横浜市日吉台中学校と、大東学園高等学校を卒業し、アルバイト先でスカウトされ、芸能界入りを果たしました。1988年に、深夜番組「11PM」のカバーガールとしてテレビデビューすると、その後も、レースクイーンやカネボウ水着キャンペーンガールに選ばれるなど注目を集めます。

スポンサーリンク

1990年代に入ると、松本明子や中山秀征らが出演していた深夜のバラエティ番組「DAISUKI!」で見せた天然キャラで人気となり、グラビアはもちろん、網浜直子とデュオ「W-NAO」を結成して歌手デビューするなど、タレントとして大ブレイク。1994年に出演したコカ・コーラ「ジョージア」のCMが転機となり、「セクシータレント」から「癒し系女優」にイメージを変え、さらに高い人気を獲得するようになりました。その後は、ドラマやバラエティを中心に活躍を続けています。

飯島直子、大人の女性になって魅力たっぷり!

2017年5月20日に、「WOMAN EXPO TOKYO 2017」の1企画として開催された「瞳のお悩み相談室」に、飯島直子がゲストで登場しました。アラフィフ世代となった飯島直子ですが、ひざ上30センチほどのショートパンツ姿で登場。美脚を惜しみなく披露し、大人の色気たっぷりな美しさに、会場に集まった女性たちからは、ため息が漏れるほどでした。

「全然スタイルをキープできていないんですよ」と謙遜しながらも、プロポーション維持のために毎朝1時間ほどのストレッチを欠かさないなど、美しさをキープする秘訣を明かしています。美しさと同様、変わらない天然っぷりを披露したのは、7月30日に放映された日本テレビ日曜朝の情報番組「シューイチ」です。

メインMCを務める中山秀征の誕生日を記念した特別企画で、飯島直子と松本明子を含めた「DAISUKI!」の名物トリオが集結し、約16年ぶりのロケを敢行しました。中山秀征が「なおちゃんの極上の天然ぶりはこの放送でしか見られません!」と語った通り、癒し系女優たる天然ぶりをいかんなく発揮した飯島直子。20年前とまったく変わらない3人のやりとりに「最高に幸せな1日でした」とコメントしています。

スキャンダルにまみれた時期もあった飯島直子ですが、現在の活躍ぶりを見ると、頼れるパートナーに巡り会い、肩の力が抜けたのか、自分に合った仕事を楽しんでやっている印象を受けます。そんな公私の充実ぶりが、大人な女性としての美しさに磨きをかけているのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る