池江璃花子は世界水泳後の成長が驚異的!可愛い女子競泳界の新星現る!

池江璃花子は世界水泳後の成長が驚異的!可愛い女子競泳界の新星現る!出典:http://marbledog.wp-x.jp

池江璃花子は世界水泳後の成長が驚異的!可愛い女子競泳界の新星現る!

池江璃花子は世界水泳後の成長が驚異的!次はオリンピックだ!

池江瑠花子は、世界水泳後の成長が驚異的だといわれているスイマーです。また、日本の競泳女子選手には珍しい、マルチスイマーとしても期待を集めています。100mバタフライをはじめ、リレーなど、多種多様な競泳種目で活躍が期待されている池江瑠花子。2015年には、若干15才ながらも、世界水泳の800mリレーに出場。これを起点に、その後の国内外の大会で、優勝を量産してきました。

そんな池江瑠花子の驚異的な成長を支えるのが、母親の手厚いサポート。0才の池江瑠花子にうんていを教え、3才の時には、水泳を始めさせたという池江瑠花子の母親は、現在も食事に気を配りながら、池江瑠花子の驚異的な成長を支えています。

池江璃花子は可愛い!女子競泳界に注目の新星現る!

池江瑠花子が可愛い!ともっぱらの評判です。噂と違わず、はにかむように微笑する様子が可愛らしい池江瑠花子は、新星現る!と、世間の注目を今、一身に集めています。まだあどけなさの残る表情の15才ながら、すでに身長は170cmという池江瑠花子は、鍛えられた筋肉美と、すらりとした8等身体形で、モデルに引けをとらないビジュアルです。ネット上では、池江瑠花子は可愛い!というだけでなく、女優の香椎由宇や、広末涼子、歌手の持田香織などに似ているとも話題に。

お年頃の池江瑠花子ですが、母親からは「試合で戦闘モードになりにくいから」という理由で恋愛禁止令が出ているので、目下のところ彼氏はいないとのこと。ちなみに好きな男性のタイプは、「るろうに剣心」に出演していたときの佐藤健だそうです。

スポンサーリンク

池江璃花子と持田早智の関係は?進学先の高校はどこ?

池江璃花子とライバル持田早智との関係は?

池江瑠花子と年齢が1つ違うだけの現役高校生スイマーに、持田早智がいます。自由形を得意とする持田早智も、数々の大会で優勝をほしいままにしてきている実力派若手スイマーです。そんな持田早智とのライバル関係について、「水の中ではライバル、陸の上では友達」と答えている池江瑠花子。言葉の通り、同じ種目に出場しているときでも、不調なときには声を掛け合い、強化合宿でともに練習に打ち込むなど、これまでも厳しい環境の中で、常に切磋琢磨してきた2人。

持田早智も今回のリオオリンピック代表に決まったことから、「池江瑠花子とオリンピックに出るのが夢だった」とコメント。本当に仲が良いことが伝わってきますね。ネット上でも、池江瑠花子と持田早智の仲の良さが感じられるツーショット写真が多く出回っており、現役高校生同士らしいふざけあう姿が微笑ましいです。

池江璃花子の進学先の高校は徳巣鴨高校!学業は優秀?!

池江瑠花子の進学先の高校は、全国の偏差値ランキングでも上位に入る淑徳巣鴨高校。淑徳巣鴨高校は、内部進学と外部進学がある併設型中高一貫校で、水泳部がインターハイに出場するなど、部活動が盛んなことでも知られています。国立大への合格者も多いことからは、池江瑠花子の進学先である淑徳巣鴨高校は、文武両道の進学校といえるでしょう。

スポンサーリンク

池江瑠花子は、生後2カ月頃から、幼児教育で有名な七田チャイルドアカデミーに通っていましたので、幼い頃から記憶力もよく発達し、それが学業にも活かされているに違いありません。池江瑠花子の母親は、現在も、七田チャイルドアカデミー本八幡教室で代表を務めているそうです。池江瑠花子の進学した高校が、文武両道の淑徳巣鴨高校だったことも、母親の教育方針の賜物といえそうです。

池江璃花子がリオオリンピック競泳で日本代表最多の7種目にエントリー!

池江瑠花子は、リオオリンピックで、競泳日本代表として最多となる7種目にエントリーすることが決まりました。内容は、100メートルバタフライと、リレー3種目、50メートル自由形、100メートル自由形、200メートル自由形の3種目が予定されています。若干16歳ながら、日本の女子選手には珍しいマルチスイマーであり、驚異的なスタミナを持つ池江瑠花子だからこその大抜擢。

池江瑠花子は、「タフなレースを、若さパワーで頑張る」という内容のコメントで、強い意気込みを見せてくれました。今回のリオオリンピックは16才で出場となるため、次回の東京オリンピックを迎えるとき、池江瑠花子は20才。これは、スイマーとして最も伸びる時期です。そのため、東京オリンピックでの結果を占ううえでも、リオオリンピックの池江瑠花子の結果には大きな注目が集まっています。

まだ気が早いですが、順調に行けば、2024年のオリンピックでは24才ですから、池江瑠花子には、今回のリオオリンピックで弾みをつけて、3大会連続出場してメダル連取!なんて期待の声も聞こえ始めました。池江瑠花子は、アスリート引退後には、「バラエティ番組に出演するタレントになりたい」とインタビューで答えていますので、いつの日か、元ゴールドメダリストのタレントとして、テレビに出演する池江瑠花子の姿を見ることができるかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る