稲村亜美がトヨタCMで見せた神スイングがスゴかった!出身高校、大学は?野球アイドルとしてやっていける?

稲村亜美がトヨタCMで見せた神スイングがスゴかった!出身高校、大学は?野球アイドルとしてやっていける?

稲村亜美がトヨタCMで見せた神スイングがスゴかった!出身高校、大学は?

稲村亜美がトヨタCMで見せた神スイングがスゴかった!

稲村亜美とは、トヨタ自動車のCMで、豪快なバッティングを見せたスーツ姿の女性。今、注目を浴びているグラビアアイドルです。ボールが飛んで行った場面はCGだとしても、見る人が見れば、素晴らしい稲村亜美の神スイング。あの女性は誰だ、とすぐに話題となりました。

稲村亜美の経歴を調べてみると、小学校1年生の時から中学校3年生までシニアリーグで野球をしていたことが明らかに。中学校の3年間は、マー君ことニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手や、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手も所属していたという日本少年野球のボーイズリーグで、ピッチャーとファーストをしていたそうです。中学生になっても男の子に混じって野球をやっていたのですから、稲村亜美の腕前は、相当すごいのでしょう。

稲村亜美の出身高校、大学は?

稲村亜美は、中学を卒業後、芸能人が多く通っているという日出高校に入学していました。1996年1月生まれの稲村亜美は現在20歳。日出高校は無事に卒業し、現在は大学生です。大学は、スポーツの名門校・国士舘大学に通っています。稲村亜美が進学した国士舘大学21世紀アジア学部は、中国語と英語が必須カリキュラム。特に、英語の授業はハイレベルのようですから、野球が上手なだけでなく、しっかり勉強している才女なのです。語学が堪能となれば、将来はグローバルに活躍していくのも夢ではありませんね。

稲村亜美のグラビアアイドルとしての人気、評価は?身長、体重、スリーサイズは?

稲村亜美のグラビアアイドルとしての評価、人気は?

稲村亜美は、初めはモデル志望だったそうです。しかし、「ミスiD(アイドル)2014」で準グランプリに選出されたことがキッカケで、グラビアアイドルという道に進みます。初めは、グラビアマニアの間でしか知られていない存在だった稲村亜美でしたが、CMで披露した「神スイング」でブレイクし始めました。

スポンサーリンク

野球をしていたことから、パンとはった太ももがかなりセクシーだという男性ファンの声も多い稲村亜美。健康的で美しい肉体美の持ち主としての評価が高まっています。男性ファンの間では「太もも」がキーワードの稲村亜美。グラビアの写真の中には、水着姿で雪の中、バットを振っている姿もあります。水着で雪の中……ちょっと可哀想なシチュエーションですが、男性ファンにはセクシーでたまらないショットなのでしょう。明るく元気な稲村亜美の人気は、野球をやってきた体型だからこそ高いのかもしれません。

稲村亜美の気になるスリーサイズ、身長体重プロフィールは?

稲村亜美は、身長が173㎝もあります。話題になったバッティングのCMでは分からなかった人も多いようですが、グラビア写真を見ると分かるように、足がとても長いです。体重は非公開ですが、水着の画像を見る限り、スリムな体型を誇る稲村亜美。気になるスリーサイズは、B90・W60・H88で、Dカップ?Eカップ?と噂されています。高身長で、スタイルも良く、顔も可愛いのですから、グラビアアイドルで人気があるのも納得です。

稲村亜美は野球アイドルとしてやっていける?

稲村亜美がトヨタ自動車で見せた「神スイング」の動画再生回数は、800万回を超えているのだとか。「神スイング」のCMの仕事をしてからというもの、Twitterのフォロワー数が増え続けている稲村亜美は、野球の素晴らしさを実感しているといいます。夢は、プロ野球全球団の始球式に出ることだという稲村亜美に、さっそくオファーが来ました。

スポンサーリンク

2015年8月には、巨人対中日戦の試合前のマスコット対決のイベントに登場した稲村亜美。豪快なスイングを披露し、巨人の原監督からも絶賛されていました。9月には、ヤクルト対DeNA戦の始球式に登場しました。本気顔の稲村亜美は、堂々、時速98kmの投球を披露。これには、プロの野球人からも「神ピッチング」と称賛の声があがったそうです。稲村亜美本人は、「100km出なくて悔しい」というコメントを残しているので、実際、本気で投げていたのでしょう。

「難しい仕事でも、辛いことでも、根性だけは誰にも負けません!」と話していた稲村亜美は、スポコン根性で、学業も仕事も頑張って乗り越えていくでしょう。2015年は、野球に関するテレビ番組にもゲストとして登場することが増えた稲村亜美は、「プロ野球遺産認定会議2015」に出演した際のパンチラで、世の男性の視線を釘付けにしました。

2016年は、宮崎で、ソフトバンク対ロッテ戦の練習試合の始球式に登場し、ど真ん中のストライクを決め、周囲の度肝を抜いた稲村亜美。グラビアでは初の表紙だという「週刊プレイボーイ」が2月28日に発売され、4月からは、BS11「中畑清の熱血スポーツ応援団」のレギュラー出演も決定と、仕事は順調です。野球関係の仕事とグラビアの仕事の相乗効果で、まだまだブレイクしていきそうな勢いですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る