映画「インディペンデンス・デイ」続編あらすじ!キャストは大幅変更アリ!?

映画「インディペンデンス・デイ」続編あらすじ!キャストは大幅変更アリ!?出典:http://laughy.jp

「インディペンデンス・デイ」続編あらすじ!キャストは大幅変更アリ!?

「インディペンデンス・デイ」20年ぶりの続編のあらすじは!?

「インディペンデンス・デイ」は、1996年に公開されて、大ヒットしたSF映画です。この続編が、20年ぶりに、「インディペンデンス・デイ:リサージェンス」として、2016年7月に公開されます。

「インディペンデンス・デイ」続編の舞台設定も、前作から20年後。エイリアンに再び襲われる人類にとって、20年前にエイリアンを倒し、そのエイリアンが残した技術を使って最新の武器を製造していたので対策は万全のはずでしたが、エイリアンの技術はさらなる進化をしていて、人類はまたもや滅亡の危機に襲われます。果たして、人類は、再びエイリアンに勝つことができるのでしょうか?

「インディペンデンス・デイ」続編のキャストが発表!ウィル・スミスは出演せず!

「インディペンデンス・デイ」の前作で、主役のスティーブン・ヒラー大尉役を演じたのはウィル・スミスでしたが、残念ながら、「高額なギャラ」が理由で、続編への出演は叶いませんでした。代わりに、スティーブン・ヒラー大尉の息子ディラン・ヒラーが登場。演じるのは、24歳の若手俳優ジェシー・アッシャー。主に「Level Up(原題)」、「Survivor’s Remorse(原題)」などのテレビ・ドラマを中心に活躍しています。

スポンサーリンク

「インディペンデンス・デイ」続編で主演を任されたのは、リアム・ヘムズワースです。「ハンガー・ゲーム」のゲイル・ホーソーン役が有名で、アクション大作で主演を務めるのは初となります。ちなみに、リアム・ヘムズワースの兄は、映画「マイティ・ソー」のソー役で人気のクリス・ヘムズワースです。

監督は前「インディペンデンス・デイ」と同様に、ローランド・エメリッヒ。キャストにも、科学者役のジェフ・ゴールドブラム、大統領役のビル・プルマンなど、前作に出演した役者も多く登場しています。

「インディペンデンス・デイ」の意味とは?大統領スピーチをブッシュが引用?

「インディペンデンス・デイ」の意味は“独立”!

「インディペンデンス・デイ」の意味は、ずばり独立記念日です。1776年にアメリカ独立宣言が公表されたことを記念して、毎年7月4日に定められているアメリカ合衆国の祝日。
前「インディペンデンス・デイ」は、この独立記念日を直前に控えた7月2日にエイリアンが地球に侵入しましたが、エイリアンからの“独立“を賭けて人類が戦うといった意味も含まれているそうです。

スポンサーリンク

「インディペンデンス・デイ」からブッシュ大統領が引用した大統領スピーチとは?

「インディペンデンス・デイ」では、エイリアンと戦う前に、映画の中のアメリカ大統領が国民に向かってスピーチするシーンがあります。この劇中のスピーチと、アメリカ同時多発テロ事件後のブッシュ大統領のスピーチに、多くの共通点があると話題になりました。

主語を“私“ではなく、”我々“として、国民との一体感を表現し、「我々は勝利し、生き残る」と、未来の希望を語った部分。そして、「今日をその希望あふれる未来への一歩にする」といった意味合いのスピーチが共通しているのです。
政府が、映画「インディペンデンス・デイ」から大統領のスピーチを引用したと公言するわけがないので、真相は分かりませんが、「インディペンデンス・デイ」の脚本に、優秀な人間が関わっていることは間違いなさそうです。

「インディペンデンス・デイ」続編の吹き替えキャストに藤原竜也が抜擢!監督と新旧キャストの来日も決定!

「インディペンデンス・デイ」の続編「インディペンデンス・デイ:リサージェンス」の日本語吹き替えキャストが発表になりました。リアム・ヘムズワース演じる主人公のジェイク・モリソン役には、俳優の藤原竜也が抜擢され、話題になっています。藤原竜也にとっては声優初挑戦となる本作。配給会社は、「絶望的な状況でも諦めない主人公をイメージしたとき、どんな難役にも挑戦する藤原さんなら体現してくれる」と、この大抜擢の理由を明かしています。

藤原竜也はSF好きで、1996年公開の「インディペンデンス・デイ」を、「ドキドキしながら」見たそうで、「自分の声で作品の名を汚してしまわないようしっかりとしたい」と意気込みを語りました。
さまざまな形で話題となっている「インディペンデンス・デイ:リサージェンス」ですが、監督のローランド・エメリッヒ、主演のリアム・ヘムズワース、マイカ・モンロー、ジェフ・ゴールドブラムの来日も決定!6月30日に東京・六本木ヒルズで行われるイベントに登場予定です。

「インディペンデンス・デイ」は、90年代を代表するSF大作。前作で圧倒された人たちはもちろん、幅広い映画ファンたちを中心に続編への期待は高まるばかりですが、現代の最新CG技術は20年前とは比べ物にならないほど進化しているので、さらなる進化を遂げた「インディペンデンス・デイ」を期待できそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る