猪野広樹「ハイキュー」でも人気の舞台俳優!法政大学出身の秀才が芸能界入りしたきっかけとは

猪野広樹「ハイキュー」でも人気の舞台俳優!法政大学出身の秀才が芸能界入りしたきっかけとは出典:http://news.livedoor.com
スポンサーリンク

猪野広樹「ハイキュー」でも人気の舞台俳優!身長体重やプロフィールは?

猪野広樹「ハイキュー」優しき副主将役で注目!評判は?

猪野広樹(いのひろき)は、舞台を中心に活動している俳優です。漫画やアニメ、ゲームを原作とした2.5次元舞台作品にも数多く出演しており、人気を集めています。

近年注目を集めている猪野広樹の出演作品が、「週刊少年ジャンプ」に連載されている、古舘春一の男子高校バレーを題材とした漫画「ハイキュー‼」です。通称「ハイステ」と呼ばれるこの作品は、舞台上でバレーボールを表現するために工夫が凝らされた、客席の音響効果や映像演出も話題となっています。

猪野広樹は、2015年11月に行われた「ハイステ」初演時から、菅原孝支役で出演してきました。主人公の日向翔陽が所属する烏野高校バレーボール部の副主将を務めるキャラクターです。太い眉と泣きぼくろが特徴で、温和で爽やかな性格をした部のまとめ役でもあります。

ポジションはセッター。可愛いところがありつつも、キリっとした姿を見せた猪野広樹。その演技に魅了されたファンの中には、2017年3月より公演が開始された「勝者と敗者」で、菅原孝支がメインとなるエピソードに号泣した人も少なくないそうです。

スポンサーリンク

猪野広樹の身長体重は?法政大学出身の秀才が芸能界入りしたきっかけとは

猪野広樹は、1992年9月11日生まれで、神奈川県の出身です。身長は175㎝と高く、体重は公表していませんが、特技はスポーツ全般と言う通り、がっしりした二の腕を見ても筋肉質な体格であることがうかがわれます。高校生の時は、グランドホッケー部に所属していました。

法政大学高校、法政大学国際文化学部卒業で、ボストンへの留学経験もある秀才・猪野広樹が芸能界入りしたきっかけは、スカウトでした。中学生の時に初めてスカウトされて興味を持ったものの、両親の反対に遭って断念。しかし、ファンだった市原隼人が出演したドラマ「ROOKIES」にエキストラ出演した際、生で見る俳優の姿に感動したそうです。その帰り道に、現所属事務所であるスターダストプロモーションにスカウトされ、念願の芸能界入りを果たしました。

大学3年生になった時には、周囲が就職活動にいそしむ中、役者としてやっていくか、きちんと就職するかで悩んだと言います。そのときに、当時のマネージャーに背中を押されたことで、改めて役者として生きていくことを決意しました。

スポンサーリンク

猪野広樹ドラマ「クズの本懐」出演!性格は悪くても熱愛彼女はいる?

猪野広樹が高校生仮面カップルを描いたドラマ「クズの本懐」出演!

普段は舞台を中心に活動している猪野広樹ですが、CMやドラマなどにも出演しています。2017年1月からは、フジテレビのドラマ「クズの本懐」にも出演していました。ドラマ「クズの本懐」の原作は、横槍メンゴの漫画作品で、誰もがうらやむ美男美女カップルを「演じている」高校生を主人公にした、青春恋愛漫画です。

猪野広樹が演じたタクヤは、主人公の粟屋麦(桜田通)と同様、高校の音楽教師・皆川茜(逢沢りな)が家庭教師をしていた頃の教え子の1人。清楚な外見に反して男好きという、いわゆるビッチなキャラクターの茜と関係を持っています。本作で、猪野広樹は、「王子様フェイスなのに頭が弱そうなチャラ男がうまい」と評判に。キスシーンもあったことから、複雑な心境になったファンもいた様子ですが、普段の舞台では見られないシーンも多く、意外な役柄と相まって新鮮な印象を残しました。

猪野広樹は性格が悪い?熱愛彼女など噂の真相は?

猪野広樹は、爽やかな外見で、お茶目な性格をしています。しかし、「本当は性格が悪いのでは」という噂が流れたことがありました。噂の元となったのは、2014年より放送されているフジテレビの人気番組「痛快TV スカッとジャパン」。2017年3月6日に放送された再現ドラマ「胸キュンスカッと 幼なじみとの卒業式」に出演した猪野広樹は、眼鏡の似合う嫌味な高校生を演じています。

最終的には、アイドルグループSexy Zoneの佐藤勝利に殴られるのですが、あまりに堂に入った悪役っぷりに、「本当にこんなに性格悪い人なのか」と興味を持った視聴者も多かったようです。これぞまさに役者冥利に尽きるというものでしょう。そんな猪野広樹には、熱愛彼女の噂もあります。

お相手は、女優として活動している井越有彩(いこしありさ)。猪野広樹とは女性向けシミュレーションゲームが原作の舞台「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~」で共演しました。井越有彩が猪野広樹の出演している舞台を観劇したり、服装の趣味が影響されていたりという噂はありますが、確定ではない様子です。

猪野広樹が「刀ステ」一匹狼気質の伊達家所縁の刀剣役で出演決定!

若い女性を中心に刀剣ブームを巻き起こすきっかけとなったブラウザ&アプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」。名だたる名剣名刀の付喪神が現れ、歴史を改変しようとする敵と戦う、という設定で、簡単に言うと、実在する刀を擬人化したストーリーです。メディアミクスが盛んに行われていることでも知られ、アニメの他、舞台やミュージカル化作品も大人気となっています。

舞台「刀剣乱舞」(通称「刀ステ」)は、2016年5月に初演が行われましたが、チケットを入手することの難しさにファンが悲鳴を上げるほどの人気でした。そんな「刀ステ」の新作公演の制作と、新キャストとして猪野広樹が出演することが発表されています。「刀ステ」待望の新作公演「義伝 暁の独眼竜」の軸となるのは伊達政宗です。

現代でも人気の高い戦国武将で、登場する刀剣は8振り。猪野広樹は、伊達家に所縁のある刀剣・大倶利伽羅(おおくりから)を演じます。大倶利伽羅は、南北朝時代に活躍した刀工の相州広光作と伝わる刀です。無銘刀ではありますが、刀身に彫られた倶利伽羅竜が名の由来。諸説ありますが、仙台藩二代目当主だった伊達忠宗が、江戸城の石垣の修復をした褒賞として、徳川秀忠より下賜されたと伝えられています。

キャラクターの左腕にも倶利伽羅竜が描かれており、学ラン風の袖からも竜が覗きますが、人好きのするキャラクターの多い「刀剣乱舞」の中では、一番の塩対応キャラクター。とはいえ、一匹狼気質で馴れ合いを嫌う一方で、与えられた役割をこなす生真面目な一面も見られます。2017年3月より公演が行われたミュージカル「刀剣乱舞 三百年の子守唄」にも、財木琢磨演じる大倶利伽羅は登場しますが、こちらは徳川家康がメインの物語。「義伝 暁の独眼竜」では、伊達政宗を軸に、ホームのような空気の中で、猪野広樹演じる大倶利伽羅がどのような表情を見せるのかにも注目です。

共演する橋本祥平や、東啓介、荒牧慶彦といった俳優陣とは他の作品でも共演経験があるので、2017年6月1日から7月14日にかけて、東京・京都・福岡で行われる公演では、より息の合った演技が期待できることでしょう。2017年1月には初主演ドラマ「スター☆コンチェルト〜オレとキミのアイドル道〜」も放送されるなど、ドラマにも積極的に活動の幅を広げている猪野広樹。新しいことに挑戦し続ける若い才能を、今後も応援していきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る