井上あさひアナはNHKきっての正統派美人!京都局移動は女子アナ派閥抗争に敗れたから?

井上あさひアナはNHKきっての正統派美人!京都局移動は女子アナ派閥抗争に敗れたから?出典:https://matome.naver.jp

井上あさひアナはNHKきっての正統派美人!京都局移動の理由とは?

井上あさひアナはNHKきっての正統派美人!

井上あさひアナは、正統派美人として人気があるNHKのアナウンサー。清楚で落ち着きもあり、安定したアナウンス技術を駆使してニュースを読み上げながらも、適度に笑顔も見せる井上あさひアナは、視聴者にとっては、高嶺の花というより親しみやすい庶民派美人です。

美人なだけでなく、166cmの高身長でスラっとしたスタイルも魅力で、美脚とも言われています。そんな井上あさひアナは、かつて「ニュースウオッチ9」の看板アナウンサーでしたが、2015年3月に番組を降板。京都局へ異動となってしまいました。

すると、NHKには、”あさひロス”を嘆く手紙が数多く届いたといいます。井上あさひアナファンにとっては、地方局へ異動してしまったことが、よほど衝撃的なことだったのでしょう。看板番組のキャスターが地方に異動するのは極めて稀な事態だと騒がれもしましたが、果たして何が起こったのでしょうか。

井上あさひアナの京都局移動の理由とは?女子アナ派閥抗争に敗れた?

井上あさひアナが「ニュースウオッチ9」を降板し、NHK京都局へと移動になった理由には、さまざまな説が挙がっています。最も有力とされているのは、女子アナ派閥抗争に敗れたという説です。「あさイチ」でお馴染みの有働由美子アナの後継を巡って、局内では、井上あさひアナ派と和久田麻由子アナ派に二分。まだ看板を譲る気はない有働由美子アナが、当分は下剋上の心配がないと言われている和久田麻由子アナ陣営と手を組んだ結果の人事異動だったのでは、と言われています。

スポンサーリンク

その一方で、井上あさひアナには関西方面に住んでいる彼氏がおり、京都局への異動は、以前から希望していたことだったとの噂も。しかし、いまだに彼についての詳しい話が入ってこないことを考えると、遠距離恋愛の噂の信憑性は薄いようにも感じられます。

井上あさひアナの年齢やプロフィール!「歴史ヒストリア」の衣装の評判は?

井上あさひアナの年齢やプロフィール!幼い頃の夢は小学校の先生だった!

井上あさひアナは、1981年7月17日生まれの35歳で、岡山県玉野市出身です。岡山高等学校を経て、名門・お茶の水女子大学を卒業後、アナウンススクールに通い、2004年にNHK入社試験に合格。最初は、鳥取放送局へ入局しました。幼い頃の夢は小学校の先生だったということで、教員免許も取得しています。

もしアナウンサーになれなければ、教員になるつもりだったようです。NHKは異動が多いため、鳥取放送局へ入局した後は、広島、東京と異動して、現在は京都局で活躍中です。しっかりしているように見える井上あさひアナですが、アナウンサーになりたての頃は慣れないことも多く、悪戦苦闘の日々で、視聴者からの手紙を励みに頑張っていたそうです。

スポンサーリンク

井上あさひアナ「歴史ヒストリア」の衣装の評判は?衣装デザインは篠原ともえ!

井上あさひアナが出演している「歴史ヒストリア」の衣装デザインを担当しているのは、タレントの篠原ともえです。コンセプトは「歴史のキャビンアテンダント」で、テーマに合わせて、毎回、篠原ともえ流に着物をアレンジ。鮮やかで斬新な衣装をまとった井上あさひアナが、歴史上の秘密を解き明かしていきます。歴史は得意ではないけれど、京都で暮らし始めたことがきっかけで歴史に触れ合う機会も増え、歴史がとても身近なものになったと語っている井上あさひアナ。

織田信長の息子・信忠の目線で見た親子の物語が放送された回は、金の刺繍のセンスや鶴の打掛をアシンメトリーのスカートにアレンジした衣装でした。ネット上では、「素敵で色合いも良い」「斬新で面白い」と好意的な声が寄せられる一方で、「番組にも井上さんにも似合ってない」「ダサい」と否定的な声も多く挙がる結果に。斬新で奇抜なものは、新しい物好きな人たちには受け入れられやすいですが、NHKの番組の衣装としては、少々ハードルが高かったようです。

井上あさひアナが2年ぶりに東京復帰!担当番組は?

井上あさひアナが2年ぶりに東京アナウンス室に復帰することが分かり話題となっています。井上あさひアナは、「ニュースウオッチ9」を4年間も担当し、品のある正統派美人として、中高年の視聴者に特に人気がありましたが、2015年4月からは京都放送局に異動。その後、全国ネットの番組への復活を願う視聴者からのリクエストに答える形で、2016年4月からは「歴史秘話ヒストリア」に出演するようになりました。

また、不定期ではありますが、「クローズアップ現代+」にも出演しています。そんな井上あさひアナが、4月からの「ニュース7」土日祝日メインキャスターとして、東京アナウンス室へ復帰すると、注目が再び高まっています。NHKは、4月からのニュースや情報番組でのキャスターや司会に、好感度抜群の美人アナウンサーを揃える戦略だそうです。

NHKの看板女性アナウンサーと言えば、紅白総合司会や、大河ドラマ「真田丸」ナレーションも務めた有働由美子アナウンサー、「ブラタモリ」で人気となった桑子真帆アナウンサーなどがいますが、井上あさひアナは、彼女たちと人気を分け合うことになること必至。NHK関係者の話によると、美女シフトの背景にあるのは、美人アナ投入で明るいイメージを盛り上げ、番組だけでなくNHK局全体のイメージアップを狙おうという目論見や、世代交代を進めようとする流れだとか。

NHKの内部事情はさておき、井上あさひアナの東京復帰は“あさひロス”に陥っていたファンが待ち望んでいた朗報であることは間違いありません。桜が咲く春には、井上あさひアナをはじめとした美人アナウンサーたちが、NHKから、明るいニュースを多く届けてくれることを期待したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る