犬山紙子の本名や身長、体重は?「負け美女」が結婚した旦那・劔樹人とは?

犬山紙子の本名や身長、体重は?「負け美女」が結婚した旦那・劔樹人とは?

犬山紙子の本名や身長、体重は?「負け美女」が結婚した旦那・劔樹人とは?

犬山紙子の本名や身長、体重は?

犬山紙子の本名は、いまだ公表されてはいませんが、「大山じゅんこ」ではないかと言われています。1981年12月28日に大阪府で生まれ、幼少期には大阪や兵庫で暮らし、その後中学生の頃に宮城県仙台市へ移住した犬山紙子。

東京で仕事をするようになった今でも、月に10日ほどは実家の仙台で過ごしているようです。そんな犬山紙子の身長は165cm、体重は非公開となっています。これまでの仕事の経歴は、地元仙台市の出版社で編集として就職するも退社し、「負け美女」を出版するまでは仕事に就いていなかったようです。

犬山紙子、「負け美女」が結婚した旦那・劔樹人とは?

犬山紙子が結婚した旦那・劔樹人(つるぎみきと)は、新潟県出身の1975年5月7日生まれ。2014年8月に2人は結婚しています。バンドでベーシストとして活躍していたかたわら、ロックバンド「神聖かまってちゃん」や、「撃鉄」のマネージャーをしていた劔樹人。

2013年4月でマネージャー業を引退し、その後はプロデューサーとして活動しています。現在は杉作J太郎が立ち上げたプロダクションに所属しながら、バラエティ番組にも出演するなど、幅広く活躍しています。

スポンサーリンク

犬山紙子は岡田斗司夫不倫していた?!“犬山紙子を嫌いな人”多数でも「スッキリ!!」レギュラーなワケ

犬山紙子は岡田斗司夫不倫していた?!

犬山紙子と岡田斗司夫の不倫が噂されました。岡田斗司夫は、プロデューサー・評論家・文筆家など多方面に活躍中の人物。不倫の噂の発端は、岡田斗司夫が自身のTwitter上で「愛人リスト」なるものを公開したことによります。そのリストの中にあった、純子(超ファラオ)という人物が犬山紙子ではないかと言われたのです。

犬山紙子は、以前「超ファラオ」という名前で活躍していたので、犬山紙子と岡田斗司夫の不倫が噂されたわという次第。岡田斗司夫の愛人リストによると、犬山紙子ではないかと噂される超ファラオは、美人でかわいいけど、約束を守らないわがままな人物。また、その「愛人リスト」で、超ファラオは巨乳という説明書きが。それに対し犬山紙子本人が、Twitterで「まず巨乳ではない」と不倫をきっぱり否定しました。岡田斗司夫も自分の妄想だと言っていたようですが、一度こんな噂が出てしまうとイメージがついてしまい、今後の仕事にも影響しないか心配ですよね。

犬山紙子を嫌いな人が多数でも「スッキリ!!」レギュラーなワケ

「スッキリ!!」は、加藤浩次が司会で人気の、朝の情報バラエティ番組です。犬山紙子は「スッキリ!!」のレギュラーメンバーですが、犬山紙子はその言動から女性視聴者の多くから嫌われています。理由として多いのは、美人ということを自覚したうえでの、自分はイタい発言が嫌みだ!というもの。

スポンサーリンク

そんなアンチが多い犬山紙子が「スッキリ!!」でレギュラーを続けられるワケは、嫌われるタイプのキャラクターが業界人には面白いととられているからではないでしょうか。”犬山紙子を嫌いな人”が多数でも、だからこそ、それが犬山紙子のキャラクターとして確立され、その結果「スッキリ!!」はじめ、いろいろな情報番組やバラエティ番組で活躍がみれることにつながっているのでしょう。

執筆業の傍らタレント業にも精を出す犬山紙子

犬山紙子は、コラムやエッセイなどで人気に火がつきましたが、その美人な顔立ち・独特なキャラ・周りが戸惑うような発言で、これからもテレビなどで楽しませてくれることでしょう。視聴者(特に女性の視聴者)に敵を作りやすそうなキャラであることは事実ですが、”ふつう”のテレビ番組では視聴率が取れなくなった今、犬山紙子のような、”ふつうではない”キャラクターが重宝されるのだと思われます。

嫌われるということは、注目されているということでもあります。webや紙面で活躍する人にとって、テレビやラジオのメディアで、自分の存在をたくさんの人に知ってもらうというのは、とても大きなチャンスにもつながります。もっとも、テレビで活躍の場を見つけなくとも、本業はエッセイスト・コラムニスト・ブロガーであり、文章で人を楽しませる犬山紙子。犬山紙子の独特な視点で表現される文章は、それだけでも十分に読み手を楽しませてくれます。

「負け美女」でブレイクした犬山紙子は、嫌われるキャラではありますが、美人で文章が面白く、イラストも書ける才能あふれる女性です。そんな犬山紙子に憧れる女性も多いはず。今後の犬山紙子にもまだまだ注目です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る