石垣佑磨はピアノにスポーツと多才!イケメン俳優が消えたワケとは?

石垣佑磨はピアノにスポーツと多才!イケメン俳優が消えたワケとは?出典:http://pinky-media.jp

石垣佑磨はピアノにスポーツと多才なイケメン俳優!出身校やプロフィールは?

石垣佑磨の特技はピアノにシンクロ!?肉体派のイケメン俳優!

「ごくせん」にも出演していたイケメン俳優として知られる石垣佑磨は、見る者を惚れぼれとさせる見事に引き締まった身体の持ち主。鍛え上げられた肉体美には「自分でも自信がある」と語っているほどです。それもそのはず。特技の1つに格闘技のテコンドーをあげている石垣佑磨は、将来は格闘家になりたいと思っていたと言います。

そんな石垣佑磨のマッチョなボディは、男子シンクロ同好会の奮闘ぶりを描いたドラマ「WATER BOYS」(2003年)に出演し、シンクロの技術を身につけたことで、さらに磨かれていきました。肉体派のイメージがすっかり定着している石垣佑磨ですが、テコンドーやシンクロといったスポーツのほかに、意外な特技も持っています。それはピアノです。実は、石垣佑磨の母親はピアノ教師であることから、3歳からピアノを習っていたそうです。

石垣佑磨には前科アリで消えた?出身校やプロフィールについて

石垣佑磨は、1982年8月28日生まれです。ホリプロの「21世紀ムービースターオーディション」にて準グランプリに選ばれたことをきっかけに、俳優としての活動をスタートさせました。出身は岐阜ですが、東京都練馬区で育った石垣佑磨は、地元練馬区にある光が丘第二中学校と、偏差値68で優秀な生徒が集まる法政大学高等学校を卒業しています。

そんな石垣佑磨が人気若手俳優の仲間入りを果たすきっかけとなったのは、仲間由紀恵主演のドラマ「ごくせん」出演です。その後も、サスペンスものから刑事ものまでさまざまなドラマや映画に出演し、順調に活躍を続けていました。その矢先に、石垣佑磨は不祥事を起こしました。

スポンサーリンク

2008年、居酒屋で仲間たちと飲んでいた石垣佑磨は、ささいなことから居酒屋店員と口論になり、警察官にも誤って手を上げてしまったことから、公務執行妨害で逮捕されてしまいました。この騒動から4カ月の間、芸能活動を自粛することになった石垣佑磨。その後復帰は遂げたものの、以前ほど目立つ活動が見られなかったことから、「消えたのでは?」と噂されることもありました。

石垣佑磨の熱愛彼女の噂!弟・石垣大佑ってどんな人?

石垣佑磨の華麗な熱愛彼女遍歴とは?

石垣佑磨は、イケメン俳優の名にふさわしく、熱愛彼女にはさまざまな有名人の名前が噂されてきました。中でも有名なのは、「しょこたん」こと中川翔子や、ゲス不倫で有名になってしまったベッキー、恋愛禁止のAKB48の元メンバーである大島麻衣、つい最近ハワイで挙式したばかりの神田沙也加です。とはいえ、実は、ベッキーとは番組で共演しただけで、大島麻衣については彼女から声をかけられただけだったとのことです。

また、神田沙也加の母・松田聖子から交際を猛反対されて破局してしまったイラ立ちから、不祥事を起こしたとも言われています。

スポンサーリンク

石垣佑磨の弟・石垣大佑はジャニーズ所属のイケメンキーボード奏者!

石垣佑磨には、同じ芸能界で活動している弟がいます。ジャニーズ事務所に所属し、Question?というユニットでキーボード奏者をしていた石垣大佑です。肉体派としても知られる兄の石垣佑磨に比べると、目元などは似ているものの、もう少し優しいイメージのイケメン顔をしている石垣大佑。

ピアノやキーボードが得意であることは石垣佑磨と同じで、現在は、上演回数通算600回を達成したばかりの滝沢秀明の主演舞台「滝沢歌舞伎」にも欠かせない存在です。絶対音感を持っているという才能を生かし、ジャニーズの舞台やライブを支える存在として活躍しています。

石垣佑磨演じる「宇宙刑事ギャバン」が再登場!アクションシーンに注目!

2017年6月11日、テレビ朝日で放送中の特撮ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」に、石垣佑磨がゲスト出演して話題となっています。演じているのは、1982年にドラマ版が人気を博し、2012年には映画化もされた伝説の特撮作品「宇宙刑事ギャバン」の主人公・十文字撃役。2012年の映画版「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で、新たなギャバン役に抜擢されたのが石垣佑磨でした。

久々に十文字撃役を演じた石垣佑磨は、「宇宙戦隊キュウレンジャー」ラッキー役・岐洲匠(きずたくみ)から、「石垣佑磨のアクションが凄い」「敵にくらわす3連続蹴りとかかと落としが格好良かった」と大絶賛されています。肉体派としても有名な石垣佑磨ですから、アクションシーンはお手のものでしょう。不祥事以降は、「消えた」「劣化した」「太った」などと散々な言われようでしたが、「宇宙戦隊キュウレンジャー」では、全くそんなことは感じさせないヒーローぶりを見せつけました。

2016年は、映画「シン・ゴジラ」や「真田十勇士」などの話題作への出演が続き、2017年6月17日には、Vシネマ「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」にて十文字撃として再びスクリーンに登場する予定の石垣佑磨。かつての事件から間もなく10年。かつての勢いを少しずつ取り戻しながら、今後はより飛躍していってくれることを期待しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る