石井杏奈が本格女優転身でE-girls脱退か!?映画ドラマの出演作は?

石井杏奈が本格女優転身でE-girls脱退か!?映画ドラマの出演作は?出典:http://topicstrendy.com

石井杏奈が本格女優転身でE-girls脱退か!?映画ドラマの出演作は?

石井杏奈はE-girls脱退!?新人賞受賞で女優に専念?

石井杏奈は、ガールズ・エンターテインメント・プロジェクトと銘打つE-girlsのパフォーマーです。EXILEのHIROが代表を務める芸能事務所LDH所属の女優として、現在までに出演した映画やドラマは数多く、E-girlsでは初となる主演映画にも出演しているので、女優としての石井杏奈のほうが印象深い方もいるかもしれません。

2015年に、主演映画「ガールズ・ステップ」でブルーリボン賞新人賞を受賞し、映画出演が次々に決まっている石井杏奈は、今、女優として伸び盛りの時期です。2014年、石井杏奈が、スケジュールの都合で、E-girlsのツアーに参加できなかったことから、脱退が近いのではないかとの噂も出ました。しかし石井杏奈自身は、女優のお仕事をするときも「E-girlsの看板を背負って立とう」という思いで務めているようですから、E-girlsのからの脱退はなさそうです。

石井杏奈が出演した映画ドラマ作品の数々!ドラマ「仰げば尊し」では主要キャストに抜擢!

石井杏奈は、E-girlsのメンバーになるや、2012年に放送された日本テレビドラマ「私立バカレア高校」で女優デビューもするなど、芸能生活を華々しくスタートしました。E-girlsには、3枚目のシングル「Follow Me」から参加しています。当時13歳でしたが、PVを見てもとても大人っぽく、すでにパフォーマーの風格をしっかり漂わせていました。

その後は、EXILEのAKIRA主演のフジテレビ系ドラマ「GTO」に、初レギュラーとして出演。AKIRAと同じLDH所属のため、鈴木伸之(劇団EXILE)や白濱亜嵐(GENERATIONS)、坂東希(Flower)と同様、バーター出演ともいわれましたが、川口春奈や本田翼などに隠れがちな目立たない役にもかかわらず、演技の評判は上々でした。

スポンサーリンク

2016年放送のTBSドラマ「仰げば尊し」では、生徒の中心となる役を演じています。石井杏奈がデビューしてから4年、すでに予定されている作品を含め9本の映画、ドラマ7本に出演していますが、その数は今後ますます増えていきそうです。

石井杏奈はE-girlsのCM女王!身長体重、プロフィールが気になる!

石井杏奈はCM出演数がE-girlsトップ!ドラマや映画だけじゃなかった

石井杏奈は、E-girlsとしてのダンスパフォーマンスはもちろん、映画やドラマで演技力を発揮し活躍しています。そんな石井杏奈の演技力は、もはや映画やドラマにとどまりません。ポカリスエットや、ベネッセの進研ゼミの他、計7本のCMに出演しているのをご存じでしょうか。E-girlsのメンバーによるCM出演は、AmiやShuuKaRen、FlowerやDreamなど、メンバーの多く出演していますが、その中でも一番多くCM出演しているCM女王は石井杏奈なのです。

石井杏奈が起用されているCMは、ドラマ仕立ての作品が多いように思われますが、これも演技力の評価が高い証拠でしょう。E-girlsとして登場するときの石井杏奈は、メイクで華やかに装っていますが、CMで演技をしているときの石井杏奈は、ほとんどすっぴんにも思えるナチュラルなイメージがほとんどです。この2面性も、石井杏奈人気の秘密かもしれません。

スポンサーリンク

石井杏奈の身長体重、プロフィール!ダンスパフォーマーとして鍛えられたボディが気になる!

石井杏奈は、1998年7月11日生まれの18歳と、E-girlsでは最年少のパフォーマーです。デビュー当時の13歳だったころは、身長157cmと公表されていましたが、現在は163cmにまで伸びているといわれています。体重37kgとされていた時期もあったようですが、身長も伸びているので、相応に変化している可能性は大でしょう。石井杏奈の母親は、娘にバレエを習わせたかったそうです。

しかし、近所にバレエ教室がなかったことから、石井杏奈は、小学2年からダンス教室でダンスを習い始めました。その後の石井杏奈の飛躍は目覚ましいものでした。小学5年のときにEXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)にスカウトされ、12歳になると「ニコ☆プチ」でモデルデビュー。13歳のときに、EXILE主催「VOCAL BATTLE AUDITION3」のダンスパフォーマンス部門に合格し、E-girlsのメンバーになりました。

趣味は料理で、特技がそろばんという石井杏奈。愛犬36(サブロー)の服を作ることもあるなど、意外とインドア派のようです。となると、石井杏奈のスレンダーボディは、ダンスの練習によって維持されているのかもしれません。

石井杏奈の女優志向は養成所時代から!ダンスと両立し夢は朝ドラヒロイン!

石井杏奈は、小学校5年生の時に、ダンスパフォーマンスが評価され、芸能界にスカウトされました。そして、養成所で演技レッスンを受けたことで、役者への興味が芽生えたといいます。お芝居によって違う自分になれることに魅力を感じた石井杏奈は、女優になりたい気持ちがどんどん膨らみ、演技に対して向上心を持つようになっていきました。

石井杏奈が加入した後にリリースした「Follow Me」が大ヒットしたことで、初アルバムもオリコン1位となったE-girlsは、紅白歌合戦にも出場。E-girlsのダンスパフォーマーとしての活動も、女優としても活動も、どちらも着実に進んできた石井杏奈。今では主役を任される若手女優としての実績を作ることにも成功し、「夢は、朝ドラのヒロイン!」と公言してはばかりません。

石井杏奈のこの発言は、LDHの社長であるHIROの言葉「夢は言霊」が指針となっています。映画やドラマに忙しい中、「夢は言霊だよ。頑張ろう」とエールを受けた石井杏奈は、HIROの言葉を素直に受け取り、「好きなことを仕事にできて幸せ、それが親孝行に繋がればいいな」とも語っています。実力は十分とはいえ、まだ18歳の石井杏奈。意欲も体力も全開で、これからもいろいろなことにチャレンジしていって欲しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る