石井てる美の出身高校は?東大卒、TOEIC満点の英語力がスゴかった!

石井てる美の出身高校は?東大卒、TOEIC満点の英語力がスゴかった!出典:http://kobo.rakuten.co.jp

石井てる美は白百合学園高校出身!東大卒、TOEIC満点の英語力がスゴかった!

石井てる美って何者なの?白百合学園高校出身で東大卒の高学歴タレント

石井てる美は、時の人、ヒラリー・クリントンのモノマネをして話題になっているお笑いタレントです。今、モノマネの題材に政治ネタを持ってくるのも納得な、石井てる美のスゴイ経歴が話題になっています。

石井てる美は、お笑いとはまったく無縁そうなお嬢様学校、中高一貫校の白百合学園中学高等学校出身です。それたけではありません。中学受験をした石井てる美は、第一志望の学校に落ちたので、白百合学園中学高等学校にしたというからレベルの高さに驚かされます。そこから勉強することに火が付いた石井てる美は、毎日勉強に励んだ結果、見事現役で東京大学文科三類に合格し、大学院まで進んでいます。

石井てる美の英語力が本当にスゴかった!TOEIC990点満点の実力

石井てる美には、「日本語の言いづらいことを英語っぽく言う」という英語ネタや、ヒラリー・クリントンのモノマネなど、英語をそれっぽく話しているという持ちネタが多く見られます。しかし実は、石井てる美の英語力は、それっぽく……ではありませんでした。その発音は本物。芸能人のTOEICスコアランキングでは堂々TOPの990点満点を獲得しています。

もちろん、英語検定も1級を取得。NHKでは「おとなの基礎英語」に出演し、バラエティ番組ではインテリ芸人としてクイズ番組「Qさま!!」にも出演するなど、高学歴なインテリぶりをあますところなく発揮している石井てる美。TOEIC満点の英語力の秘密はというと、大学時代に、タイやデンマーク、フィリピンなど、海外を飛び回る生活をしていたからなのだそうです。

スポンサーリンク

石井てる美がマッキンゼーを辞めた理由!当時の年収や退職金は?

石井てる美がマッキンゼーを辞めた理由!超エリートが痛感した現実とは

石井てる美は、「私がマッキンゼーを辞めた理由」という著書も出版しています。マッキンゼーといえば、就職が超難関・トップクラスともいわれる外資系コンサルティング会社。石井てる美が大学院を卒業後、マッキンゼー&カンパニーに入社したのは、2008年。「42.195kmのマラソンを100m走の速さで走っている」と表現している通り、毎日想像を絶する激務をこなしていたそうです。

しかし、「エリートで居続けなければ」と、自分で自分にストレスを課した結果、激太りしてしまった石井てる美。「頑張って勉強して良い会社に入社したけれど、幸せじゃない」「人生は一度きり」と痛感したことにより、マッキンゼーを退社して、ワタナベコメディスクール11期生として入学、卒業し、現在の活躍に至ります。

石井てる美の当時の年収や退職金が気になる!

石井てる美は、あるインタビューで、「マッキンゼー時代とお笑い芸人時代で最も違うことは収入です」と答えています。トップクラスの大企業マッキンゼーなのですから、年収も断然良いことは想像にかたくありません。石井てる美曰く、今の状態でお笑い芸人として働き続けたとして、「25年くらい働いて、ようやくマッキンゼー1年目の年収に追いつくかどうか……」ということです。

スポンサーリンク

石井てる美が明かしたところによると、入社1年目でも、マッキンゼーの平均年収は1000万円超えなのだとか。となると、1年4カ月後にマッキンゼーを退職した時の退職金もかなりのものだったのではないでしょうか。年収1000万円超という環境を蹴ってまで、お芸人になる夢を追い続けているのですから、石井てる美がお笑いの道に本気であることは間違いありません。

石井てる美のコツコツ人生!「踊る!さんま御殿!!」で恋愛偏差値の低さを相談

石井てる美は、お笑い芸人として、2010年頃から頑張り始めてきました。目の前にあることをコツコツやっていくタイプだという石井てる美。勉強が好きだというほどでもなかったにもかかわらず、「外見は変えられないけれど、勉強は努力次第で伸びしろがある」と考え、周りの子たちが遊んでいようがさぼっていようが関係なく、勉強に励んできたそうです。コツコツ取り組む姿勢が功を奏したのは、勉強だけではありませんでした。

ベースとボーカルを担当したサークル活動のバンド演奏では、アマチュアバンドコンテストに入賞するほどの実力を身につけています。タイ、デンマーク、フィリピンと3カ国でインターンシップを経験し書いた論文では、「アジア・太平洋論文コンテスト」に入賞。フィリピンの大気汚染対策についてまとめた論文では、東大の学内賞である古市賞も受賞しています。凡人からすると驚くばかりの経歴ですが、石井てる美本人は「努力すれば何でもできる」という考えのよう。

TOEICも一発で満点を取ったわけではなく、満点にならなかったのが悔しくて15回も受けたのだとか。石井てる美は、負けず嫌いな性格でもあるのですね。しかし、プレッシャーなどには弱い部分も見られるとか。センター試験で緊張しまくった石井てる美は、マークシートに鼻血をぶちまけたこともあったといいます。

このように、これまでの人生は、コツコツ努力して勝ち上がってきた石井てる美ですが、お笑い芸人になると、売れない時期が続きました。そんな中、石井てる美を救ったのが高学歴キャラです。インテリ芸人としてクイズ番組で活躍する機会が増えてくると、NHK教育「おとなの基礎英語」や、「有田ジェネレーション」への出演オファーが相次ぐようになりました。8月30日には、バラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」にもインテリ芸人として出演しています。

「恋愛偏差値が異常に低すぎる」という悩みを打ち明けた石井てる美は、「勉強ばかりしてきたので恋愛の事を勉強していない。駆け引きというものが分からない」と発言。藤田ニコルから、「女性誌を読めば、駆け引きの仕方が書いてある」と言われると、「勉強します!」と真顔で即答しました。こと恋愛に限っていえば、お勉強だけでは追いつかない部分もあるかもしれませんが……、この一生懸命さこそ石井てる美の魅力の1つ。いつか石井てる美の魅力に気付く男性が現れることを祈ってやみません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る