石川由依「進撃の巨人」ミカサの声優が可愛い!出身校やプロフィールは?

石川由依「進撃の巨人」ミカサの声優が可愛い!出身校やプロフィールは?出典:http://carolinabridal.biz

石川由依「進撃の巨人」ミカサの声優が可愛い!出身校やプロフィールは?

石川由依「進撃の巨人」ミカサの声優が可愛い!関西弁が得意?

石川由依は、「進撃の巨人」ミカサ役として知られている声優。「進撃の巨人」関連でのニコ生やイベントへの出演率も高く、可愛いと評判です。ミカサはクールなキャラクターですが、イベントや顔出しした番組で垣間見える石川由依自身のキャラは、明るくノリの良い性格の様子。石川由依がミカサ以外の役で演じているのを見れば、演技の振り幅の広さに驚く人も多いのではないでしょうか。

「ガーリッシュナンバー」で演じた片倉京役もその1つ。関西弁が好評でしたが、兵庫県出身の石川由依にとって、関西弁は馴染みあるものです。また、石川由依は、さまざまなキャラソンも歌っています。人気声優による撮り下ろしアニソンとして配信されているclub DAM企画「あにそんボーカル」で楽しめるのは、「君をのせて」を歌う石川由依の透明感のある歌声です。

石川由依の出身高校は進学校だった?プロフィールは?

石川由依は、1989年5月30日生まれの27歳。子供の頃から劇団に所属して、舞台をメインに活動していました。あるとき、舞台を見に来ていたアニメ関係者の目にとまり、オーディションに呼ばれ、アニメの世界にも関わるようになっていきます。そのきっかけとなった作品が、2007年の「ヒロイック・エイジ」ディアネイラ役です。

石川由依の出身校に関しては、具体的な名前は公表されていません。しかし、石川由依自身のブログによると、高校は、東京都内にある大学付属校で、芸能活動は基本的に禁止されている厳しい進学校だったようです。校長先生との「勉強はきちんとする」という約束の下で、教師の協力もあって、無事に3年間、学業と芸能活動の両方を続けることができたといい、教師や友人への感謝の思いも共に綴られています。

スポンサーリンク

石川由依と小野賢章は仲良しなの?主な出演作品は?

石川由依と小野賢章は仲良しなの?最新共演作は映画「聲の形」

石川由依と、声優仲間の小野賢章は、とても仲が良いと言われています。石川由依と小野賢章は、共に1989年生まれの27歳。子供の頃は、2人とも劇団ひまわりに所属し、2005年には、舞台「秘密の花園」でも共演していることから、仲が良いのかも知れません。声優としても、「蒼穹のファフナーEXODUS」や「遊☆戯☆王ARC-Ⅴ」で共演しています。劇団ひまわりと言えば、「逮捕しちゃうぞ」のショウ役で声優デビューした入野自由(いりのみゆ)も所属していました。

石川由依は、2015年4月に自身のブログで、「終わりのセラフ」で入野自由と小野賢章と共演中であることについて触れて、「入野自由くんとはセラフのアフレコで久しぶりに再会し、3人で『まさかこんな日が来るとはね~』と話していました」とコメント。子役時代から舞台の現場で顔を合わせてきた仲間たちと、お互いにキャリアを積み重ねた先で、今度はアニメのアフレコ現場で再会できたことに喜びを感じているようです。ちなみに、最近では、映画「聲の形」でもこの3人が共演しています。

石川由依の主な出演作品は?舞台での出演作は?

石川由依の代表作と言えば、「進撃の巨人」ミカサ役ですが、オーディションに立ち会った原作者の諌山創が、石川由依の声を聴いて、「ミカサ役のイメージ通りの声の人が来た」と賛辞の声を送っていたそうです。石川由依はまた、「アイカツ!」新条ひなぎ役としても有名ですが、「終わりのセラフ」雪見時雨役、「ガーリッシュナンバー」片倉京役、「クオリディア・コード」宇多良カナリア役など、さまざまな役で活躍しています。

スポンサーリンク

子役の頃から出演している舞台「赤毛のアン」「秘密の花園」「空色勾玉」で主役を務め、ミュージカル「銀河鉄道の夜」ではジョバンニ役やカムパネルラ役などのメインキャストとして出演し、大役を果たし続けてきました。声優として有名になってからも舞台の仕事は並行して続けており、2016年には、声の優れた俳優によるドラマリーディング日本文学名作選第二弾「三四郎/門」に出演しています。

石川由依4月から放送「エロマンガ先生」に出演決定!「進撃の巨人 Season2」ミカサ役も再び!!

石川由依は、2017年4月から放送の春アニメ「エロマンガ先生」高砂智恵役での出演が決定しています。「エロマンガ先生」は、伏見つかさのラノベが原作で、イラストは、かんざきひろが担当。伏見つかさの前作「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」も、このコンビでヒットしており、今回も”妹”絡みのお話、加えて、制作も同じA-1Picturesということで、「エロマンガ先生」への期待も高まっています。

「エロマンガ先生」主人公の和泉正宗は、高校生でありながらラノベを書いている小説家。正宗には、引きこもりの妹・和泉紗霧がいますが、実は正宗のラノベのエロいイラストを担当しているペンネーム「エロマンガ先生」が妹だった……というお話です。石川由依が演じる高砂智恵は、和泉正宗の同級生で、和泉正宗がラノベ作家をしていることも知っている友人という立ち位置。

ラノベがバカにされると怒るほど、ラノベに対して愛情を持っているキャラです。石川由依が出演する春アニメで、他に注目すべき作品といえば、石川由依がミカサ役で出演している「進撃の巨人 Season2」でしょう。スタッフ、キャスト共に2013年に放送された一期と同じメンバーが再集結して作られている本作。「進撃の巨人 Season2」予告PV再生が300万回を超えていることからも、関心の高さがうかがえます。

二期では新たな種類の巨人も登場するほか、さまざまな謎の核心にも触れていくようで、一期以上に迫力が増し、熱い展開へと進むことが期待できそうです。社会現象にもなった、「進撃の巨人」の切望されていた二期がいよいよ始まるということで、アニメ界はもちろん、世間的にも大きな話題になることは間違いありません。石川由依のさまざまな魅力が堪能出来そうな春が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る