石丸謙二郎の兄弟は石丸幹二?結婚相手や息子は?

石丸謙二郎の兄弟は石丸幹二?結婚相手や息子は?出典:https://citydiver.net

石丸謙二郎の兄弟は石丸幹二?結婚相手や息子は?

石丸謙二郎と石丸幹二は兄弟!?

石丸謙二郎は1953年生まれの俳優、声優です。その落ち着いた深みのある独特の声は、俳優としての活動だけでなく、「世界の車窓から」のナレーションでもお馴染みですよね。

兄弟は、兄と妹がいるという石丸謙二郎。同じく俳優として活動する石丸幹二とは、苗字が同じであることから、「血縁関係があるのでは?」と、間違われることもあるそうですが、兄弟ではありません。石丸幹二は、元・劇団四季の劇団員で、今は、舞台・ドラマとマルチに活躍しています。

石丸謙二郎の結婚相手は!?

石丸謙二郎は62歳という年齢で、売れっ子の俳優さんでもあるため、結婚相手や息子がいるのでは?などと、興味を持つ方も少なくないでしょう。しかし、石丸謙二郎には結婚歴がないという説が濃厚なようです。ただし、いまだ独身であるという根拠は、公式に結婚が発表されたことがないことと、ブログやネット上に石丸謙二郎の結婚や結婚相手に関する情報がないというだけなので、断定はできません。現時点での情報を総合すると、結婚していない可能性が高い石丸謙二郎ですから、もちろん息子もいないはず。

スポンサーリンク

真相は、石丸謙二郎本人のみぞ知るといったところですが、仕事だけでなく、登山やフリークライミング、ダンスなど多くの趣味を持つアクティブなタイプの石丸謙二郎のこと。自分のために時間を使っていて、結婚相手を探す暇がなかったということもあるかもしれません。

石丸謙二郎が筋肉にこだわるワケ!「世界の車窓から」ナレーション歴は?

石丸謙二郎の筋肉の秘訣はアウトドア!?

石丸謙二郎といえば、引き締まった筋肉も有名です。『SASUKE』『スポーツマンNo.1決定戦』などのスポーツ番組で、鍛え上げたその肉体の力を披露したこともあるので、知っている方も多いでしょう。石丸謙二郎は、60歳を超えた今でも、年齢を感じさせない肉体をキープしています。

しかし、石丸謙二郎本人は、特に筋肉にこだわっているワケではないのだとか。昔からアウトドア好きで、山の中などで遊ぶことで、自然とインナーマッスルが鍛えられていたという石丸謙二郎にとって、筋肉は、山遊びの延長線でつく自然なものという感覚のようです。

スポンサーリンク

石丸謙二郎の「世界の車窓から」ナレーション歴は驚異的!

石丸謙二郎がテレビ朝日系のミニ紀行番組「世界の車窓から」のナレーションを始めたのは、なんと1987年!つまり、石丸謙二郎の「世界の車窓から」ナレーション歴は30年ということになります。

1つの番組がこれだけ長く続くことも珍しいですし、そのナレーションがずっと同じ人という番組は、今後の日本に、もう現れないのではないでしょうか。

石丸謙二郎の落ち着いたあたたかみのある声は、車窓から映し出される世界中の景色に実によくマッチしています。映像と声が絶妙なバランスで、全体として、平日夜に癒やしのひとときを提供している「世界の車窓から」は、唯一無二な存在といえそうです。

石丸謙二郎がナレーションを務める『世界の車窓から』、なんとまもなく放送1万回!!

石丸謙二郎がナレーションを務める、1987年6月から続く長寿番組「世界の車窓から」。毎週の月曜日から金曜日の夜間に、わずか5分間だけ放送されるこの番組は、まもなく放送1万回を迎えます。5分という短い時間なので、時間があるとついつい見てしまいますよね。

放送開始から30年もの長きにわたってナレーションを務めてきた石丸謙二郎は、「ナレーションだけでなく、役者としても育ててくれた番組」だと振り返りました。石丸謙二郎は62歳ですから、「世界の車窓から」には、人生の約半分も関わってきたことになります。自身も、この年齢まで続けていることには驚いているそうです。

派手なセットを組んだり、制作費を費やしたりしても、視聴率が取れないといわれる昨今のテレビ界。世界各地の鉄道の車窓から見える美しい景色を、音楽に乗せて紹介するというシンプルなスタイルで、日本で2番目の長寿番組(1位は『徹子の部屋』)となったことは驚きです。放送開始から番組のスタイルは変わらなくても、マンネリ化することなく、人気に陰りが見えない「世界の車窓から」。それは、新たな世代のファンを獲得し続けている証拠です。30年間1回も休むことなく放送され続けているという点でも驚異的な記録といえるでしょう。

石丸謙二郎は、役者としてだけでなく、ナレーターとしても活躍し続けていまので、円熟味が増していくであろうあたたかい声を、今後もお茶の間に届け続けてくれそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る