板谷由夏は無類の映画好き!旦那はスタイリスト!出会いと馴れ初めは?

板谷由夏は無類の映画好き!旦那はスタイリスト!出会いと馴れ初めは?出典:http://buzz-press.com

板谷由夏は無類の映画好き!出身校やプロフィールは?

板谷由夏は芸能界きっての映画好き!WOWOW放送の映画工房MCを務める

板谷由夏(いたやゆか)は、1975年6月22日生まれの女優です。日本テレビ「NEWS ZERO」の火曜日キャスターとしても活躍しています。芸能界きっての映画好きという板谷由夏は、同じく映画通の俳優・斎藤工とともに、WOWOW放送の「映画工房」のMCを長年務めてきました。

先日行われた第89回アカデミー賞授賞式に際しては、「レッドカーペット・レポーター」として、現地取材も敢行しています。渡米前の取材では、メリル・ストリープやケイシー・アフレックに話を聞きたいと意気込み、斎藤工からは、「デンゼル・ワシントンを『デンゾー』と呼んでいるので、そういうノリで」と期待されてもいました。

普段は1人で映画を観に行くという板谷由夏ですが、家では、家族で楽しく映画鑑賞。「スター・ウォーズ」のマニアで、映画作りに興味を持ち始めている小学生の長男には、将来の就職先として、ピクサーかルーカス・フィルムを勧めているそうです。

板谷由夏の気になるプロフィールは?出身校は?

板谷由夏は、福岡県北九州市出身で、九州国際大学付属高等学校を卒業後、福岡女学院大学短期大学部に進学しました。1994年19歳頃には、171cmの身長と、8頭身のプロポーションを生かし、ファッション雑誌「PeeWee」の専属モデルとしてデビュー。1995年には、シングル曲「SO.TA.I」をリリースしました。これは、1994年にヒットしたEAST END×YURIの「DA.YO.NE」の福岡バージョンの楽曲です。

スポンサーリンク

当時、福岡で絶大な人気を誇っていた鶴屋華丸(現在の博多華丸)と、おタコ・プーのお笑い芸人2人と板谷由夏の3人組ユニットSOUTH END×YUKAとして活動していました。1999年には、映画「avec mon mari」で女優デビューし、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しています。

ショートカットが似合う板谷由夏には、「髪型にはパンク精神を」というこだわりがあるようです。キレイに整っているよりも、ところどころ長さが違うようなヘアスタイルで、周りから驚かれるような感じが好みだと明かしています。

板谷由夏と旦那の結婚馴れ初め!子供の学校や自宅の噂とは?

板谷由夏の旦那はスタイリスト!出会いと馴れ初めは?

板谷由夏は、2007年2月22日に、スタイリストの古田ひろひこと結婚しました。9歳年上となる古田ひろひこと出会ったのは、板谷由夏のモデル時代。出会った当初は、恋愛対象ではなく、尊敬する人物として見ていたと言います。出会いから10年ほどで恋愛に進展した2人は、1年半の交際を経て結婚。板谷由夏にとって、結婚の決め手となったのは「人間性が大きかった」から。古田ひろひこが「気が付いたら隣にいた」という力の抜けた自然体な関係は、とても素敵でカッコイイですね。

スポンサーリンク

板谷由夏の自宅には緑がいっぱい!子供はいる?学校は?

板谷由夏は、古田ひろひこと2007年に結婚した翌年の6月に長男を出産しています。板谷由夏と同じ、6月22日生まれの長男は、小学校3年生になる頃でしょう。そして、2012年8月9日には次男が誕生。5歳くらいなので、幼稚園か保育園に通っているのかも知れません。

現在、板谷由夏の子供たちが通っている学校名などの情報は公開されていません。まだ幼い息子たち、有名人の子供として騒がれないように、プライベートな情報が流出しないよう十分な配慮をしていると思われます。板谷由夏のSNSには、自宅で撮ったと思われる写真もたくさんアップされていますが、どれも緑がいっぱいの風景です。

子育てに良い環境をという理由で、都心から離れた自然がたくさんある場所に自宅を構えたという板谷由夏。自然に恵まれた自宅では、バジルなどのハーブ類を栽培し、縁側で好きなウイスキーを飲むなど、至福の時を過ごしているようです。

板谷由夏が「母になる」西原莉沙子役に!雑誌「ハーパーズバザー」でアルマーニをまとう!

板谷由夏は、2017年4月からスタートする日本テレビの新ドラマ「母になる」に出演します。主演は沢尻エリカで、板谷由夏が演じるのは、沢尻エリカが演じる柏崎結衣のママ友・西原莉沙子役です。ドラマは、幼い頃に息子が誘拐された柏崎結衣の息子が後に戻ってくる中、空白の時間を埋めようと苦悩しながら、壊れかけていた家庭を取り戻していくというストーリー。

沢尻エリカは、母親役を演じるのが初めてで、実際に子育ての経験もありませんが、「ぶつかってもらえれば大丈夫」と言われ、思い切って演じているようです。一方の板谷由夏が扮する西原莉沙子は、子育てに悩む母親。実生活で子育て中の板谷由夏ならば、母親役には、頭だけでなく、体でも理解できるところがあるかも知れません。どのような深みのある母親像を見せてくれるのかが今から楽しみですね。

女優業も好調な板谷由夏ですが、老舗ファッション雑誌「ハーパーズバザー」に登場するなど、モデルとしても変わらない活躍を続けています。ジョルジオ・アルマーニに起用された板谷由夏は、ジャケットやドレスをまとう様子をムービー動画でも披露。「NEWS ZERO」でキャスターもこなしていますが、ジャケットは欠かせないといい、アルマーニのジャケットもキャリアウーマン風にピシッと羽織っています。

一方で、黒のシックなロングドレスを着れば気品が漂い、女優としてさすがの風格。2児の子育てをしながら、モデル、女優、キャスターと多彩な活躍を見せる板谷由夏は、同じ女性としては、憧れというよりも夢のような存在ですが、その自然体の美しさにこれからも注目していきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る