岩井志麻子の夫、息子の現在は?盟友・中村うさぎへのエールとカンパ

岩井志麻子の夫、息子の現在は?盟友・中村うさぎへのエールとカンパ

岩井志麻子の夫、息子の現在は?盟友・中村うさぎへのエールとカンパ

岩井志麻子の夫が行方不明?息子の現在は?

岩井志麻子が2008年に結婚した夫は、現在行方不明になっています。夫は、岩井志麻子より18歳下の韓国人男性で、ホストクラブの元ボーイ。結婚した当初は円満だったものの、夫は次第に浮気を繰り返すようになった挙句に失踪してしまいました。

岩井志麻子が韓国まで足を運んで探し回っても見つからず、離婚にも至っていません。岩井志麻子は1988年、地元岡山県で結婚した最初の夫との間に息子・岩井蒼一郎をもうけています。岩井志麻子曰く、息子は大好きな韓流スターのイ・ジュンキに瓜二つ。

俳優を目指しているということで、息子は、大学に通いながら劇団「天ぷら銀河」で活動していたことが明らかにされていました。2016年の日本映画大学卒業制作映画「潮風」の制作に名前がクレジットされていますから、今後は俳優ではなく、映画製作の道に進む可能性もあります。

岩井志麻子が難病と闘う盟友・中村うさぎにとった行動とは?

岩井志麻子は、共に「5時に夢中!」でレギュラーを務めていた中村うさぎを”盟友”と呼んでいます。中村うさぎは、2013年8月から原因不明の難病で入退院を繰り返し、一時は心肺停止に陥ってICUへ入っていたこともありました。無職でゲイの中国人夫に支えられて闘病生活を送る中村うさぎでしたが、高額な医療費に対して、貯金もなければ保険にも全く入っていなかったのです。

スポンサーリンク

岩井志麻子は、そんな盟友・中村うさぎに「仲間だし、友達だし、頑張ってほしい。でも運は神だけが知るところ。オバサン人生の将来は自分で守らなくちゃ」とエールを送り、「5時に夢中!」の仲間と治療費をカンパして、中村うさぎに贈っています。普段は予測不能の毒キャラである岩井志麻子ですが、波乱万丈な人生を送って来た分、密かに人一倍温かな血を通わせていたことが分かりました。

岩井志麻子に占い師に洗脳されていた過去!「あの女」の読みごたえ

岩井志麻子が占い師に洗脳された実体験が読める「あの女」

岩井志麻子ほどの女性がまさかという感じがしますが、実は、彼女には占い師に洗脳された過去があり、その体験を何度も小説に描いてきました。2012年に出版した「あの女」は、それら一連の洗脳体験作品を収録したもの。岩井志麻子を洗脳した”あの女”の巧妙な手口や、マインドコントロールの恐ろしさに戦慄する作品となっています。

”あの女”は、岩井志麻子に偶然を装って近づき、「運命の出会い」「自分は大きな人脈をもつ優秀な編集者」と偽って、岩井志麻子のスタッフとして雇われました。”あの女”は霊感をチラつかせて岩井志麻子を人間不信に陥らせ、家族から引き離そうとします。ある知人の助言により、”あの女”を解雇したことで我に返ることができた岩井志麻子でしたが、あのまま続けば、間違いなく第二のオセロ中島智子になっていたと振り返っています。

スポンサーリンク

岩井志麻子が語る占い師に洗脳されない方法!あの女の現在は?

岩井志麻子曰く、”極端なうぬぼれと卑下がある人”は占い師に洗脳されやすいそうです。自分に”あの女”が騙った超有力な編集者がつくはずがないと思えなかったうぬぼれにも関わらず、”自分は特別”と言いきる自信がなかったために洗脳されてしまったと分析する岩井志麻子。

洗脳から逃れる方法は、「自分は自分が思っているほどダメではないし、立派な人間ではない」と自覚することだと説いています。また、岩井志麻子によると、「あの女」に登場する占い師は、現在、電話専門の占い師として活動しているそう。彼女の虚言は長く人を騙せるものではないにせよ、口が巧いため人気者になっているという現実に、岩井志麻子は「占い師に、彼氏は結婚してくれますか?と尋ねるのではなく、彼氏自身に聞け!」と警鐘を鳴らしています。

岩井志麻子自身が占い師?乙武洋匡の女好きを見抜き、息子を洗脳!?

岩井志麻子は、5股不倫が発覚した乙武洋匡について、「5時に夢中!」の中で、「前からお盛んなんだろうなと思っていた。あまりビックリしない」と語りました。岩井志麻子は、乙武洋匡とは面識がないにも関わらず、です。その観察眼たるや、恐るべし!また、岩井志麻子は、同番組内で、息子の性体験について、「息子が年齢を誤魔化して、安い店で童貞を喪失した」「それを聞きつけた同じマンションに住む巨大な足の裏みたいな顔をしたオバハン嬢が、息子を拉致して迫った」「息子は順調にヤリ○ンの道を進んでいる」などと赤裸々に語ったこともあります。息子が自ら母親に語ったのならば、良い親子関係を築いていると言えなくもありませんが、もし岩井志麻子の観察眼によるものだったら恐ろしい話です。

また、岩井志麻子は「遅刻や居眠りをしたら、恥ずかしいお弁当を持たせる」「親が学校に呼び出しされるようなことをしたら、セーラー服で駆け付ける」「門限を過ぎたら、裸エプロンで迎える」など、常軌を逸した息子のしつけを公表しています。

すっかりトラウマになった息子は「週刊プレイボーイ」で、リリー・フランキーと対談の際、「オカンのネタになるのがつらい」と相談しましたが、「ネタにされてなさい」と返り討ちに遭ってしまいました。それ以来、息子は、岩井志麻子の創作活動のネタを拾うべく、ラブホテルの清掃バイトに励んでいたのだとか。この洗脳術、岩井志麻子は「あの女」より手ごわい占い師になれそうですよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る