岩城滉一伝説!バイク、逮捕歴、借金、芸能人初の宇宙旅行!!

岩城滉一伝説!バイク、逮捕歴、借金、芸能人初の宇宙旅行!!

岩城滉一伝説!バイク、逮捕歴、借金、芸能人初の宇宙旅行!!

岩城滉一伝説!バイク、逮捕歴、借金!

岩城滉一といえば、若いころからアウトローな雰囲気が何ともかっこいい俳優ですよね。んな岩城滉一の数々の伝説がすごいのです。
デビューのきっかけは、俳優の舘ひろしとの出会いから。バイクを停めて食事をしていた岩城滉一に、舘ひろしが「あれ、君の?」と話しかけ、そこから意気投合。その後二人は「クールス」というバイクチームに所属します。

岩城滉一はそこで副団長を務め、この「クールス」が雑誌などに取材され、それを見た東映が岩城滉一をスカウトしたのです。順風満帆に思えた芸能界デビュー2年後の1977年、住吉連合の組員から買ってはならない薬を買い、使用したとして逮捕。その保釈中、今度は改造ピストルを組員に預けたとして、銃刀法違反で再逮捕。今の芸能界なら1発で追放ですよね・・・

また家のローン、趣味のバイクレースやスキューバダイビングで5億円近い借金を抱え自己破産寸前までいった、なんて噂も。こちらは本人が否定していますが、実際に世田谷区にある地上3階建て地下2階の豪邸は競売にかけられ、1億6千万で落札されています。

岩城滉一は芸能人初の宇宙旅行者になれるのか?!

岩城滉一伝説、最近の話題でで外せないのが宇宙旅行計画です。2014年の4~5月に芸能人初となる民間人宇宙飛行に挑戦すること発表していましたが、それは未だに実現していません。そのことを記者から質問されると「僕が行くって言ってから、機体が3機落っこちているのね。しばらくはないんじゃないですかね」と答えた岩城滉一。
相次ぐ墜落が理由のようなのですが、5億円の借金から一転、宇宙旅行計画だなんて、何とも夢のある話です!?

スポンサーリンク

岩城滉一の国籍、妻や子供は?岡村隆史とのいい話

岩城滉一の国籍、妻や子供は?

岩城滉一は自身が韓国籍であることを公表しています。本名は李光一といい、韓国籍でありながら出生地は東京都となっていることから、在日韓国人であるようです。妻は元モデルの結城アンナ。カレーのCMで共演したことでも話題になりましたよね。この二人、とても仲睦まじく、2011年の結婚40周年時には『プラチナアワード2011』を二人で受賞されています。

岩城滉一の子供についてですが、ずっと噂になっているのが俳優の反町隆史が岩城滉一の息子なのでは?ということ。確かに顔がよく似ていますよね。ですがお二人は何の血縁関係もありません。岩城滉一にはヘンリエッタさんという一人娘がおり、現在はアラスカに住んでいるようです。

岩城滉一と岡村隆史とのいい話

岩城滉一と岡村隆史について、こんなエピソードがあります。当時東京進出したての若手だったナイナイ岡村隆の冠番組「めちゃめちゃモテたい!」の初回ゲストが岩城滉一でした。その1コーナーで、岡村隆史は下ネタ連発の失礼な質問ばかりを岩城滉一に投げかけます。それに激怒した岩城滉一が「お前さぁ、ちゃんと学校出てんの?」「もう少し、勉強したほうがいいよ」、ついには「ダメだよお前なんか!大っ嫌え!」とコメントし、そのまま「申し訳ないけど帰る」とコーナー途中で帰ってしまいました。

スポンサーリンク

その事態にビビりまくった岡村隆史は、その後も『笑っていいとも!』で出演がかぶっても「会わないようにしてくれ」と逃げまくります。しかし、その後、岩城滉一が「めちゃめちゃイケてる!」に再出演し、「そんな怒ってないよ」と当時の非礼を快く笑って許したのだとか。現在は『ぐるナイ』などで、何度も二人は共演しています。

岩城滉一の宇宙旅行計画は実現可能?念願のその計画を妨げる原因とは?

最近の岩城滉一のイメージといえば、なんといっても宇宙旅行計画。本来なら2014年にすでに実現されているはずなのですが、いったい何が原因で延期になっているのでしょうか。
1つは先ほども言った旅客機の相次ぐ墜落。当面民間人向けの宇宙船は発射の予定が立たないのだとか。しかしこの長引く延期が、岩城滉一のドラマ出演に大きく影響しているのです。旅行の日程が決まらないと仕事のスケジュールを入れることが出来ず、そのためドラマの仕事を何本か断っているようです。このままでは、宇宙に行く前に仕事がなくなるのでは?なんて不安も一部から飛び出ています。

また、そのアウトローな性格から、たまに飛び出る暴言がCMスポンサーの心象を悪くしており、宇宙旅行の妨げになっているのだとか。泥酔による暴行で逮捕された前園真聖に「坊主にして謝れ!」と発言した岩城滉一。ただ、岩城滉一自身は過去に逮捕されているのですよね。当然「お前が言うな!」となるわけです。また、ヘアカラーのCM会見で、日本代表サッカー選手を「真似事しかできない猿かオラウータン」といったことから大バッシングを受けることになりました。

事実、岩城滉一の宇宙旅行計画は時計ブランドミノックス社の費用負担により成り立っているもの。アウトローなところがかっこよさでもある岩城滉一ですが、もう少しだけ、宇宙に行く前に大人な対応で、ぜひとも念願の宇宙旅行を実現してほしいものです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る