岩尾望の私服や自宅がおしゃれすぎる!性格が壮絶ナルシスト!

岩尾望の私服や自宅がおしゃれすぎる!性格が壮絶ナルシスト!

岩尾望の私服や自宅がおしゃれすぎる!性格が壮絶ナルシスト!

岩尾望の私服や自宅がおしゃれすぎる!ハイセンス!

岩尾望は、私服や自宅がおしゃれすぎると言われています。日本テレビ系バラエティ番組「ダウンタンDX」のスターの私服コーナーで紹介された、岩尾望の勝負服と題した私服は、深緑のポンチョに縄が付けられ、テンガロンハットにジーンズで総額13万7000円というしろもの。この他にも、テレビ東京系バラエティ番組「ゴッドタン」で、オシャレ芸人として、Pコートやファーの付いた革ジャンを着て出たりと、岩尾望は、自称「裏原宿系」として、ファッションに独自のこだわりを持っています。

ただし、岩尾望のファッションセンスを、おしゃれととるかどうかは見る人次第と言ったところ。定番のファッションとは一線を画していることは確かです。また2016年1月に放送された日本テレビ系トーク番組「おしゃれイズム」では、お笑いコンビフットボールアワーとして、相方の後藤輝基と出演した岩尾望。自宅も公開していて、スッキリと整理整頓された部屋の様子は、ソファーや椅子、テーブルに至るまで、おしゃれにこだわりを持つ岩尾望ならではのセンスの良いアイテムに囲まれていました。

岩尾望の性格が壮絶ナルシスト!美容とファッションに強いこだわり!

岩尾望は、吉本ブサイクランキングで3年連続1位を獲得し、堂々の殿堂入りを果たすも、自身をブサメンであるとは思っていません。その上、美顔にこだわり、化粧品や美容グッズを熱心に集めているという岩尾望。ファッションへの強いこだわりと同様、眉毛の手入れに至るまで、外見のお洒落には決して気を抜かない徹底ぶりです。

友人にも、ファッションデザイナーが多くいるという岩尾望。実際、美的感覚はとても素晴らしいとのことで、ネットではおしゃれブサイクと言われることも。これだけファッションデザインや美容に徹底していれば、自撮り写真がたくさんあるのもしょうがないのかもしれません……自身の携帯のフォルダーは、自撮り写真でいっぱいだという岩尾望の性格は、究極のナルシストといえそうです。

スポンサーリンク

岩尾望の出身大学や両親の学歴がスゴかった!愛犬LOVEで彼女は当分ムリ?!

岩尾望の出身大学や両親の学歴がスゴかった!両親は京都大学出身の公務員!

岩尾望の出身大学は、関西大学社会学部。偏差値は57.5といいますから、なかなか良い大学の出身ですね。ただし、岩尾望の両親の学歴はさらに上をいきます。なんと、両親ともに出身大学は京都大学で、偏差値は67.5。大変な高学歴ですよね。この岩尾望の両親は公務員で、岩尾望は一人っ子のため、ファッションや美容に存分にこだわれる、恵まれた生活環境が土台にあったのかもしれません。

岩尾望は愛犬LOVEで彼女は当分ムリ?!破局した理由がエグい?!

岩尾望は、お笑い界の先輩である次長課長の河本準一に、2011年に紹介されて知り合った、カメラマンをしている女性と約2年半交際していました。付き合って半年で同棲し、結婚も意識していたという岩尾望。しかしある日、岩尾望と一緒に可愛がっていた愛犬を連れて、カメラマンの彼女が出て行ってしまいました。最初は同棲解消しただけだと言っていた岩尾望でしたが、このまま破局。破局の理由は、岩尾望が想像を絶するほどのケチだったから。

岩尾望は、売れている今でも、自販機を使わず自宅から水を持っていったり、コンビニのお弁当は自宅では温めなかったり、後輩芸人にも絶対奢らないというケチっぷり。それなのに、自分の化粧品や服には、しっかりお金をかけている岩尾望。同棲していれば、当然、彼女にもそれを強いた可能性が高いのではないかと言われています。

スポンサーリンク

また2016年1月に出演した日本テレビ系トーク番組「おしゃれイズム」で、岩尾望が自宅を公開した際に、登場した「愛犬のトイプードルのつくし君」。朝の日課として、愛犬のつくし君と戯れている岩尾望の様子を見る限り、彼女ができるのは当分先になりそうです。

岩尾望の今後は!? 我が道を行く!

岩尾望と後藤輝基のコンビである「フットボールアワー」は、2003年の「M-1グランプリ」で優勝して以降、認知され、仕事が増え続けています。中でも、フットボールアワーのツッコミ担当である後藤輝基は、ツッコミの的確さと面白さ、司会もできる器用さで、業界ウケも高い人物。対して岩尾望は、こだわりが非常に強いため、自分が得意な企画だと面白くなるのですが、それ以外に関しては、スタッフに台本を渡されても「どうすればいいんですか?」と聞いてしまうのだとか。

もともと真面目で、内向的な性格の岩尾望らしいといえばらしいですね。岩尾望は、ナルシストぶりを、もっと全面的に押し出して、我が道を貫いてほしいと思います。現在は、格差コンビ芸人として名前が上がっていますが、そこがポイントでしょう。コンビ両方が売れるというのは難しいかもしれませんが、岩尾望にしかできないキャラクターとしての武器があるのですから、ぜひ芸人としてアピールして、笑わせてほしいと思います。

ほど良いブサイクさと、キレッキレのファッションに、犬好きなど、ネタとしては相方の後藤輝基よりも多く持っている岩尾望。ドケチという部分も、突き抜ければ、面白いネタになります。気になるのは、コンビであるフットボールアワーとしての冠番組を持っていないこと。後藤輝基が望めば持てそうな気もしますし、冠番組が、岩尾望をイジリ倒す様子も見てみたいです。

ノンスタイル井上裕介と違い、表にあまり出てこない岩尾望のナルシストぶり。ぜひ負けないくらい、ナルシストな性格を前面に出して、芸人として幅を出していってほしいと思います。今後の活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る