泉里香の美人百花で魅せた美ボディ!芸名と事務所移籍遍歴が複雑すぎる

泉里香の美人百花で魅せた美ボディ!芸名と事務所移籍遍歴が複雑すぎる出典:http://entamelabo.com

泉里香の美人百花で魅せた美ボディ!プロフィールや経歴は?

泉里香が美人百花の表紙に登場!完璧すぎるマシュマロボディは大人女子の憧れ

泉里香が、若者向けのファッション誌「Ray」の専属モデルを卒業して半年。2016年7月号の「美人百花」の表紙に登場しました。「美人百花」は、20代後半~30代前半の大人女子がターゲットで、ミランダカーや平子理沙といった、そうそうたるメンバーが表紙を務めたワンランク上のファッション誌です。

かねてからOLたちの憧れの的だった、フェミニンで甘いルックスの泉里香が、大人のガーリースタイルが豊富に紹介されている同誌の表紙に相応しい存在であることは間違いありません。また、身長166cm、体重43kgと究極に絞られたボディでありながら、筋骨が張った様子が全く見られないマシュマロボディにも、フェミニンなファッションがよく映えます。

2016年12月には、ビューティ誌「MAQUIA」でも、誌上最速でカバーガールを飾った泉里香は、まさに女子が欲する美の要素を全て持ち合わせた女性です。

泉里香のデビューは中学2年!芸名と事務所移籍遍歴が複雑すぎる

泉里香は、1988年10月11日生まれで、京都府出身です。中学2年生の時、地元の事務所にスカウトされたことから芸能活動を開始した泉里香には、数々の活動名義の遍歴があります。当初、女子中高生向けのファッション誌「melon」の専属モデルを務める傍ら、同年に歌手デビューした頃の名義は、「浜千咲」でした。その後、実写版「美少女戦士セーラームーン」に水野亜美役として出演していますが、2004年頃に発売されたオリジナルビデオには、「梨華」名義でクレジットされています。

スポンサーリンク

以後、「浜千咲」名義の公式サイトが閉鎖される2007年までは、「泉里果」名義で映画に出演していました。ところが、大学に入学した翌年となる2008年、所属を、京都の事務所からサンミュージック系列に移し、現在の泉里香名義で「Ray」の専属モデルに就任。スターダストプロモーションに移籍した2012年頃から、同誌で単独表紙を飾るといった快進撃が始まりました。

泉里香が水着グラビア参戦!出身高校や大学の偏差値は?

泉里香が待望の水着グラビア参戦!最強ボディで新たなファン層拡大中!

泉里香が、2016年11月、「週刊ヤングジャンプ」の表紙と巻頭グラビアでビキニ水着姿を解禁しました。泉里香は、スリーサイズH81-W57-H83の色白くびれボディである上、Dカップ以上と言われるセクシーボディの持ち主でもあります。しかし、スレンダーさが求められるファッション誌では、胸の谷間に修正をかけて消していたそうで、まさに宝の持ち腐れ状態でした。

そんな泉里香が、2016年8月にバラエティ番組に出演した際、ニット姿で強調されたバストが明らかとなるや、ネットがお祭り状態に。一気に男性ファンが増えたところでの初水着グラビアは、永久保存版と言っていいほどの完成度となり、同誌が「2016年最大の発見!」と銘打つなど、大きな反響を呼びました。女性の憧れだった泉里香が、最強になった瞬間です。

スポンサーリンク

泉里香が出身高校を公表しないワケ!明治大学はAO入試だった?

泉里香は出身高校を明らかにしていません。分かっている学歴は、お受験を経て京都聖母学院小学校に進み、中学は、同校から転学して京都市立桃山中学校へ。京都府内の高校から、明治大学文学部英米文学科に進学しています。明治大学文学部は偏差値60超えの名門私立大学ですから、一般的に考えれば、泉里香の出身高校は、高偏差値の進学校だったと考えられます。

巷で囁かれている、偏差値60~67の京都府立桃山高校出身説は、妥当と言えば妥当でしょう。しかし、泉里香が中学2年から芸能活動を開始していたことを考慮すると、偏差値相当の学力を要する一般入試ではなく、AO入試だった可能性も捨てきれません。出身高校だけ公表していないのも、その辺の事情がありそうですが、いずれにせよ、働きながらしっかりと卒業する努力と根性は見上げたものです。

泉里香「モグラ女子」人気沸騰中!ブレイクまでの苦節に学ぶこと

泉里香は今、ファッションモデルとグラビアで活躍する「モグラ女子」として、男女問わず注目度が急上昇中です。そんな泉里香が、水着だけではなく、下着姿を披露した1st写真集「Rika!」は、2017年4月16日の発売前から重版が決まるほどに予約が殺到しました。ここにきて、バラエティ番組やドラマへの出演も増え、2017年のブレイクは確約済みと言えそうです。

しかし、これほどの完璧な容姿の持ち主でありながら、泉里香には、デビューから幾度となく活動名を変え、15年近くもくすぶった下積み時代がありました。長らくモデルとして活動していた泉里香のネックとなっていたのは、豊満すぎるバストです。撮影のたびに、「太った?」「痩せろ」と言われ続けましたが、どんなダイエットを試しても効果は得られず、最大で8日間の断食を敢行したこともあったといいます。

自分のことが好きになれないまま、28歳となった泉里香に転機をもたらしたのは、水着グラビアという選択。最後のチャンスとして肌を見せた結果、過去最大の支持を得ることになりました。この泉里香の決断に、お祭り騒ぎする男性の傍らで、ありのままの自分を認める大切さを学んだ女性は多いはず。それに加え、バラエティで魅せるサバサバとした性格も、さらに人気を呼びそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る