ジャッキー・チェンが自伝で告白!「金」「黒い噂」「隠し子」とは

ジャッキー・チェンが自伝で告白!「金」「黒い噂」「隠し子」とは

ジャッキー・チェンが自伝で告白!「金」「黒い噂」「隠し子」とは?

ジャッキー・チェンの、金と女と黒社会、中国との関係

ジャッキー・チェン。ハリウッドにも進出した彼は、世界でもっとも成功した中国人の一人でしょう。ジャッキー・チェンの世界的成功は、彼に巨万の富と名声をもたらしました。

その総資産額は、現在300億円近くになると推定されています。そんなジャッキー・チェンの自伝「永遠の少年」の日本語訳版が刊行され、これまで語られることのなかったスキャンダルにまで踏み込んでいると話題になっています。まずは「女」。ジャッキー・チェンは、女性関係もなかなか盛んです。1982年、台湾の美人女優ジョアン・リンと結婚し、すでに俳優として活躍している息子のジェイシー・チャンが生まれます。

しかし、やがて香港女優のエレイン・ンと不倫関係に陥り、1995年に娘のエッタ・ンが生まれて一大スキャンダルに発展。この騒動の最中、ジャッキー・チェンが「世界中の男性が誰でも犯す過ちを犯してしまった」と語ったことは、今でも語り草となっています。また若い頃には、日本でも大人気だった歌手テレサ・テンとの交際も伝えられているジャッキー・チェンは、数多くの浮名を流してきました。

ジャッキー・チェンの人気が世界的になると、クローズアップされるようになったのが「金」そして「黒い噂」でした。契約問題がこじれ、香港映画界の暗部である黒社会との取引が取り沙汰されるようになったジャッキー・チェン。しかし、香港が中国に返還され、自身が、中国政府と太いパイプを持つようになった今では、黒社会撲滅の旗手となっているから分からないものです。もっとも、ジャッキー・チェンの大陸寄りのスタンスには、多くの香港人が反感を持っているようです。

スポンサーリンク

ジャッキー・チェン、世界でもっとも成功した中国人

ジャッキー・チェンがデビューしたのは1979年のことでした。さかのぼること1973年11月に公開されたのが、ブルース・リーの「燃えよ!ドラゴン」。しかし、ブルース・リーはその年の7月30日、すでに亡くなっていました。この映画1本で、全世界は空前のカンフーブームとなりましたが、当の本人は伝説と化し、映画界は、ポスト、ブルース・リー探しにやっきになります。

そこへ登場したのが、ジャッキー・チェンでした。もともと香港におけるカンフー映画は、日本のチャンバラ映画のようなもので、肉親や恩人を殺された主人公のネクラな復讐劇がパターンでしたが、ジャッキー・チェンの作品は、コメディ的な要素や、肉体を駆使した派手なスタントを取り入れたことで、香港だけでなく、世界各国でヒットします。

ブルース・リーが、独自のリアルな格闘アクションを目指したのに対して、ジャッキー・チェンは、伝統的なカンフーアクションと、ハリウッド的なエンターテイメントを見事に融合させたのです。

スポンサーリンク

ジャッキー・チェンおすすめ映画「プロジェクトA」あらすじ感想!引退はあるのか?!

ジャッキー・チェンの最高傑作は、「プロジェクトA」

ジャッキー・チェンの醍醐味、面白さを集大成した作品は、ハリウッド進出のきっかけとなった「プロジェクトA」といえます。1900年代イギリス植民地下の香港を舞台に、水上警察と陸上警察が反目しながら、最後には協力して海賊を倒すというアクション大作で、水上警察の警官に、ジャッキー・チェン。反目する陸上警察のエリートに、ユン・ピョウ、そして海賊の財宝を狙う泥棒に、サモハン・キンポーと、ジャッキー・チェンファミリーが総出演し、痛快なアクションを見せてくれます。

「プロジェクトA」で有名なのは、ジャッキー・チェンがスタントなしで、高さ25mもの時計台から落下するシーン。ハリウッドのように、何台ものカメラで一回撮りするのではありません。ジャッキー・チェンは、受け身に失敗し大怪我を負いながら、3度もこの危険なスタントに挑戦しています。映画のエンディングでは、このスタントのNGシーンが公開され、観客だけでなく世界の映画関係者を驚かせました。

ジャッキー・チェンがハリウッドで成功するまでと引退への思い

ジャッキー・チェンは、一連の「スネーキーモンキー蛇拳」「ドランクモンキー酔拳」「クレージーモンキー笑拳」で注目浴び、「プロジェクトA」と「ポリス・ストーリー/香港国際警察」で世界的評価を得て、ハリウッドに進出します。ハリウッドでは、香港映画独特の泥臭さが抜けず、なかなか受け入れらえませんでした。しかし、クリス・タッカーと共演したアクションコメディ「ラッシュアワー」が世界的に大ヒットし、ついにハリウッドスターの仲間入りを果たします。

また最近では、人気黒人俳優ウィリー・スミスの息子と共演した「ベスト・キッド」で、演技者としても高い評価を得ることに成功しました。永遠のアクションスターの名に相応しい活躍を見せてきたジャッキー・チェンですが、1954生まれの61歳。近年は「本当に疲れている」とハードなアクション作品からは引退する意向を明らかにしています。しかし、演技の世界からの引退についてはまったく考えていない様子。当分の間は、変わらぬ勇姿が拝めそうです。

ジャッキー・チェンの莫大な資産は、タックスヘブンの隠し講座に?!

ジャッキー・チェンの資産は、いまや300億円近く。これ以上蓄財する必要もないでしょうが、金に対する執着は並々ならぬものがあるようです。つい先日ですが、世界の巨大企業やVIPたちが、莫大な資産の税金逃れのため設けた隠し口座名が記したパナマ文書が暴露され、大きな問題となっています。ロシアのプーチン大統領や、中国の修近平総書記の親族、サッカー選手のメッシなどの名が記されており、その中には、ジャッキー・チェンの名もありました。

ジャッキー・チェンは、貯めるのも桁はずれなら、浪費するのも桁違いです。自伝「永遠の少年」でも語られていますが、買い物は服であろうが、ワインであろうが、店ごと買い取り。おまけに自分の名が入ったコラボ商品まで自分で買い占めるので、家には、あらゆるジャンルの品物が、コレクション化しています。それらは、2014年に上海にできたジャッキー・チェン記念館に収められているそうです。

ジャッキー・チェンは、いまや一俳優の域を越えた存在。2011年、中国の胡錦濤国家主席を迎えた、ホワイトハウスの晩さん会に招かれたジャッキー・チェンが、胡錦濤主席と話していたとき、オバマ大統領がやってきて、「知っていますか。アメリカでジャッキーはとてもとても有名なんですよ」と話しかけました。すると胡錦濤主席は「中国ではもっと有名ですよ」と笑顔で返答したとか。

ジャッキー・チェンは、今では、少しでもなりを潜めていると、ネットで死亡説が飛び交うような世界が注目するVIPにまでなりました。引退こそしないものの自らのアクションを封じ、今後は後輩の育成に励むと語っているジャッキー・チェンですが、いっそ世界共通の映画文化を通じて、世界平和にも貢献してほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る