ジェニファー・ロペスのわがまま性格は世界一!新恋人との破局も当然!?

ジェニファー・ロペスのわがまま性格は世界一!新恋人との破局も当然!?出典:http://matome.naver.jp

ジェニファー・ロペスのわがまま性格は世界一!新恋人との破局も当然!?

ジェニファー・ロペスは世界トップレベルのわがまま!?白色に対する強いこだわりあり!

ジェニファー・ロペスは、1969年生まれの47歳で、アメリカ合衆国の歌手兼女優です。幼少時から俳優を目指しており、1986年の映画「マイリトルガール/きらめきの夏」でデビュー、1998年の映画「アウト・オブ・サイト」のヒットにより、トップスターの一員となります。

人気が高まる一方で、ジェニファー・ロペスは、マライア・キャリーと並び、世界トップ級のわがままでも有名になっていきました。宿泊先のホテルに対しては、部屋の壁は白い塗装でなくてはならず、飾花は白いユリかバラ。ディプティック社製の白いキャンドルを部屋中にセットさせ、室温は25.5度、という要求を必ずしています。

また、ある日のショッピングでは、試着が好き勝手にできるように、お店を貸し切り状態とするよう要求をした上、不当な値引きまで依頼。そのあげくに、試着した衣服を山積みにして、1点も購入しなかったという始末だったそうです。

スポンサーリンク

ジェニファー・ロペスが新恋人と破局か?破局に至ったその理由は!?

ジェニファー・ロペスが、交際相手のキャスパー・スマートの浮気が原因で、別れを突き付けたと報道されています。浮気現場がジェニファー・ロペスに見つかったために、キャスパー・スマートが家から追い出されたようですが、実は、約2年前にも、キャスパー・スマートの浮気発覚事件がありました。

2度としないと誓ったものの再発したために、ジェニファー・ロペスは耐えられなかったのでしょう。キャスパー・スマートは復縁したいようですが、今のところ、復縁はなさそうです。もちろん、キャスパー・スマートの浮気は許されないものの、ジェニファー・ロペスのわがままな性格が、彼を他の女性に走らせてしまう一因なのかもしれません。

ジェニファー・ロペスはアカデミー賞受賞式のお騒がせセレブ!主演映画のおすすめ作品は?

ジェニファー・ロペスは頻繁にアカデミー賞授賞式に登場!お騒がせぶりで授章式中も目が離せない!?

ジェニファー・ロペスは、アカデミー賞授賞式に頻繁に現れますが、その際に、お騒がせ報道がされることもあります。2015年の授賞式では、2年間の婚約期間を経て破局した、元恋人の俳優ベン・アフレックとの束の間の再会を楽しんだシーンが報じられました。

スポンサーリンク

ベン・アフレックがジェニファー・ロペスに歩み寄り、耳元で何かを囁くと、ジェニファー・ロペスは、ふざけるように彼の腕を叩いたとのこと。破局から相当な年数が経っていますが、元恋人であるベン・アフレックとの関係は悪くなさそうです。

2012年の授賞式では、胸元が大胆に開いたドレスを身につけていたジェニファー・ロペス。際どいセクシードレスの隙間から彼女の胸がポロリして放送されてしまったという噂がたちました。実際にはそのようなことはなかったようですが、当日のアカデミー賞の最高視聴率を獲得した瞬間だったことは事実。

衣装にしろ、ちょっとした振る舞いにしろ、ジェニファー・ロペスが登場しただけで何らかの話題が持ち上がるのですから、その存在感は大したものです。

ジェニファー・ロペスおすすめ主演映画!ゴールデングローブ賞候補になった過去あり!

ジェニファー・ロペスは、これまで数多くの映画に主演してきました。ジェニファー・ロペスが主人公を演じ、ゴールデングローブ賞候補になった映画「セレナ」。テキサス人の女王と呼ばれたメキシコ系アメリカ人歌手、セレナの伝記映画です。残念ながら、23歳という若さでこの世を去ったセレナがスターの道を駆け上がる、短い歌手人生が凝縮されたストーリーからも目が離せません。

しかし何よりも、ジェニファー・ロペスの歌手としての実力がスポットライトを浴びるきっかけとなった本作は一見の価値ありです。「アウト・オブ・サイト」は、ジョージ・クルーニー主演で、ジェニファー・ロペスもヒロインも演じ、当時の全米映画批評家協会賞にて作品賞を受賞しました。

事件を経て引き寄せられるプロの強盗犯と連邦保安官という設定のアクション映画です。立場上結ばれることのない2人の葛藤は、単なるアクション映画ではなく、恋愛の要素も含んでいるため、幅広いファンに受け入れられる作品となっています。

ジェニファー・ロペスが新作アルバムで元夫とコラボ!お騒がせ女優はとにかく話題に尽きない!

ジェニファー・ロペスが、ラテン歌手マーク・アンソニーが設立したエンターテイメント会社Mangus Mediaと契約を結んだと報じられました。歌手としても活動するジェニファー・ロペスの新作はスペイン語のアルバムで、マーク・アンソニーがエグゼクティブ・プロデューサーを務めます。

2人には、7年間結婚していた過去があり、子供にも恵まれているため、今回のコラボもかなり話題となりました。自分の赤ちゃんの写真を雑誌に売って、大金を稼ぐ傾向にあるハリウッドセレブたち。ジェニファー・ロペスも、マーク・アンソニーとの間に生まれた双子の写真を、ピープル誌に対して約6億円で売却したといわれています。

そのピープル誌では、2011年に「世界一美しい女性」として選出されているジェニファー・ロペス。男性誌であるFHM誌での「世界のセクシーな女性トップ100」で3年連続1位を獲得した唯一の女性でもあります。また、ハリウッドでカップルの名前をマッシュアップする(まぜ合わせる)トレンドは、ジェニファー・ロペスとベン・アフレックの名前をマッシュアップした「Bennifer」(ベニファー)が起源です。

プライベートもなにかと話題となるお騒がせハリウッド女優ジェニファー・ロペスですが、その人気は衰え知らずで、相変わらず影響力は絶大です。世界中が、ジェニファー・ロペスの恋愛事情、女優・歌手活動、そのいずれからも目が離せません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る