ジェニファー・モリソンの恋愛歴!熱愛彼氏は「プリズンブレイク」のスクレ?

ジェニファー・モリソンの恋愛歴!熱愛彼氏は「プリズンブレイク」のスクレ?出典:http://component.xxxblog.jp

ジェニファー・モリソンの恋愛歴!熱愛彼氏は「プリズンブレイク」のスクレ?

ジェニファー・モリソンの恋愛遍歴をリサーチ!共演者が並ぶ歴代彼氏を紹介!

ジェニファー・モリソンは、米国のハリウッド女優です。170センチの長身に、華やかなブロンドヘア、活力にあふれたグレーの瞳のジェニファー・モリソン。ハリウッドでもモテモテで、さまざまな男性俳優と浮名を流しています。ジェニファー・モリソンの代表的な元熱愛彼氏は、ほとんどが共演絡み。過去に出演したTVドラマの共演者、映画の共演者などなどが並びます。比較的お付き合いする期間が長いので、そこまで悪い噂は立っていませんが、それでもセレブらしい恋愛遍歴とはいえそうです。

代表的なお相手は、ジェシー・スペンサー、アマウリー・ノラスコ、そしてセバスチャン・スタン。白人、ヒスパニック、欧州系と、さまざまな男性を渡り歩いているようです。ジェシー・スペンサーとは結婚する予定まで立てていたとか。どうやらジェシー・スペンサーのほうが結婚に乗り気だったようですが、ジェニファー・モリソンが断ってしまった様子。モテる女は、いつでも主導権を握れてしまうのでしょう。恋愛遍歴からは、ハリウッド女優ジェニファー・モリソンの高い自立心もうかがえますね。

ジェニファー・モリソンが熱愛中?彼氏は「プリズンブレイク」のスクレ?

ジェニファー・モリソンの、現在の恋愛相手も気になるところです。ジェニファー・モリソンは、熱愛彼氏が人気TVドラマ「プリズンブレイク」でスクレ役を務めたアマウリー・ノラスコであった時期が確かにありました。その期間は、2008年から2011年の約3年間。お付き合いしていた当時は、インタビューに対して、「結婚はありえるかも知れないけれど、明確に定めようとは思わない。人生の流れに逆らってまで結婚しようとは思わない」との発言していました。

結局アマウリー・ノラスコとは遠距離恋愛の苦しさもあって結婚には至らなかったのか、破局となりました。その後ジェニファー・モリソンは、ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」で共演したセバスチャン・スタンと2012年頃から熱愛関係に入りました。

スポンサーリンク

しかし、セバスチャン・スタンとも2013年には破局してしまったジェニファー・モリソン。現在は、特に決まった熱愛彼氏はおらず、華の独身生活をエンジョイしているようです。やはり売れっ子のハリウッド女優ともなれば、仕事も充実している今、恋愛結婚は後回しというところなのでしょう。

ジェニファー・モリソンはドラマ「Dr.HOUSE」でブレイク!オススメ作品は?

ジェニファー・モリソンの出世作は米国ドラマ「Dr.HOUSE」!

ジェニファー・モリソンは、子供の頃からモデルとして活躍していましたが、映画俳優としても着実にキャリアを積んできました。ジェニファー・モリソンが一躍米国スターの階段を上るきっかけになったのが、人気TVドラマ「Dr.HOUSE」です。ジェニファー・モリソンは、「Dr.HOUSE」で、免疫学者アリソン・キャメロン役に抜擢されます。

そして、「意思が強く、厳格。率直かつ恋愛にも大胆」という典型的な米国女性を見事に演じ切ったジェニファー・モリソン。この熱演は、演じたキャラの寿命にも影響し、シーズン1からシーズン8まで、全シーズンを通して出演するほどの人気となりました。

スポンサーリンク

ちなみにこの「Dr.HOUSE」で、キャメロンの恋愛相手として描かれるチェイスの役をジェシー・スペンサーが演じました。その後、ジェニファー・モリソンの実生活での恋人ともなったジェシー・スペンサー。しかしながら、最終的には作品と同じように、夫婦として結ばれることがありませんでした。

ジェニファー・モリソン出演オススメ作品はこれ!「ワンス・アポン・ア・タイム」も高評価

ジェニファー・モリソンが出演した名作は色々とありますが、ここではいくつかのお勧め作品をピックアップ。映画では、主人公カーク船長の母親役を演じた「スター・トレック」。主人公コンロン兄弟の兄の妻役を演じた「ウォーリアー」。この2作品が、ジェニファー・モリソンが出演した有名作品です。映画作品への出演もそこそこに多いジェニファー・モリソンですが、彼女の真価は、TVやネット配信ドラマのロングランで発揮されることが多いようです。

「Dr.HOUSE」での名演然り、その後に主役で出演している「ワンス・アポン・ア・タイム」での評価も高まる一方のジェニファー・モリソン。彼女が演じる役は、白雪姫の実の娘で、魔女の呪いを避けるために現実世界へ送られたエマ・スワンです。「ワンス・アポン・ア・タイム」は、ディズニーや世界各国のおとぎ話が織り交ぜられながら展開する斬新な設定のドラマ。ジェニファー・モリソンの演じる主人公エマは、さまざまなおとぎ話や、ディズニー作品の登場人物と関わりながら成長していきます。

ディズニーファンやファンタジー好きに受けること間違いなしで、日本でも2016年からシーズン2、3が配信されています。ジェニファー・モリソンの真価を知りたい人は必見の作品です。

ジェニファー・モリソンはどんな作品に出演予定?映画会社を設立し監督業にも挑戦中!

ジェニファー・モリソンは、目下「ワンス・アポン・ア・タイム」の主演に忙しいようです。ジェニファー・モリソン自身は、「ワンス・アポン・ア・タイム」は、人に希望を与える作品で、普遍的な困難に立ち向かい、それを克服するカタルシスがあると言います。カタルシスがあるからこそ、人はおとぎ話と現実との交錯を楽しむのだ、とも捉えているそうです。そんなジェニファー・モリソンは、日本では公開されていないものの、続々と出演映画の撮影に取り組んでいます。

最近の出演映画は、ケビン・ベーコン主演のホラー映画「ザ・ダークネス(原題)」。また、ベラ・ソーン主演のホラー映画で、米国公開予定は2017年6月の「アミティビル(原題)」というホラー映画にも共演が決まっており、現在撮影中とのこと。これらの映画では、ドラマと同じように主演を張っている感じではありませんが、脇役として存在感を示しているジェニファー・モリソン。

いつかその演技力から、映画でも主演を求められることは間違いないでしょう。一方で、ジェニファー・モリソンは、自身の映画会社「アパートメント・3C」を設立し、「サン・ドッグス(原題)」という映画を、監督として撮影中でもあります。こちらの出来も非常に楽しみなところです。ドラマ俳優から映画俳優、さらには監督業にまで手を伸ばし、マルチな活動をするジェニファー・モリソン。日本でもこれから要注目の女優です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る