ジョニー・デップ 子供(娘、息子)溺愛エピソード!3度目の結婚相手は?

ジョニー・デップ 子供(娘、息子)溺愛エピソード!3度目の結婚相手は?

ジョニー・デップ 子供(娘、息子)溺愛エピソード!3度目の結婚相手は?

ジョニー・デップ 子供(娘、息子)溺愛エピソード!寝不足が愛おしい?!

世界的大スターのジョニー・デップが実は驚くほど子煩悩!ヴァネッサ・パラディとの間に生まれた2人の子供への溺愛エピソードがハンパではありません。ジョニー・デップが「僕の人生は、彼女が生まれて始まった」という現在15歳の娘リリーローズ。

娘の誕生時から、毎日寝不足が愛おしくなるほどデレデレ状態に陥り、とにかく「洗練されていて知的」「世界で最もスウィートな存在」とジョニー・デップは娘を褒めまくり。そんな娘が7歳で病原性大腸菌O-157に感染してロンドンの病院に入院した時などは「スウィニートッド」の撮影を休止してまで、ジョニー・デップ自ら病院に付き添いました。

娘が回復した感激余って、病院に100ポンド(2億強円)をポンと寄付したジョニー・デップではありますが、高価なアクセサリーではなく、娘の手作りビーズブレスレットを愛用するという徹底した溺愛振り。もちろん胸には娘の名前のタトゥが彫られています。

タトゥといえば、現在12歳のジョニー・デップの息子ジョンが描いた絵を腕に掘っていることでも有名。国内外の仕事へ連れ歩くほど、ジョニー・デップは息子のことも溺愛しているのです。

スポンサーリンク

ジョニー・デップ 3度目の結婚相手は23歳下アンバー・ハード 交際中から波乱?!

2015年2月、ジョニー・デップは23歳下のアンバー・ハードと再婚しました。20歳での初婚・離婚から、度重なる婚約・婚約解消を繰り返し、前妻と呼ばれるヴァネッサ・パラディとは、フランス式で入籍しない事実婚という関係を14年間続けていました。それを結婚に数えるならば、アンバー・ハードは3度目の結婚相手ということになります。

アンバー・ハードとは映画「ラム・ダイアリー」で共演関係にあり、ジョニー・デップの一目惚れから交際へ発展。2014年に、二人は婚約しました。ところが結婚前にしてジョニー・デップとアンバー・ハードは破局。彼女には別の恋人ができましたが、あきらめきれないジョニー・デップは、カリブ海の島にアンバー・ハードの名前を付けてプレゼントするなどの作戦で必死で追いすがり、ようやく2人はめでたく結婚しました。

このため、ヴァネッサ・パラディには120億円もの慰謝料を支払って事実婚関係を解消。子供たちにはありのままの事態を告白したジョニー・デップ。アンバー・ハードと子供たちを連れて来日していましたから、理解を得られたということでしょう。しかし恋多きジョニー・デップと奔放なアンバー・ハードにはすでに離婚の噂も……。

スポンサーリンク

ジョニー・デップ 身長、体重、性格は?ファンサービスの神対応とは

ジョニー・デップ 身長、体重、性格は? 小さい?大きい?

公表されているジョニー・デップの身長は178㎝、体重は約70㎏。映画などで彼を見る限り、そんなに大きく見えないんですけど……というのは日本人の感覚です。日本人にとって178㎝といえば、そこそこの高身長。しかし、180~190㎝台の俳優がゴロゴロいるアメリカで、身長178cmのジョニー・デップが小さく見えるのは仕方がないことなのです。

ジョニー・デップがシークレットブーツの愛用者という噂もありますが、それは定かではありません。ジョニー・デップといえば「サインに応じてくれるセレブベスト1」に選ばれたこともあるほど、ファンサービスが素晴らしいことでも有名。単にサインに応じるだけではなく、ファンのことを少しでも知るために優しい口調で会話を交わすそうです。

感謝の気持ちを表すのに金銭を厭わない男前な性格も素晴らしいですが、ジョニー・デップほどの大スターが、いちいちファンと同じ目線になり始めるとキリがないはず。身長なんてどうでも良いくらい、ジョニー・デップは大きな心の持ち主、これは万国共通の認識ではないでしょうか。

ジョニー・デップ そこまでする?!ファンサービスの神対応とは?

ジョニー・デップはファンサービスで、時に驚くようなユーモアを交えた神対応を見せてくれます。ある時、ロンドンの小学生からジョニー・デップ宛に「先生へ反乱するから手伝って」という手紙が届きました。そこでジョニー・デップ扮するジャック・スパロウは「パイレーツ・オブ・カリビアン」さながら海賊を引き連れ、アポなしで小学校を訪問。

手紙の主を見つけると「今日は反乱を起こすべきじゃないな、警察が俺を見張っているんだ」と言ってハグをして、反乱を未然に防いだそうです。普通では思いつかないようなユーモラスかつ豪快な神対応ですよね。そんなジョニー・デップ。今年1月に来日した際には、体調不良で翌日に延期になっていた会見に現れて、愛嬌たっぷりに「ドタキャンの原因は謎の吸血動物チュパカブラに襲われたせい」と語りました。

延々と「服を破られて全裸だった」「23階から突き落として退治したから安心して」など、神妙な面持ちで語るジョニー・デップの神対応で、ファンや関係者の中で「ドタキャン」が物々しくならずに済んだのです。

ジョニー・デップ 最新主演映画「ブラック・スキャンダル」でマフィアに大変身!!次の来日は?!

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウ役で大ブレイクし、同映画のシリーズ化を経て2015年公開の「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」に至るまで、同一人物が演じているとは思えないほど個性的なキャラクターに七変化してきたジョニー・デップ。

2016年1月公開予定のジョニー・デップ最新主演映画「ブラック・スキャンダル」でも、スコット・クーパー監督が舌を巻くほど、すごい変貌を遂げているようです。ジョニー・デップ曰く、これまでのように実在しないキャラクターを演じる時は誇張によって明らかな変貌を創作することができたけれど、今回のように実在する人物を演じる場合は背負うものが多いそうです。

とはいえ、ジョニー・デップ自らメイクアップアーティストと共に外見から作り上げていったという、この度の役作りにも一切の手抜きはありません。アメリカ犯罪史上最大のスキャンダルを巻き起こしたマフィア、その仕上がりが楽しみですよね。

一足先にトロント国際映画祭では同映画プレミアが行われ、ジョニー・デップの登場に北米ファンは大興奮。北米のファンが羨ましいですよね。「ブラック・スキャンダル」の日本公開に合わせて来日してくれないかなぁ……なんて期待で胸を膨らませつつ、その時は前回のようにアンバー・ハードと手つなぎ来日になるのかどうか気になってしまうのもファンの性なのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る