JOYはサッカー選手から挫折してモデルへ?!性格が悪いと言われるワケ!

JOYはサッカー選手から挫折してモデルへ?!性格が悪いと言われるワケ!出典:http://news.livedoor.com

JOYは挫折を経てハーフモデルへ!身長体重、プロフィール!

JOYはサッカー選手から挫折してモデルになった?

今やハーフモデルとしてだけでなく、タレントとしても人気のJOY。実は、学生時代の夢は、プロのサッカー選手になることだったそうです。

実際に、JOYのサッカーの腕前はかなりのもので、中学時代は、故郷である群馬県の選抜メンバーに選ばれたほどでした。そのままサッカーへの道を突き進むつもりだったというJOY。しかし、高校1年生のときに腰を負傷したことにより、サッカーの道は断念せざるをえなくなりました。そのショックは大きく、一度は引きこもってしまったとか。

その後、姉のSophiaがしていたモデルという仕事に憧れを抱くようになったJOYは、群馬を離れます。上京したての頃は、とにかく貧乏で、自動販売機の下の小銭を拾っていたというエピソードも。そのため、絶妙なあだ名を付けることで有名な有吉弘行からは、「小銭拾い」という、あまりありがたくないニックネームを献上されています。

ようやく売れ始めたのは、バラエティ番組に出演し始めた2009年ころからでした。2011年に肺結核を患い、しばしの休みを挟みつつも、モデル・タレントとして現在まで活躍を続けています。

スポンサーリンク

JOYがブレイクしたきっかけはモノマネだった!?身長体重、プロフィールについて!

JOYは、1985年4月15日生まれで、イギリス人の父と日本人の母との間に生まれた、群馬県出身のハーフモデルです。本名は、ジョゼフ・グリーンウッド。父が英会話講師ということもあり、日本生まれながら、父親とは英語で会話ができると言います。姉でモデルのSophiaによる紹介で、ファッション誌「men’s egg」からモデルデビューしたJOY。

いかにもハーフという整った顔立ちに加え、身長は190cmと高く、体重73kgと、さすがはモデルというスタイルの良さも魅力です。2009年2月に、日本テレビのトークバラエティ番組「しゃべくり007」に出演し、俳優の平泉成のモノマネを披露したことから一気にブレイク。イケメンながら面白みのあるトークが評判になり、次第にバラエティ番組に出演する機会が増えていきました。

JOYの性格が悪いと言われるワケ!熱愛彼女は橋本梨菜!?

JOYの性格が劣悪と言われるワケはお笑いがきっかけだった?

JOYは、近年、「性格が悪すぎる」との評判が立っています。原因は、2016年5月30日に放送されたTBSのご対面バラエティ番組「7時にあいましょう」にありました。「7時にあいましょう」は、出演者が逢いたいと思っている人と実際に対面するという番組です。JOYは、お笑い芸人として売れることを共に目指したという元相方の芹沢直祐と対面しました。

スポンサーリンク

当時すでにピンで十分に実力を発揮していた芹沢直祐に、コンビを組もうと声をかけたのはJOYでした。大手芸能事務所を辞めてまで、2人で上を目指そうとしていた矢先、「しゃべくり007」で注目されるようになったJOYは、1人で芸能活動を開始。

いつしか事務所のプロフィールからは2人のコンビ名「JOY to the love feat.TADASUKE」もなくなり、JOYのプロフィールページになっていました。この間、JOYから芹沢直祐への連絡はいっさいなかったと言います。何とも後味の悪い形で、コンビは消滅する結果となりました。

番組では、かつての相方に再会したJOYが、気まずさから逃げてしまったと釈明し、心からの謝罪の言葉を伝えたことで和解。しかし、視聴者からは「元相方の人生を台無しにした」「性格が最悪」「人間のクズ」と批判が集中することに。それまで好感度が高かった分、一気に評判を落とす結果となりました。

JOYの熱愛彼女遍歴!菜々緒の次はグラビアアイドル橋本梨菜?

JOYの熱愛彼女として有名なのは、女優・モデルで活躍している菜々緒ですが、2015年に破局したと伝えられました。そして2016年12月には、グラビアアイドルとの熱愛が報じられています。お相手は、アイドルグループSherbetのメンバーで、Gカップの豊満なバストを持つことで知られる橋本梨菜。2人は、週刊誌で、深夜の焼き肉デートとJOYのマンションでのお泊り交際が報じられました。

7歳から芸能活動をしている橋本梨菜は、1993年生まれで、JOYよりも8歳年下。日焼けした肌から「なにわのブラックダイヤモンド」というキャッチコピーで活躍し、2014年に行われた汐留グラビア甲子園では準グランプリに選ばれるなど、人気のあるグラビアアイドルです。交際については、双方からのコメントは特にありません。しかし、否定もしていないため、今後の行方にも注目が集まっています。

JOYは病から復帰後に健康志向になった?激減した仕事も徐々に回復中!

サッカー人生の挫折からモデルへの転身、お笑いを目指した時代と元相方との確執……若くして、なかなか波乱に満ちた人生を送ってきているJOY。モデル出身のイケメンなのに、モノマネを披露したり、笑いも呼べるトークを展開したりと、バラエティ番組での人気は高まりました。

そんなノリにノっていた2011年3月。JOYは、肺結核を患って入院していまいます。実は、その半年ぐらい前から咳が止まらないなどの症状があったそうです。病院を何度も受診するも、ただの風邪だと診断されるばかりでした。そのため、忙しかったこともあり、休養も精密検査も受けないまま、無理やり仕事を続けていた結果、「もう死ぬ」と思うところまで追いつめられてしまいます。

ようやく結核の検査を受けたところ、診断結果は「肺結核」。JOYは、下手をすれば死にも至る最悪の事態を招いていたかもしれないと言われたそうです。こうして、2011年3月に入院しますが、はじめのころこそ「ゆっくり休める」と安堵したものの、仕事復帰後も、薬の影響もあってか、思うような活躍を見せられないことに焦りを覚えるようになります。当然、仕事も激減してしまいました。

しかし、この経験から、自分が面白いのではなく、周りがいじってくれるおかげであることに気が付けたと言います。かつては元相方にひどい仕打ちをしたこともあったJOYですが、大病を得たことで、周囲を思いやれる真のやさしさを手に入れることができたのかもしれませんね。

復帰後は、苦手な野菜も摂り、睡眠も大事にしていると語っています。「生きるために働くのであり、働くために生きているのではない」と思うに至ったという新生JOYは、心に余裕を持てるようになったことで、仕事の質を上げることを考えている最中だとか。30代という成熟する年代に突入し、単なるイケメンハーフタレントの域を越え始めているJOYの今後の活躍が楽しみでなりません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る