純烈メンバーはヒーロー出身!ムード歌謡グループがキテる!

純烈メンバーはヒーロー出身!ムード歌謡グループがキテる!出典:http://vb-sp.gsj.bz

純烈メンバーはヒーロー出身!男子ムード歌謡グループがキテる!

純烈メンバーはヒーロー出身のイケメン6人!

純烈は、2007年に結成された歌謡コーラスグループで、メンバーは6人。そのうちの4人は、かつて仮面ライダーや戦隊シリーズのヒーローだった俳優たちという、平均身長が183cmのイケメングループ。

純烈のリーダーは、「百獣戦隊ガオレンジャー」でガオブラック役だった酒井一圭です。純烈は、3年もの間ボイストレーニングに励み、2010年にメジャーデビューました。デビュー後も、スーパー銭湯などで地道な活動を行っていたため、「スーパー銭湯アイドル」と呼ばれたりもします。2015年には、NHK歌謡コンサートなどにも出場している純烈。今、業界でも少しずつ注目を集め始めています。

純烈は男子ムード歌謡グループ!今、ブームに乗ってかなりキテる!

純烈のファーストアルバム「純烈ベスト Vol.1 2010-2015」は、2015年に発売されました。浅草公会堂のライブコンサートなども行っていますが、純烈の歌とダンスには、これまでのムード歌謡とはちょっと違った新鮮さがあるようです。

純烈が2016年5月に発売した7枚目のシングル「幸福あそび」は、なんと、オリコンの演歌チャートで第1位を獲得。「紅白出場、親孝行、全国47都道府県で歌うこと」が目標だという純烈は、今まさにブームに乗り始めている様子です。これは……かなりキテるかもしれません。

スポンサーリンク

純烈メンバーのプロフィール!最新スケジュール情報をチェック!

純烈メンバーのプロフィール!マダムたちを虜にした面々

純烈というグループ名は、「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」「志を変えずに最後まで貫く」という意味を込めて付けられました。純烈のリーダーは酒井一圭。1975年6月20日生まれで、大阪府出身です。酒井一圭は、戦隊シリーズ「百獣戦隊ガオレンジャー」だけではなく、映画「臨場」などにも出演。ドラマや舞台でも活躍中です。

リードボーカルを務めるのが、1976年12月11日生まれで、神奈川県出身の白川裕二郎。「忍風戦隊ハリケンジャー」のカブトライジャー役でした。さらに、1971年生まれで兵庫県出身の小田井涼平は、「仮面ライダー龍騎」仮面ライダーゾルダ役。他の純烈メンバーには、1982年3月27日生まれで東京都出身の林田達也、1986年10月23日生まれで東京都出身の後上翔太がいます。振り付けを担当しているのは、1980年4月2日生まれで大阪府出身、「仮面ライダーアギト」仮面ライダーギルス役だった友井雄亮です。

純烈のデビュー曲は「涙の銀座線」。ユニバーサルミュージックからデビューしましたが、その後、日本クラウンに移籍し、「恋は青いバラ」「スターライト札幌」「星降る夜のサンバ」など、数々のシングルを発表してきました。2016年7月27日に発売された「幸福あそび/愛をありがとう」のプレミアム版では、昭和のムード歌謡を代表するロス・プリモスの「たそがれの銀座」も収録。ムード歌謡とダンスが大好きなマダムたちを虜にしています。

スポンサーリンク

純烈の最新スケジュール情報をチェック!今後の活動から目が離せない

純烈の今後のスケジュールからも目が離せません。12月には、クリスマスイベントやディナーショーが開催されます。12月18日(日)は、17時から東京・明治記念館で「愛をありがとう」ディナーパーティーが。12月25日(日)には、埼玉県・アルカーサル迎賓館川越で「スペシャルクリスマスディナーショー」が行われます。

純烈のコンサート情報としては、年明け早々、2017年1月11日(水)に、熊本復興チャリティーコンサート「初春♪愛と夢のうた祭り」が東京・有楽町よみうりホールで開催されるほか、1月15日(日)に「浅草夢道中歌謡ショー」が浅草六区ゆめまち劇場にて開催予定です。ファンの方は絶対に見逃せませんね。

純烈のスーパー銭湯営業は大成功した!?演歌男子の次はムード歌謡で決まり!

純烈が「スーパー銭湯アイドル」と呼ばれるわけは、スーパー銭湯や、健康センターの宴会場で、活動しているからです。イベントの様子がテレビでも放映されたことで、「スーパー銭湯アイドルはうちに来ないのか?」と、自ら問い合わせてくる銭湯も増えているとか。純烈が行うスーパー銭湯のイベントは観覧無料です。ライブが終わったあとは、銭湯に浸かりながら、お客さんたちと歓談しているといい、そうしたフレンドリーなところも人気の秘密なのかもしれません。

また、純烈メンバーのほとんどが仮面ライダーや戦隊シリーズのヒーローだったこともあって、その時からのファンだというマダムたちもけっこういるそう。純烈のリーダー酒井一圭は、スーパー銭湯の営業がこんなに反響を呼ぶとは思っていなかったと、驚きとともに嬉しさを隠しきれない様子です。

少し前までは、演歌歌手といえば、三山ひろしなどの若手歌手「演歌男子」が人気でしたが、最近は、オリコンの演歌チャートでトップになるなど、純烈人気も負けてはいません。純烈の目標のひとつは「紅白出場」。NHKの紅白歌合戦で世代交代が起こっている勢いを借りて、純烈の紅白初出場もあるのではないかと期待もされましたが、今年は残念ながら果たすことはできませんでした。来年こそは、ファンたちの期待に応えるためにも、紅白歌合戦の初出場を果たして欲しいですね。頑張れ、元ヒーローたち!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る