「響け!ユーフォニアム」2期アニメが待ちきれない!1期のネタバレ・声優キャストは?

「響け!ユーフォニアム」2期アニメが待ちきれない!1期のネタバレ・声優キャストは?出典:http://blackbox0324.jp

「響け!ユーフォニアム」2期アニメが待ちきれない!1期のネタバレ・声優キャストは?

「響け!ユーフォニアム」2期放送開始間近!1期のネタバレおさらい

「響け!ユーフォニアム」は、練習熱心でもなく、成績も芳しくなかった北宇治高校吹奏楽部員たちが、吹奏楽コンクール全国大会出場を目指して奮闘する姿を描いた物語です。制作は、アニメ「けいおん」「Free!」などを手掛けた京都アニメーション。物語は、中学生の時、ユーフォニアムパート担当黄前久美子が、関西大会出場を逃して泣くトランペット担当高坂麗奈に、「本気で全国に行けると思っていたの?」と本音を口にしてしまうところから始まります。

高校では吹奏楽部には入らないつもりでいたものの、加藤葉月、川島緑輝に誘われて見学に行くと、そこには気まずい別れ方をした高坂麗奈の姿がありました。本作で最も重点が置かれているのが、さまざまな登場人物が織りなす人間関係です。気まずかった久美子と麗奈、先輩や部員たちそれぞれの想いを抱え、北宇治高校吹奏楽部は、見事に関西大会出場を果たし、物語を終えました。

「響け!ユーフォニアム」かわいい北宇治高校吹奏楽部を担当する声優キャストは?

「響け!ユーフォニアム」に登場する北宇治高校吹奏楽部員には女子部員が多く、主要キャラの多くは少女たちでした。主人公・黄前久美子を担当したのは黒沢ともよ。子役として活躍した経歴があり、ドラマや映画、舞台を中心に活躍してきた実力派で、2012年からは声優としても活動を始め、高い演技力に注目が集まっています。高坂麗奈役は、安斉知佳。「棺姫のチャイカ」チャイカ・トラバント、「灰と幻想のグリムガル」メリイなど、人気アニメに数多く出演しています。

加藤葉月は朝井彩加、人気の高い川島緑輝は豊田萌絵がそれぞれ担当。久美子と同じユーフォニアム担当の3年生、田中あすか役は、声優ユニット「スフィア」のメンバーとしても知られている寿美菜子。他にも、3年生は早見沙織、茅原実里、日笠陽子など、人気声優たちが固めます。吹奏楽部顧問滝昇役は、櫻井孝宏で、穏やかそうでいて厳しい滝を好演しました。

スポンサーリンク

「響け!ユーフォニアム」原作新シリーズ始動!作者・武田綾乃は同志社大学出身!

「響け!ユーフォニアム」原作新シリーズ始動!今度はマーチングバンド強豪校?

「響け!ユーフォニアム」は、原作小説の既刊が3冊、短編集が1冊発行されています。「北宇治高校吹奏楽部へようこそ」で京都府大会までを、「北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏」では、夏休みから関西大会出場まで。「北宇治高校吹奏楽部、最大の危機」では、2学期から卒業までの時間を描きます。久美子たちの青春ドラマはいったん幕を下ろしましたが、作者の武田綾乃は、新たな吹奏楽青春ストーリーを生み出しました。

2016年8、9月に前後編で発売された「響け!ユーフォニアム 立華高校マーチングバンドへようこそ」は、マーチングバンド強豪校が舞台です。作品中では、吹奏楽に比べて、よりスポーツ的要素の大きいマーチングバンドにかける熱い物語が展開されます。また、2016年10月に発売予定の描き下ろし短編付き公式ガイド「北宇治高校吹奏楽部日誌」では、北宇治高校吹奏楽部の面々の活躍を再び見ることができます。

「響け!ユーフォニアム」作者・武田綾乃は生粋の京都っ子で同志社大学出身!

「響け!ユーフォニアム」作者の武田綾乃は、京都生まれで京都育ちという生粋の京都っ子。「響け!ユーフォニアム」も、出身校である嵯峨野高校吹奏楽部への取材と、自身の小中学校時代約5年間の吹奏楽部経験をもとに執筆されました。武田綾乃が小説家を目指したのは、17歳でデビューをし、最年少で芥川賞を受賞した京都府出身の作家、綿矢りさの「蹴りたい背中」を読んだことがきっかけ。高校進学後は文学部に入部すると、本格的に小説の執筆を始めました。

スポンサーリンク

武田綾乃は、同志社大学文学部美学芸術学科1年生の時の2012年、高校の美術部を舞台にした「今日、きみと息をする。」で、宝島社主催の第8回日本ラブストーリー大賞最終選考に選出されると、隠し玉作品として文庫デビューを飾ります。その後も短編小説をいくつか発表しつつ、2013年発売「響け! ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」で人気を集めました。

「響け!ユーフォニアム」2期追加キャスト発表!作者・武田綾乃の想いとは

「響け!ユーフォニアム」は、2016年4月23日に、1期の内容を凝縮した劇場版が、2期放送に先駆けて公開されました。そして、1期の放送から約1年が経過した今、2期放送を待ちわびるファンの期待は一層高まっています。公式ページでは、PVや、追加キャストが順次公開。北宇治高校吹奏楽部にさらなる壁や困難が立ちはだかると予感させるような、吹奏楽部員たちの不穏な人間関係が垣間見られます。

武田綾乃自身、小学生の頃から取り組んでいた吹奏楽では、先輩や後輩たちとの人間関係などに思い悩むこともたびたびあったと語っています。そもそも、ユーフォニアムという楽器は、知名度があまりなく、余っているからという理由で担当になりがちです。ユーフォニアムは金管楽器の一種で、幾重にも巻かれた円錐巻と、4つのバルブを持っています。音は、低めで柔らかい音が特徴。

知名度はさほどではないものの、音が重なり合う吹奏楽ではなくてはならない楽器です。1人1人が楽器を演奏し、1つの音楽を作っていく吹奏楽において、こんなにジャンルの違う人たちが、毎週同じ場所で合奏して、ケンカしているのを見て、なんて面白い場所なんだろうと思ったという武田綾乃。その印象を小説にしたいと思いから執筆したのが「響け!ユーフォニアム」でした。

2016年10月5日より開始される2期は、第1話が1時間放送と見応えたっぷりで、ファンにはうれしい仕様。新キャストとなる、2年生部員鎧塚みぞれ役には種崎敦美、傘木希美役には東山奈央、吹奏楽部顧問滝昇の知人で指導者の橋本真博役には中村悠一、新山聡美役には桑島法子が決定しています。部員たちがどんな道に進んでいくのか、無事に全国大会に出場できるのか。画面の前で、久美子たちの頑張りを見守りましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る