加護亜依 生い立ちが残念すぎる!旦那との結婚秘話、離婚協議の真相!子供、実家、家族の現在は?

加護亜依 生い立ちが残念すぎる!旦那との結婚秘話、離婚協議の真相!子供、実家、家族の現在は?

加護亜依 生い立ちが残念すぎて泣ける…母の離婚、再婚、実家崩壊の真実

加護亜依 生い立ちが、家庭環境が過酷過ぎ

先日、旦那のDV問題や、離婚問題が話題になった、加護亜依。モーニング娘時代に、たびたび未成年の喫煙をスクープされ、事務所を解雇、芸能界から姿を消しました。

そんな加護亜依の生い立ちが残念すぎて泣けるほどだというのです。加護亜依は1998年2月7日に生まれました。17歳で、子供を授かったものの入籍ができなかった両親。

加護亜依の母はヤンキーで高校も卒業していません。しかし、加護亜依の母は、とても美しかったと言われています。1990年、加護亜依2歳のときに加護亜依の母は離婚。

この頃、父親が薬や、起こした事件の諸々が明るみに出て逮捕されていました。「一歳の頃に逮捕されて離婚した」「二歳の頃に離婚した」など、加護亜依の両親の離婚のタイミングには諸説あるようです。

スポンサーリンク

加護亜依 弟が発達障害?生活は加護亜依が支える

1998年、加護亜依10歳の頃、加護亜依の母は再婚します。相手は運送会社を営んでいる男性で、加護亜依は再婚相手にとても可愛がられたとのこと。

そして、加護亜依の母と、再婚相手の男性の間に、3人の子供が生まれ、その中に「発達障害」の弟がいると、加護亜依本人が告白しています。

加護亜依は、最初の弟が生まれてすぐに、モーニング娘 第三回追加オーディションに合格し、芸能界入りを果たします。そして、こちらもお騒がせの矢口真里や、辻希美と共に「ミニモニ」結成で、大ブームを起こしました。

スポンサーリンク

ところがその後に、再婚相手の男性が経営していた運送会社が負債を抱え倒産。負債の返済や、生活費は加護亜依が担っていました。加護亜依はデビューたった2年目に高額納税者になるなど、年収は推定四千万円。

中学生の加護亜依が、当時どれだけの仕事をこなしてきたか、想像に難しくありません。しかし、これだけ稼いでも、追いつかず、自宅が差し押さえられてしまいました。両親は、加護亜依の収入に頼り、一切の仕事をしなくなったと言われています。

再婚相手の男性は、加護亜依が子供であったのをいいことに、加護亜依の銀行口座から勝手に出金。とにかく加護亜依をただただ食いつぶして行ったことが分かります。

加護亜依 結婚後の旦那のDVや借金で離婚協議中!子供や家族の未来は?

加護亜依 DV被害、黒い噂の絶えない旦那

残念ながら、加護亜依が再度渦中の人になってしまったのは、2015年6月9日のこと。加護亜依が結婚した旦那、加護陽彦が加護亜依に暴行を加え、傷害容疑で警視庁麻布署に逮捕されたのです。

加護亜依本人からの通報でした。5月28日発売の「週刊新潮」では、子供の親権を巡っての話し合いの最中に、加護亜依が夫から子供を奪おうとして手が滑り、娘が床に落下し、大量出血。

しかも、この話を「週刊新潮」にリークしたのは旦那自身だというから驚きです。実は、加護亜依と旦那は、身内ネタを売るほど関係修復ができない間柄になっていて、加護亜依は離婚交渉を有利にするために、通報したというのがことの真相。

しかし、通常は家庭内での揉めごとで、警察が即座に介入することは難しいはずで、今回、警察が大捕り物を展開したのは、旦那の別件余罪が原因だとも言われています。加護亜依の旦那は「裏カジノ疑惑」「投資詐欺疑惑」などが持ち上がっていて、被害届も出ているようです。

加護亜依 娘の「みなみ」ちゃんがすでに可愛いと話題に!母と違う人生歩めるか

ネット上ではファンの間で「あいぼん(加護亜依のニックネーム)の子供がもう可愛い」と話題になっています。加護亜依も娘との時間だけは、幸せそうにブログにアップ。

加護亜依の娘「みなみ」ちゃんはとても愛らしく、加護亜依に似ています。かなりの難産で出産までに五時間半かかったそうです。

その一時の幸せとは裏腹に、加護亜依の子供の親権問題や加護亜依の離婚問題に対して、ファンは「どちらに引き取られた方が子供の幸せになるか……うーん」「加護ちゃんはドンドン行っちゃいけない方向に向かっている気がしてならない」などの声を挙げています。

現在、奈良の実家で避難生活をしているという加護亜依と子供のみなみちゃん。加護亜依と唯一の家族みなみちゃんの今後は、まだまだ一筋縄では行かないようです。

加護亜依は、その悲しい人生を克服しなければならない

「自分の人生を人のせいにするな」と世間では言いますが、確かに「人のせい」であることもあるんだと、加護亜依を見るたびに思います。子供の頃の家庭環境が、加護亜依に全く影響していなかったのかと言えば、そうとは言い切れないはず。

加護亜依の親は無責任過ぎましたね。しかし、自分が母親になった場合、今度はそうそう甘いことを言っていられません。それは、子供の人生が掛かっているからです。よく「親がだらしない家庭は反面教師で子供がしっかりする」と言われますが、加護亜依の場合は真逆。

親と似た人生を送ることに終止符を打って、子供と加護亜依の未来のためだけに生きなければなりません。離婚協議中の旦那は、自分の子が大怪我をしたことを週刊誌にリークするような人間。他にも黒い疑惑が渦巻いています。

ここで勇気を持って完全に関係を断ち切り、子供と二人、加護亜依には幸せな時間を送って欲しいです。スキャンダルにまみれたこれまでの加護亜依ですが、そんな彼女だからこそ表現できる世界もあるはず。

モー娘。を代表する一人だったあの頃から、ずっと応援してくれているファンも、まだまだ大勢います。今後は負の連鎖から抜け出し、幸せいっぱいの加護亜依が無邪気な笑顔を見せてくれることに期待し、エールを送ります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る