家事えもん(松橋周太呂)の料理レシピはかけ算?風呂掃除テクが凄い!

家事えもん(松橋周太呂)の料理レシピはかけ算?風呂掃除テクが凄い!出典:http://quiizu.com

家事えもん(松橋周太呂)の料理レシピはかけ算?風呂掃除テクが凄い!

家事えもん(松橋周太呂)の料理レシピは本当にかけ算になっている?

家事えもん(松橋周太呂)は、「笑いより汚れを取る芸人」家事えもんとして、今やお茶の間に大人気。日本テレビ系バラエティー番組「あのニュースで得する人損する人」にはレギュラー出演もしています。
家事えもん(松橋周太呂)のスゴ技の1つが、冷蔵庫の中で余りがちな食材を掛け合わせて作る「かけ算レシピ」というもの。たとえば、プリンと春巻きの皮をかけ算して、もちもちバナナクレープを作ったり、ショウガと天ぷら粉をかけ算して、ふっくらジンジャースコーンを作ったりなどなど、そのレパートリーには限りがありません。

家事えもん(松橋周太呂)のレシピが凄いのは、その食材同士からは想像もつかないような料理を生み出すところです。それこそが、家事えもん(松橋周太呂)の料理レシピが「足し算」ではなく、「かけ算」といわれるゆえんなのです。

家事えもん(松橋周太呂)が魅せる風呂掃除テクが凄い!

家事えもん(松橋周太呂)は、掃除に関する特技も存分に披露しています。
風呂掃除テクとして、家事えもん(松橋周太呂)が披露したのは、お風呂場の隅の黒カビには、いらなくなったジャージのポケット部分を切り取ったものを手にはめて、重曹を少しつけてこするだけという簡単で便利な技。ポケットの部分を使うことで、ミトン状になりお掃除しやすいですし、細かい目で編み込まれているジャージ素材ならば、汚れをキレイに取ってくれます。

また、床掃除に使うフロアモップにキッチンペーパーをセットして、キッチンペーパーを装着した部分にカビとり用洗剤をスプレー。これで天井を拭くと、掃除しにくいお風呂の天井がいとも簡単にきれいになります。このように、家事えもんの掃除テクは、安くて簡単にきれいになるところが凄いのです。

スポンサーリンク

家事えもん(松橋周太呂)が本「すごい家事」を出版!彼女と結婚できる?

家事えもん(松橋周太呂)が特技で「すごい家事」という本を出版するまでに!

家事えもん(松橋周太呂)が、なぜこれだけの家事に関するスゴ技をもっているかというと、もともと家事が大好きで、好きが高じて「洗濯ソムリエ」や「掃除能力検定士」の資格を持つまでに至っているから。家事えもん(松橋周太呂)の家事の実力は、バラエティー番組で披露するだけにとどまらず、2015年には、「『すごい家事』~人生の『掃除の時間』をグッと縮める~」という本まで出版するほどなのです。

「すごい家事」は、家事において「ラクする」をテーマに、掃除・洗濯・料理の3章にわたって、家事えもん(松橋周太呂)の特技やノウハウがぎっしり詰まった1冊。現在、「すごい家事」の発行部数は20万部以上といいますから、家事えもん(松橋周太呂)の家事のテクニックを知りたい人がいかに多いかの証ですね。

家事えもん(松橋周太呂)は公表した彼女と結婚できる?

家事えもん(松橋周太呂)は、1985年生まれの31歳で、結婚や彼女の存在も気になるところ。実は最近、家事えもん(松橋周太呂)は、彼女の存在を自ら公表しました。お相手は一般人のようで、家事えもん(松橋周太呂)の彼女の本名やプロフィール、写真などは公開されていません。

スポンサーリンク

しかし、家事えもんは、将来主夫を希望していることから、彼女は、バリバリのキャリアウーマンという可能性もありそうです。主夫希望の家事えもん(松橋周太呂)と結婚したいという女子が急増中の現在。家事えもん(松橋周太呂)の彼女は、結婚を急ぐべきかもしれませんね。

いずれにせよ、家事えもん(松橋周太呂)は、料理をバリバリにこなし、小さな汚れを見つけたらすぐにきれいにしてくれるはず。こんなありがたい彼氏を持つ彼女は幸せです。

家事えもん(松橋周太呂)の所属コンビ・ジューシーズ解散!その原因は、笑いより汚れを取る家事えもんのせい?

家事えもん(松橋周太呂)は、NSC東京9期生の芸人です。同期には、ハリセンボンなどがいます。デビュー時は、ジューシーズというトリオで、コントを中心に、9年ほど活動していた家事えもん(松橋周太呂)でしたが、2015年にトリオは惜しくも解散してしまいました。
その解散理由が、「家事えもん」による松橋周太呂のブレイクによるものではないかと噂されています。

というのも、ジューシーズ解散後、相方であった児玉と赤羽は、新たにコンビを結成して再スタート。家事えもん(松橋周太呂)だけが、ピン芸人として活動することになったから。売れないコント芸人だったジューシーズの中で、ただ1人、「家事えもん」として、笑いよりも汚れを取って大活躍していたのですから、ジューシーズとしての活動が難しくなっていったのは当然の流れ。

家事えもん(松橋周太呂)が、こんなにも家事スキルの高い芸人となった理由は、母子家庭で育ち、お母さんの代わりに、弟の世話や家事をすべてしなければいけないという家庭環境に育ったためです。子供のころは大変だったでしょうが、そのころの苦労が実って、現在は家事芸人として大ブレイクしているのですから、世の中何があるか分かりませんね。

ジューシーズは解散し、これからは、ピン芸人として、家事テクニックにますます磨きをかけて披露していくであろう家事えもん(松橋周太呂)。時短の家事テクは大歓迎ですが、一芸人として、汚れより笑いを取る活躍も期待したいところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る